2019年02月26日

私と娘のヘッドライトを買いました!(後編)娘はモンベルの「コンパクトヘッドランプ」で。

私と娘のヘッドライトを買いました!(前編)私は「ペツル」の「ティカ」にしました より続いています。

さて、次は娘のヘッドライトを選びます。

こちらは私よりさらに使用頻度が少ないと思われます。
そして娘は頭が小さく(もう中学生だというのに、幼稚園生なみの小ささなんです)非力なので(笑)、持ち歩くにも、頭に装着するにも小さくて軽いほうがいいかと思いました。
なので、コンパクトで必要な電池が少ないものにしようかと。
ペツルだと、安いほうの「ティキナ」でも単4電池3本が必要ですから…予備電池を持ち歩くことも考えると、若干の荷物になりそうですよね。

「軽い」「じょうぶ」「電池が少なくて済む」「そこそこの明るさ、防水性でOK」

という条件で私が選んだのは「モンベル」の「コンパクトヘッドランプ」でした。
明るさは最大45ルーメンと、私の「ティカ」に比べるとけっこう暗いですが、電池を入れて69グラムと軽いので、持ち歩きと装着のしやすさのほうを重視しました。
(ティカは電池入れて86gです。)

モンベルにはこれより小さい「ミニヘッドランプ」もあり、電池を入れて32gと大変軽いのですが、こちらは最大20ルーメンとさらに暗めです。
また、電池もボタン電池使用なので、汎用性が低いのが難点でした。

うちはモンベル製品を使い始めたのはわりと最近ですが、モンベルの企業としての姿勢がとてもいいと思っています。
修理などのメンテナンス対応もしっかりしているようですし、予備パーツなども揃っていますし、店員さんの対応もいいですし。
製品も、いろんな意味で信頼性が高いものが多く「モンベルを買っておけば、まあ間違いはない」という印象です。
万人向けに作られているものが多いので、必ずしも「自分にとってのベスト」ではないことはありますが、ハズレというものはほとんどない気がします。

ただ、モンベルは、ウェアがちょっと地味めなものが多いことについては、どうにかならないかな〜と思ってますが。
特に、レディースのトレッキングパンツのラインが、もっさりしている気がします(*_*)


というわけで、娘にはモンベルの「コンパクトヘッドランプ」の「オペラ(ピンク)」を購入しました。
これもやっぱり「バッグの中や暗い場所での探しやすさ」を重視したのと、家族で同じようなアイテムを使う時は、はっきりと色が違うほうがわかりやすいからです。

↓ティカに比べるとゴムベルトが細めです。
IMG_5888_1.JPG

スイッチは「押されにくい」場所にありますが、指で押すのは簡単です。これはケースがなくても大丈夫かも。
IMG_5889_1.JPG

スイッチと反対側に電池蓋があります。ゴムベルトをつけたままだと電池交換はちょっとしづらいのですが、ゴムベルトは簡単に外せます。
また、電池蓋を外した時になくさないように、本体と細いパーツでつながっています。いろいろ、よく考えてありますね!
密閉性はありそうで、ティカよりも、こちらのほうが防水性能が高いです。
IMG_5890_1.JPG

夜間登山に使うには明るさが少々足りないかもしれませんが、旅行時とか、ふだんの登山の「お守り」程度ならこれで十分だと思われます。
これも実際使ったら感想を聞いてみようと思います。


ところで…主人が
「富士山で、持って行ったライトが壊れたので急遽山小屋で購入した」
ライトのことですが…
あらためて調べてみたら、わりとちゃんとしたメーカーのものでした。ただ、安いモデルなので、性能はいまひとつですが。

GENTOS(ジェントス) LEDヘッドライト GD-002D

GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト 【明るさ50ルーメン/実用点灯8時間/防塵/防滴】 GD-002D ANSI規格準拠 停電時用 明かり 防災
GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト 【明るさ50ルーメン/実用点灯8時間/防塵/防滴】 GD-002D ANSI規格準拠 停電時用 明かり 防災

Amazonでは1000円程度で売っていますが、確か八合目の山小屋(太子館)では、2000円〜2500円くらいだったと思います。「高地価格」ですね(笑)

しかし、最大明るさ50ルーメンだと、主人くらい登山をしようとしている人にはやや明るさが足りなさそうですね。
近々、丹沢に行くのに山小屋泊も考えているくらいですから。
主人は、もうちょっと明るいものを買ったほうがいいかも〜。

っていうか、これを娘に譲ればよかったのか…(笑)
ブログ書く段になって、はじめて主人のライトを調べたもので、もうちょっと明るいものかと思ってました。
でも、娘が使うにしてはあんまりかわいくないからな〜。
実は、娘自身はかわいさにはこだわってないんですが…我が家で唯一の女の子ですから、母としてはカワイイものを持ってほしい!のです(笑)


モンベルの「パワーヘッドランプ」は「ティカ」とほぼ同じ性能で、防水性も高いし、お値段も税抜き2900円と手ごろで、主人向けかもしれないですね。
「押した時だけ明るくなる(335ルーメン)」ブーストモードも役に立ちそうな気がします。

モンベルには、USB充電のものも2種類ありますが…
「ヘッドランプ」
「リチャージャブル パワーヘッドランプ」

これ、繰り返し充電して使えるのはいいのですが、歩行途中で電池が切れたらどうしようもないですよね。普通の電池は使えないみたいだし。
「ヘッドランプ」のほうは、HIGHモードでは330ルーメンと明るいのですが、そのせいか3.5時間しか電池が持ちません。LOWモード(100ルーメン)だと40時間ですが…。うっかりHIGHモードにしたままだとすぐ電池が切れちゃいそうです。登山用には向いてないのでは??
いざという時のために、外付けバッテリーが接続できる仕様なら安心して使えると思うのですが。

あと、これは「使えなかった」という情報ですが…
「やまどうぐレンタル屋」で借りた、パナソニックのヘッドランプは使いづらかったです。(一式セットに入っていて、単品でもこれ以外のものはないです。)
レンタル品のせいもあり、接触不良が多かったのと…
「電源スイッチ」と「角度調節の機構」が一体化していて、角度を調節しようと思うとスイッチが入ったり切れたりして非常に使いづらかったです。カバンの中でもスイッチが入りやすいですし、まったく、おすすめしません!(*_*)
うちがコストコで買ったヘッドランプも数年で壊れちゃいましたし、長く使おうと思うなら安物はダメですね〜。

パナソニック LEDヘッドランプ 黒 BF-AH01-K
パナソニック LEDヘッドランプ 黒 BF-AH01-K


まあ、そんなわけで…
ずっと懸念だった私用のヘッドライトが買えて、良かったです。
でもまだ、富士登山までに買わなければならないものがいくつかあり…

35リットル程度のリュック
ゲイター
防水ふろしき(スタッフバッグの代わり)
機能性タイツ
セパレートロングパンツ


あたりは必要ですね〜。

一気に買いそろえるほどお金はないので、ちょこちょこ買っていこうと思います〜。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 09:02 | Comment(0) | 登山道具、ウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: