2020年06月07日

母だけの剣道日誌(178)ひさしぶりの「打ち込み」&「剣道形」。いろいろ忘れてました〜

私は先週に引き続き、昨日も、F剣友会の「素振り会」にお邪魔させていただきました。

F剣友会は、いつも「土」「日」が稽古日なので…
素振り会も(雨さえ降っていなければ)土日の両方開催しています。

私は先週は土曜日だけ出て、日曜日は行かなかったのですが…
またおやまあさんは日曜日に、ほかの方から
「今日ははなずきんさんは来ないの?」
って聞かれたそうです(笑)
先週の話はこちら→母だけの剣道日誌(176)ひさしぶりの「野稽古」&今後の稽古について…


うちは、子供も短縮授業とはいえ毎日登校するようになったのでと、コロナ明けでいろいろやることもあり、私も多少は忙しくなりまして…土日のどちらか一日くらいはゆっくり休みたいと思い…、今日も、お休みさせていただきましたが(笑)

ここ数年、F剣友会に出稽古に行くこともほとんどなかったので…
素振り会は、F剣友会の方と交流する、いい機会だったかな〜と思っています(笑)


さて、昨日の素振り会は…参加者は私を含めて6名でした。前回とほぼ同じメンバーでしたね。

準備体操をして、素振りをいろいろやったあと、「竹刀への打ち込み」を行いました。
3月に素振り会をやった時も、これをやったんですよね。
母だけの剣道日誌(173)野稽古、最高でした!!

今回は、前とは、元立ちの竹刀の持ち方がちょっと違ってまして…できるだけ腕を伸ばして、あまり近くを通らないようにしたのです。(もちろんコロナ対策です)
元立ちは今回は3人で、3回連続で面を打って…打ち終わったら元立ちに入るような感じです。

素振りの時も、打ち込みの時も…マスクはしていませんでした。昨日は曇っていたとはいえそれなりに暑く、マスクしたままの運動はちと厳しかったものですから。
その代わり、あまりみんな近づかないようにして、かけ声も控えめにしていましたけど…熱が入ってくると、声も少し大きくなるんですよね(笑)

3月の時はまだ、稽古しなくなってから1か月くらいだったので…まだ、身体が覚えていたのですけど。なんか…、昨日はいろいろ、忘れているところが多かったな〜と思いました(^^;
この3か月というもの、家でひとりで素振りしてただけですからね。素振りの時は靴をはいているから、ちょっと感覚が違いますし。

まず、足の置き方というか…、構えがなんか適当になっていました。
以前から私は左足を継いでしまう癖があったのですが、それがやっぱり出てしまっていて、ご年配のIT先生に何度も指摘されました。
左足に体重を乗せてから打つように意識しなおしたら、ちょっとよくなりましたが。

素振りをしていたから、竹刀の振りのほうはそんなに忘れてませんでしたが…、
足のほうは、なんか感覚を忘れてて…
「踏み込みができなくなってるかも」
と、思いましたねえ。右足を、「前」というより、「上」のほうに上げてしまうような感じになってたんですよね。

打ち込みは…だいぶ長いことやってましたね。1時間くらいやってたかも?


そしてその後は、「マスクをつけて」剣道形の稽古です。
私は、またおやまあさんと組ませていただきました。

最初は、太刀の七本をやりまして…
家ではやっていなかったので、形をやるのはひさしぶりで、1〜5本目まではだいたい覚えてたんですが…
6、7本目は、最初は忘れてしまっていました。やったら思い出しましたけど…。なにせ6、7本目は、三段受審前の半年くらいしか練習してませんからね…’
(※私は二段合格後からずっとやりたかったのに、先生に勘違いされてて、ずっと教えてもらえなかったのです!)

でも、目付が相手から離れてしまったりとか…、
私は前からそういう傾向があって、でも三段受審の時はまあできるようになってたんですが…、しばらくやってないとやっぱりそこ、忘れちゃうんだ、と思いました(^^;


そして、小太刀のほうですが…
私は、三段を受審する前に、なんとなく教えてもらったことは何度かあるのですが、今まで必要なかっただけに、しっかりと教えてもらったことがほぼ、ありませんで。

そもそも
「太刀と小太刀をどうやって一緒に持つのか」とか
「太刀の形の時に、どうやって小太刀を置いて、そのあとどうやって小太刀に持ち替えるのか」

というような、「形を打つ以前のところ」がまだよくわかっていなかったのです。

でも、次は四段ですからね…、小太刀の作法もちゃんと覚えないといけませんから。
(私、本当に次に四段を受けられるんですね!?自分で書いてびっくりしてます!(笑))

「じゃあ、ちょうどいい機会なのでしっかり覚えましょう!」
とまたおやまあさんに言っていただけて…
なぜ太刀と小太刀をそうやって持つのか、という話から、教えていただけました。

そもそも武士が角帯に刀を差す時に、こうやって差すから…だから太刀が外側で、小太刀が内側になるんだ…とか。
私もまたおやまあさんも、時代劇好きなんで…、確かにそうやって説明されたら納得しやすいです(笑)。
刀剣ワールド 日本刀を携帯(佩く・かつぐ・差す)

本来は、刀は鞘に入った状態で、帯に「差す」ものなわけで…両方の刀を一緒に持つことはないし、身体の左側に提げているわけですが。
木刀の場合は、鞘がないし、帯に差さずに手で持つために「右側で」持つんですね。

そして、指にあまり力を入れすぎると、剣先の向きが揃わなかったり、上を向いてしまったりするので…木刀を持つというよりは「指ではさむ」ような感じで、力を抜いて持ったほうがいいのだそうです。

まだ、二つの刀を持つのに手が慣れていなくて、なんか指が疲れましたけど…、(笑)
これから、慣れていってくれるでしょう〜。

毎度のことですが…、またおやまあさん、いつも丁寧にご指導いただき、感謝です!



前回は「素振りのみ」でしたが、今回はけっこう長い時間やっていました。
9時に集合して、11時半くらいまでやってましたからね…。気温もそれなりに高かったので、体力もけっこう使いました。

ご年配のIT先生は、打ち込みの途中で疲れてしまったようで、抜けて見ていましたし…
形が終わってからは「お腹すいたよ、早く帰ろうよ〜」と何度も言っていました(笑)


けいこの合間に、6/4に発表になった全剣連の「稽古自粛の解除及び感染防止ガイドライン制定」の話題も出ていたのですが、そのことはまた、別の記事に書きたいと思います。


しかしほんと、なんかいろいろ身体が忘れてますよね…、(笑)
やればだんだん思い出していくんでしょうけど。

コロナ休みの間に、多少はやっていた私ですら、そんな感じなんですから…。全く何もやってなかった人は、もっと忘れているでしょうねえ(^^;
稽古を再開できたとしても、いろんな意味で…(落ちている体力とか、コロナへの配慮とか、やり方を忘れてるとか…)最初はボチボチやっていったほうが、よさそうですよね〜。


最後に、本日の一枚です。

先日ウォーキング中に撮った一枚。
こういう光を「天使のはしご」と言うのだそうですよ。

IMG_9433_1.JPG

この光は、他にも…「薄明」「光芒」「天使の階段」「ゴッドレイ」「ヤコブの梯子」「レンブラント光線」
などなど、いろんな呼び方があるようです。
なんか、神秘的な感じがしますよね(^^)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 17:14 | Comment(2) | 母だけの剣道2(四段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月03日

母だけの剣道日誌(177)「正座」とか「手ぬぐいの巻き方」とか…、大丈夫!?

今日は剣道は剣道でも、小ネタですが〜(笑)

先日、素振り会に参加したときのことですが…

ひさしぶりの素振り会にわざわざ来るような方たちですから、みなさんコロナ自粛の間も、家で多少は素振りなどのトレーニングなどに励んでおられたようなのですが…。
(「あえて何もしていなかった」というご年配の先生もいらっしゃいましたが)

その時に
「正座が、案外できなくなってる」
って話が出まして。

そういえば…、正座、全然してないわ…。
以前は我が家のリビングは座卓だったので、フローリングに座布団を敷いて正座していたのですが、ちょっと前からテーブルになったもので…
家でも正座する機会がなくなっていたのです。

今日、ひさしぶりにフローリングの上で正座をやってみたのですけど…、確かになんか、少し違和感が…、
(そんなに長時間はやりませんでしたが)

素振りとか、蹲踞とか、すり足はやってましたが…
正座は盲点でしたよ!!


私は素振りは外でやってるので、リビングですり足をするときに、一緒に正座もしたほうがいいだろうな…と思ったのでした(笑)。


その話を家でしたときに、高校時代に茶道部だった長男
「正座から(手で支えたりせずに)立ち上がるのってできる?」
(剣道のように先に右ひざを立てないで、両膝一緒に揃えて立つのですが)
と言ってきたので
「できるに決まってるじゃない!」
と言ってやってみたら…もちろん、できましたけど。

長男いわく「案外、これができない人が多いんだよ」と。
「新入部員の半分は、最初はこれができないんだよね〜」

そ、そうなんだ!?
老人とか中年じゃなくて、高校生という、無駄に体力のある時期(笑)ですら…できない人が多いんだ〜?
ってことは、脚力の問題じゃなくて…、ふだんそういうことをやり慣れてないから、なんでしょうか。いまどきの人は、正座する機会が少ないってことなんでしょうねえ…。


そして剣道とは全く関係ない余談ですが、最近、大学は遠隔授業ばかりでずっと家にいる長男は…、
むしょうに抹茶を点てたくなっているようです(笑)

茶道具は全部揃ってはいないのですが…、茶碗と茶筅と抹茶だけは家にあるので、ときどき点てては飲んでいます。
そして、わざわざ畳の部屋で正座して飲まないと落ち着かないようです(笑)


閑話休題。


明日、主人がひさしぶりに高尾山に登ってくるというので…
「山登りでマスクは暑いよね〜」
と言って、何かもう少し涼しく口を覆えるものはないのか…と試行錯誤していて、手ぬぐいを縦半分に切って巻くといいんじゃ?ということで、いらなくなった手ぬぐいを出してきてあれこれ試していたのですが…

その時、不要になった剣道用の手ぬぐいを出してきて、ふと思ったのです…。

「私、まだ手ぬぐいが巻けるのか!?」と。

もう…かれこれ3か月、剣道用の手ぬぐいなど手にしていませんでしたよ…?


微妙に不安に思いつつ、やってみましたら…、
大丈夫、ちゃんと手が覚えてました!

さすがに、6年間毎週2回、続けてたんだから…、3か月やらないくらいじゃ忘れないですよね(笑)

でも、まだ剣道を始めたばかりの人だったら…、3か月もやらなかったら、忘れちゃうかも!?とも思いました(^^;


防具や面付けとかも…もちろんやってないのですが、大丈夫なんかいな?(笑)
…そうか、道着も着ていないんだった…、、、、


近いうち、フルセットで付けてみようかしら…、
あんまり暑くない日に…、


私は剣道を始めて以来、こんなに長いこと稽古を休んだことはなかったですからね…、
再開できた時は「プチ・リバ剣気分」が味わえるのかも!?(笑)

いや、それはちっとも、うれしくはないですけど、ね!?


最後に、本日の一枚です。

前回に引き続き、2014/8に家族で西表島に行った時の一枚。西表島の海は、すっごく綺麗で、透明度がすごかったです。
RIMG7266_1.JPG
私はイリオモテヤマネコ調査のほうに忙しくて、海には入れませんでしたけどね(笑)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 00:00 | Comment(0) | 母だけの剣道2(四段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

母だけの剣道日誌(176)ひさしぶりの「野稽古」&今後の稽古について…

みなさん、お待ちかね!?
ひさしぶりの剣道ネタです!!

私がいつもの小学校の体育館で稽古をしたのは、2月23日が最後。
その後「稽古らしきもの」は…3月21日、外での素振り会に参加したのが最後でした。
母だけの剣道日誌(173)野稽古、最高でした!!

普通に稽古をしてからは3か月、「野稽古」から数えても…、丸2か月、人と稽古をしていなかったのです。

緊急事態宣言が出る前は登山にも行っていましたが、その後は「ご近所ウォーキング」「ランニング」「家の前での素振り」を軽くやっていただけ。最近は、足の裏が弱くなってきた気がしたので…家の中でちょこっとすり足はやってましたね。狭いから、少ししかできないんですが(笑)


そして、緊急事態宣言が明けて…稽古できるかと思ったら、市内の小学校の体育館の開放が始まるのはなんと「9月」という情報が。

えええーー?9月!?そんな先〜!?

コロナ自粛の間、のんびりと「公式休暇」を味わっていた私も…、さすがにそれは、先すぎると…、愕然としました(笑)
でも、中学校のクラブハウスは7月から使えるという情報も入ってきて…
だったら、クラブハウス借りてやりますか?という話も出ています。

とりあえず、6月中旬に当会の役員会を(対面で)やることになりまして…
そこで今後の方針を話し合うことになったのです。


そして、私はまたおやまあさんのブログで、「野稽古」の開催情報をつかみまして(笑)
今日は、ひさしぶりに「野稽古」に参加させていただきました!!

今日、集まった人は私を入れて計7名。私以外の方は、全員F剣友会の方です。
ひさしぶりの開催なので、もっとたくさん来るのかな?と思っていましたが…。


またおやまあさんは、野稽古が開催されていない間も…、これから剣道を始めたい!という奥様に剣道を教えるために、ずっと同じ公園で稽古していたのだそうですが…

「なんか今日は公園に人が少ないですね?先週までは、あちこちでいろんな人が武道やらスポーツしていたのに」
「そうなんですか?確かに今日はほとんど人がいませんね…
あ!そうか!みんな、今日は買い物に行っちゃったんですかね!?
今日はもう、お店が空いてますもんね」
「なるほど、そういうことかもしれませんね」

そう…今日は私たち以外、そういう人たちは見当たりませんでした…。
すいていて、よかったですけどね(笑)


前回と違って…、今回はマスクはしなかったものの、常に2メートル以上の距離を保って…準備体操のかけ声も、やや小声でやりました。
前回はやった、剣道形の稽古も「濃厚接触」に近いものですから、やれませんで…、(笑)

剣道形も、タイミングを合わせて離れてやったらいいんじゃない?とか、冗談で言っていましたが…
「エアー剣道形」(?)とでも言えばいいのか…、(笑)


なので今日は、ほぼ「素振り」だけでした。竹刀への打ち込みもしませんでしたね。
いろいろなパターンで、合計300本以上は振ったでしょうか?
でもみなさん、ひさしぶりなので…、スピードはゆっくりめに、休憩も多めでやりましたよ〜。(笑)
それでも、ちょっときつそうでしたが…。

私も、こんなたくさん振ったの、ひさしぶりです…、なんか明日、背中が筋肉痛になりそうですよ…。
あ、でも、マメは少しできたけど、あまりひどくはなりませんでした!
またおやまあさんに教わった「握り」を意識していたからでしょうか?
→剣道(リバ剣)と病(心臓 S-ICD)と稽古とおやじブログ 竹刀の握り方

やっぱり、自分ひとりだとあんまり気合入らないんで…、
たとえソーシャルディスタンスを取っていても(笑)、人と一緒の稽古は楽しいですね!




そしてその後、F剣友会さんが、今後どういうふうに稽古していったらいいか…という話し合いがありまして。
私もその内容に興味があったので、参加させていただいたのですが…。

まず今、全剣連が新しい用具を開発しているという発表が出てる、という話が出て…

→5/25 稽古再開の今後の予定
「再開条件の一つとして感染(飛沫の飛散)を防止する用具の開発等に努めておりましたところ、これら用具による実効性について、10日程度で医科学的見地からの結論が得られる見込みとなりました。
全剣連は、医科学的見地からの結論を確認してから、稽古再開の時期の目処及び稽古再開に当たってのガイドライン並びに今後の大会や審査会の方針について連絡しますので、ご承知おきください。」

これでどういうガイドラインが出るか、というのを確認しなければならないだろうということがまずひとつ。


また、当分、通常の防具をつけた対人稽古は難しいだろうと思われるので…
「打ち込み台」で稽古するのがいいのではないかということ。
また、素振りも円陣を組んでやるのではなく、みんな同じ方向を向いて(つまり向かい合わせにならない)やったほうがいいのではないか、など。

そして、大人は「距離を取って」と言えばそうできるだろうけれども…
子供の場合はそれがなかなか難しそうなので、少人数グループに分けて、時間帯を変えて指導したらどうか?という話が出ていました。

あとは、稽古前に体温チェックをしてきてもらう、開始前と後に手洗い、消毒をさせること。
あまり動きの激しくない稽古に限定して、マスクをしてもらったほうがいいのでは?とも。

今までと同じような稽古は、今はちょっと難しそうなので…、
座学を入れたり、時間も短めにしたりでいいのではないかと。
何もやらないよりは、縮小傾向でも何らかの稽古をしたほうがいいのではないかと。

また例年は3月頃行っていた総会が延期になっているので、近日中に行おうという話も出ていました。

そんな話し合いの内容も含めて、いろいろと有意義な「野稽古」でした!
当会の稽古がない間は、また参加させていただこうと思っています♪

またおやまあさん、ありがとうございました〜!



当会は子供は少ないので、グループ分けは必要なさそうですが…
幼児なので、くっつくなといってもくっつきそうで…、そこをどうしたものかなと思っていますが…。

あと、打ち込み台は当会は所有していないのですが…、
会費で買ったほうがいいような気がしましたねえ。一番の問題は置いておく場所ですけど…、(^^;

あちこちの防具店から、透明なフェイスガードなどもすでにいくつか発売されているようですが…、
夏の暑い盛り、冷房の効いていない体育館では、使用するのにちょっと無理があるのでは?という気が…、、、
東山堂 防曇フェイスガード

私なんか、超暑がりなんで…、冬でもこれをつけて稽古できる自信は、ありません…、(^^;

当会の役員会は6/14に行われるので、そのこともまた書こうと思います!


最後に、本日の一枚です。

昔の写真を見ていたら発見した、2014/8に家族で西表島に行った時の写真です。
西表島は、景色も夜空も、本当に美しかったです…。
RIMG7539_1.JPG


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 21:25 | Comment(4) | 母だけの剣道2(四段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

富士山に関する記事のまとめ(その2)

私は、2019/1/29に…「富士山に関する記事のまとめ」という記事を書いています。
富士山の話題があちこちにあって、自分で見つけづらいので、検索インデックスとして作ったものでした。

それから約1年半…、着々と、富士山の記事は増えていました(笑)
というわけで…、前回まとめた以降に書いた記事を「富士山に関する記事のまとめ(その2)」として書こうと思い立ったわけです。
これ、私の備忘録的なものなので…、興味ない方、すみません(笑)


2019/2/20に書いた、娘と富士山にまつわる、どうでもいい話です(笑)
山ガール!&ふたたび、娘の寝言
娘は、いまだに「富士山は登りたいけど登りたくない…」ってぶつぶつ言っています。そして、なぜか私よりも。富士山の画像などを見つけるのが得意になりました(笑)

2019/4に、私とダンナは、三浦雄一郎さんの事務所「ミウラドルフィンズ」で「低酸素テスト」を受けてきました。
これがこの年の富士登山に役立ちましたよ〜。
高山病が心配な人にお勧め「富士山テスト」。夫婦で受けてきました!(前編)
高山病が心配な人にお勧め「富士山テスト」。夫婦で受けてきました!(後編)

2019/6/17 1か月後に控えた富士登山に向けての決意と、富士山展望のよもやま話です。
富士登山まで、あと1か月。

そしていよいよ…、2019/7の、富士宮&御殿場ルートでの富士登山です。
当ブログ史上最長シリーズ、22話にわたるスペクタクル(嘘)です。
メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その1)今年はなんとしても、頂上まで行きたいから。
メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その2)今年の装備について
メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その3)「通」なルートの説明
メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その4)1日目、富士宮口五合目まで。
メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その5)1日目、富士宮口五合目から元祖七合目まで。
メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その6)1日目、元祖七合目から赤岩八合館まで。
メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その7)1日目、赤岩八合館の夜
メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その8)2日目、赤岩八合館から頂上直下まで。
メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その9)2日目、頂上でのご来光と、頂上から見える景色と。
メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その10)2日目、浅間大社奥宮と、私の「火口の地形萌え」
メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その11)2日目、日本最高地点、到達!
メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その12)2日目、お鉢巡り前半、剣が峰〜吉田口まで。超、楽しいです!
メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その13)2日目、お鉢巡り後半、吉田口〜山頂郵便局まで
メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その14)2日目、頂上から御殿場ルートを降り、砂走館まで。
メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その15)2日目、砂走館の昼と夜。
メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その16)3日目、いままでで、いちばん美しかったご来光。
メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その17)3日目、大砂走はエンターテイメント!
メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その18)3日目。わたし、宝永山火口に萌えてます!
メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その19)3日目、富士宮五合目に到着!
メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その20)3日目、富士宮焼きそばを食べる!
メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その21)3日目、富士山本宮浅間大社へお参り(前編)
メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(最終回、その22)3日目、富士山本宮浅間大社へお参り(後編)


2019/9に高尾山に単独登山したとき、薬王院の中に富士講の「扶桑教」が作った浅間神社を発見した話。
はじめての、単独登山。高尾山に登ってきました。(その3)なんで気付いてなかった?薬王院の中の浅間神社!


2019/10/7 私のブログの「本日の一枚」でおなじみ、富士五湖テレビの「富士山ライブカメラ」の紹介記事です。
富士山ライブカメラと、富士五湖テレビのページの紹介♪

2019/10に世田谷区にある「扶桑教」の神社と、境内にある富士塚に行ってきました。富士講とは何か、扶桑教についてなども書いています。
「松原のお富士さん」に登ってきました。(その1)富士塚と富士講、そして扶桑教のつながり。
「松原のお富士さん」に登ってきました。(その2)太祠の中の様子。
「松原のお富士さん」に登ってきました。(その3)松原富士、登頂。
「松原のお富士さん」に登ってきました。(その4)「富士山天拝鈴」と「おふせぎ」


2019/10の、天皇の即位の礼と富士山にまつわる話、それと私の縁についてを書いています。
天皇の即位の礼と、富士山の初冠雪と、私と富士山の縁。


2020/1/1 元旦に、家の近くの「富士山スポット」で、富士山大好きなアマチュアカメラマンと富士山の話題で盛り上がりました(笑)
元旦の富士山を見に行ったら。

2020/1/25 NHKBSの過去番組の再放送で、富士山写真家「大山行男」さんの話を見て感銘を受けました。
「白い魔境 冬富士」で、富士山に魅入られた写真家の話を見て。

2020/4/19 私の中学時代の友達が、自分で撮影した富士山写真を誕生祝いで送ってくれたので載せてみました。
誕生祝いに、富士山画像をもらいました♪


2020/5/24 コロナで巣ごもりしている時、スタバの通販で、日本限定の富士山柄マグカップを購入しました。
珈琲と、私。(その16)「富士山マグカップ」と「マグツリー」届きました〜



というわけで…、2019/1から今までの富士山記事をまとめてみました。
相変わらず、どんだけ富士山好きやねん!って感じですが(笑)

でも、今年は富士山は、五合目以上の登山道はすべて閉鎖されるそうで…、
しかたないので、裾野のほうにでも登ってこようかな〜と思ってま〜す♪(←やっぱり、登るんかい!?)


最後に、本日の一枚です。
5/13 11:22 中曽根望遠カメラより。
富士山の春の風物詩「農鳥」(のうとり)が見えてます。
IMG_9316_1.jpg
※この写真は、富士五湖テレビの「富士山ライブカメラ」からのものです。

農鳥とは、4月後半〜5月中旬頃に、富士山の7〜8合目あたりに現れる鳥の形をした残雪のことです。
かつては農鳥が出る頃に種もみを苗間に下ろし、それが卵型になったら田植えをする目安としていたそうです。ただし、今は農作業が早まって、実際には農鳥が出現する頃に田植えを行っているそうです。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 22:50 | Comment(0) | 登山よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

珈琲と、私。(その16)「富士山マグカップ」と「マグツリー」届きました〜

私がこの記事を書くにあたって、一番悩んだのが…、
「記事のカテゴリを何にするか」、でした。

これって…珈琲の話題なのか?
それとも、富士山の話題なのか?(笑)


いや、どっちも、なんですけど…、
記事のカテゴリってひとつしか選べないんですよね〜
結局、珈琲のほうにしましたけど…。

そんなこと、気にしてるのは私だけでしょうか…?
私、自分でときどきブログを読み返したりしているので、わかりやすく分類しておきたいんですが…
富士山の話題があちこちにありすぎて、困ります。(←自分のせいじゃん!(笑))

すみません、どうでもいい独り言にこんなに行数を食って…、(笑)


さて、本題です!

先日、私の愛用しているコーヒーカップを紹介する記事を書きましたが…。
珈琲と、私。(その15)私の愛用コーヒーカップの紹介♪

その時に見つけて、可愛いので思わず頼んでしまった…スタバの富士山柄マグ(日本限定柄)が今日、届きました〜。

これですよ、これ…、可愛いでしょう〜?(笑)
IMG_9388.JPG

IMG_9389.JPG

これはスタバの「You Are Here Collection」というご当地もののマグで…アメリカの各地や、各国の柄があるようですよ。
お土産にも♪ スタバの本場・アメリカの「ご当地マグカップ」が可愛いよ

「日本らしいアイテム」ということで描いてあるのは…
「富士山」「桜」「ご来光」「猿&温泉」「海老の握り」「イクラの軍艦巻」「ラーメン」「お城」「だるま」「松の盆栽」
でした。

しかしこのマグ…、想像以上に大きかったのです。
このマグの容量は414mlで、普通のスタバのでかいマグが390mlなので…たいして変わらないだろうと思っていたのですが…。
スタバのレギュラーマグもけっこう大きいんですけど、さらに一回り大きいのですよね。
IMG_9390.JPG

径もけっこう大きいです…。小顔の娘がこれで飲もうとすると、顔が半分以上隠れてしまいます(笑)
IMG_9391.JPG

私の手、女性にしては大きいほうなんですが…けっこうな大きさでしょう?
IMG_9396.JPG

大きいうえにガッチリしているので、この重量感、手首を鍛えるのによさそうですよ?剣道家のみなさま?(笑)
ちなみに、手持ちのスタバのマグが329gなのに、富士山マグは451gと…けっこうな重さなのですよ。
この「You Are Here Collection」のカップ、あちこちのものをコレクションしている人がいるらしいですが…、相当、邪魔じゃないのかな…、(笑)


そして、この「富士山マグ」を含んだ手持ちのマグをディスプレイするために、「マグツリー」が欲しくなりまして。
それから、ネットでいろんなものを見てみまして…私が選んだのがこれです。
IMG_9382_1.JPG

【マグカップ】【北欧】【マグツリー】マグツリー アカシア - インテリア Livin Lovin
【マグカップ】【北欧】【マグツリー】マグツリー アカシア - インテリア Livin Lovin
もっとシンプルな形状のものもあったのですが、やっぱり「マグツリー」だから…木の形がいいかなと(笑)
で、私の手持ちのマグを下げてみましたが、なかなかよいです♪
でも、これだけでかいマグを吊り下げてると、可愛いツリーの形はあんまりわからないかも…(涙)
IMG_9392.JPG

これからは、その日の気分で好きなカップを選んで飲もうと思います〜。
私の珈琲タイムに、楽しみがひとつ増えました。コロナで暇な最近は、ウッドデッキで飲むことが多いです〜。

IMG_9394.JPG


そうそう、別件ですが…私が「ネクストG」というコーヒーミルを買ったことを先日書きましたが…
今まで使っていた手挽きの古いミルを、メルカリで売ったら送料入れて5000円で売れました〜。
40年前くらいのもので、私は普通に使ってたし、同じものが新品で売ってるのに…、わりといいお値段になったなと思いました。まだまだ使えそうではありますからね…。
おうち珈琲を楽しんでいる人が多い、この時期だからなんでしょうか。


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 14:50 | Comment(0) | 珈琲と、私。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする