2019年02月23日

新しい黒リュックが欲しい!(後編)マリメッコの「バディ」を買いました

新しい黒リュックが欲しい!(前編)今気になるものを、いろいろ背負ってみました。 より続いています。

次に「これはどうだろう」と思ったのが、マリメッコの「バディ」というリュックです。
これ、実は、前回黒リュックを探した時には「これはパス」と思って買わなかったのですが…
黒いリュックの研究(その3)どの条件を重視するべきなのか?

その時は、サイドポケット下についている、反射テープのラインが気になってどうも合わないな〜と思ったのですが…なんでか、今回はしょって鏡を見ても、ほぼ気にならなかったのです。
というか、むしろ「アウトドアっぽい」感じがほんのりするので「これもいいかも」と思っ
たのですよ。
不思議ですねえ〜?2年の間に好みが変わったんでしょうか?(笑)


これは機能的にも、私の必要条件をすべて満たしていますし、背負ってみると、おにぎりっぽい三角形のフォルムが可愛いのです!
そういえば、今まで私が背負ってしっくり来ると感じたのは、「上が狭く、下が広い」三角形タイプのものが多かったかも…
四角っぽいリュックよりこっちのほうが、私の体型的には合いそうです。

私はこういう
「バッグを持った時の、自分とバッグの見た目の相性」
をかなり気にするのですが(機能最重視の登山リュックでさえ、背負った時の見た目はかなり気にします!)、そういう人はあまり多くないのか、カバン売り場ってあまり鏡が置いてありませんよね〜。
カバンはポーチなどと違い、体にフィットさせて持ち歩くものなので、体型とか雰囲気によって、合うカバンってけっこう違うと思うんですけど。持ちやすいかどうかもですが、見た目についても「フィット感」を気にするべきものだと思います。
いつも、バッグ売り場にも、もっと鏡を置いてほしいな〜と思っています。

ちょっと話はずれますが、メイク用品売り場でもごく小さい鏡しかなかったりしますよね。
でも、顔だけアップで見てもよくわからないと思うんですよ。体型も含めたファッション全体と、メイクとのバランスって大事だと思うのですが〜。もっと大きい鏡を置いてほしいといつも感じます。


さて、話を戻しまして…
マリメッコのリュックは、ナイロン素材金具がつや消しシルバーなので、スポーティー感があり、ユニセックスっぽいけどほんのり女性らしいのがいいです。
今までの「男子大学生っぽい」コールマンのリュックよりは「大人の女性寄り」な感じ。

お値段は税抜き2万ちょっとで、値札に「お買い得品」と大きく書いてありました。あれ?これって安くなってるの?と思ってネットを調べたら…
正規輸入品だと税抜き24840円します。
それ以外にも並行輸入品とかなんとか書いてある、15000円くらいのものがネットにはたくさんあるのですが…

並行輸入品のほうが安くていいのでは?と思ってレビューを見てみましたが…
どうも、本物であっても、海外仕様のものは雑なものもあるようです。もしかして偽物?というようなものもあるみたいで。

↓これは正規品です。
【正規販売店】マリメッコ バックパック ローディー バッグ バディ (marimekko Roadie Bag Buddy) - free design(フリーデザイン)
【正規販売店】マリメッコ バックパック ローディー バッグ バディ (marimekko Roadie Bag Buddy) - free design(フリーデザイン)

メルカリでもこのリュックはけっこうたくさん出ているのですが、本物なのかどうか判別がつきかねます。安くなっていても、状態のいいものは1万円以上はするので、それならきちんと店舗で新品を買ったほうがいいと思いました。
私が店舗で見たものは正規品で、それで20000円ちょっとなら(税込みだと23000円くらいになるのですが)、やっぱり「お買い得品」のようなので、店舗で買うことにしました。

「バディ」は、マザーズバッグとしてもよく使われているようです。
底マチが大きいのもあり、容量はけっこう入ります。女性としては「身長高め、背中広め」の私がちょうどよいバランスだと感じるので、普通の体格の女性には若干大きく感じるかもしれません。
マリメッコにはこれより少し小さめの「メトロ」というリュックもあるので、そんなに容量が必要ない方にはこちらのほうがいいかも。

◇正規輸入品 マリメッコ リュック メトロ - cortina(コルティーナ)
◇正規輸入品 マリメッコ リュック メトロ - cortina(コルティーナ)


「バディ」のレビューを見てひとつ気になったのが、正規品でも
「肩ベルト調節の金具がゆるく、歩いているとベルトが伸びてしまう」
というものでした。

それは困るなあ。ベルトがずれないように止めておく方法はないだろうか?と調べていたら…こんな動画がありました。
【マリメッコ リュック ずれない肩紐の通し方】 Buddy(バディ)、Metro(メトロ)


こんな動画があるくらいだから、このことで困っている人がかなりいるってことですね(笑)。
それだけ、人気商品でもあるということでしょうか。

それと、レインカバーはついてないんですよね!
レインカバーを使う頻度はそんなに高いわけではないですが、いざという時にはあったほうがいいので…
アウトドア用ではないのでそんなに丈夫でなくてもいいし、Amazonで適当に安いものを買いました。
雨の夜に黒っぽい恰好をしていると、車から全然見えなくて危ないので、ファッション性よりも安全性重視で反射素材がついているものにしました。
↓これのSサイズがちょうどよかったです。
レインカバー リュックカバー夜間反射 軽量 高耐久性 撥水 収納袋付き
レインカバー リュックカバー夜間反射 軽量 高耐久性 撥水 収納袋付き


というわけで…
このマリメッコのリュックを買っちゃいました!

実際にしょってみたら、コールマンのリュックより軽く感じます。
カバンの重量もマリメッコのほうが少し軽いのですが(コールマンは635g、マリメッコは616g)その差というよりは…
肩ベルトが幅広で薄くてフィットするのと、本体の素材が固めで「ハコ」がかっちりした形なので、物を入れた場合の重心の場所が違うせいかもしれません。(※肩ベルトの幅は6.5cmとわりと広めなので、体の幅が細い方には太すぎると感じるかも…。)
私の体格には合っているのか、非常に背負いやすく感じます。
これもコールマンのリュックに代わって、超ヘビロテになりそうです。

最初、後ろ正面から見た写真を撮りましたが、斜めから見たほうが可愛いので撮りなおしました!
そして、実際に背負った時が、最もかわいく見える気がします(笑)
IMG_5887_1.JPG
つや消しシルバーのカラビナがアクセントになってます。
カラビナがあるとアウトドアっぽい雰囲気になりますが、つや消しシルバーなのでその感じが「ほどほど」でいいです。

肩ベルトにも反射テープがついていて、ここもちょっとアウトドアっぽい感じがします。
IMG_5885_1.JPG

ワンピとかスカートの時には、今までのコールマンのリュックでは合わなかったので、レディースっぽい黒リュックも持っていたのですが…
ミニマルなワードローブ目指して(その6)この秋冬に買ったもの 黒リュック編

このマリメッコのリュックなら、スカートの時でもいけるかな?
やや「アウトドア色」があるし、デッカイので、フェミニン系の格好にはビミョーな感じはしますが…
私はそんな服は数着しか持ってないし、着る機会も少ないので…その時は革トートで対応すればいいかな。

「リボンチャーム」のリュックは容量もやや小さいので、断捨離しようと思います。
これを買ったおかげで、今までふたつあった黒リュックをひとつにできて良かったです。


そして、コールマンのリュックはまだ使えそうなので、街っぽいリュックをひとつも持っていない主人に譲ることにしました。
主人は、アウトドアでないお出かけの時に持つ、ちょうどいいカバンがなかったので。


「ミニマルなワードローブ」を目指して、これだけカバンの数を絞り込んでからの、初めてのリュックの買い替えでしたが…。
やっぱり、たまにカバンを変えると新鮮ですね(笑)。どんなに気に入ったものでも、毎日のように持っていると飽きるし、自分の好みも変わるし、自分に似合う服も変わっていくので…
私は「すごく高くていいもの」よりも、このくらいの「ほどほど」な値段のものをある程度使い倒して、買い替えて使うほうがいいかなと感じています。


↓私も参加している、ミニマリストファッションテーマのブログが集まっているコミュニティです。
にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフのファッションへ
シンプル・ミニマルライフのファッション

posted by はなずきん at 09:59 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: