2018年02月04日

母と子の剣道日誌(285)竹刀袋を新調しました&女性向け竹刀袋のあるショップ紹介

私は、剣道の道具を揃える時にこだわっている事があります。

「黒地ベースで、できるだけ桜の柄のものにすること」
「刺繍やワンポイントの色を選べる場合は、えんじ色か緑色系統のものにすること」


です。


本当は、桜ではなく、違う花の柄で統一したかったのですが…
剣道具には女性向けのデザインのものは少なく、花の柄のものといえばほとんどが「桜」で、それ以外のものはほとんど存在しないようなので、揃えやすそうな桜にしたというわけです。

そして「その辺の防具屋さんでは売っていないようなもの」がいいのです。


今持っている竹刀袋は、剣道を始めた時に「ヤフオク」で購入した、個人が手作りしたものでした。
黒ベースに桜の柄が入っていて、お気に入りでした。

しかし、4年間使ってだんだん傷んできまして…
底の合皮部分に、穴が空いてきてしまいました。


そして先日、私が二段に合格した時に、私の母が
「何か昇段祝いを買ってあげる」
というので、
「じゃあ、竹刀袋がいい」
とお願いして、買ってもらうことにしました。



ちなみに、初段の時のお祝いは…
「ちょっと高い垂ネーム」を買ってもらいました。

でもそれほど高いものじゃないんです。
当会に入って最初に作った垂ネームが、近くの防具屋さんで頼む中では一番安いものだった
「ハリロン
という「アイロンプリントで貼りつけた」ものだったので…
今度はそれよりはいいもの、という程度です。

昇段祝いとして購入したのは、ちょっと厚みのある合皮「クラリーノ」をミシンで縫い付けているものです。
確か3000円ちょっとだったと思います。

なんで「道具にこだわる」私が、入会時に一番安い垂ネームにしたかというと…
一緒に入った次男が全然やる気がなくて、いつ辞めるかわからないと思っていたからです(笑)
次男がやめても私だけ残るということはその時は考えていなかったので、じゃあとりあえず一番安いのを作っておこうかと…。

でも、これからは、体が壊れない限り今の会で剣道を続けていこうと思っているので、しっかりしていて、はがれないような垂ネームにしたいなと思い、買い替えました。
最初に購入した垂ネームもまだ使える状態だったので、自分ではなかなか買い替えませんが、お祝いということなら買い替えるのにちょうどいいなと思ったのです。

ちなみに、いらなくなった垂ネームは、ストックの面タオルを入れる袋として使っています。
子供が警察の時に使っていた垂ネームは、巾着に再加工して、給食のナプキン入れとして使わせています。

使わないものはけっこうすぐ捨ててしまう私ですが、垂ネームには、その時がんばっていたという思い出がしみ込んでいて、しかも私の大好きな剣道グッズですから、おいそれとは捨てられないのですよねえ。



ところで、二段の昇段祝いは「竹刀袋を買ってもらった」といっても、選んだのは私です。
以前からネットで見かけて気になっていた「オーダー竹刀袋」を注文しました。

注文したのはこちらです。
*都紬*ショップ 剣道竹刀袋 剣道雑貨 和小物袋物販売

私がやりとりした感触だと、ショップというよりは「オーダーを受けてくれる個人」という感じです。
メールでの連絡はなかなかつかないので、電話したほうが確実のようです。
注文時にはオーダーから出来上がりまで1か月くらいとのことだったのですが、実際は2か月くらいかかってしまいました。何かと遅れ気味だったので、催促も何度かしています(^_^.)
すでに在庫があるものなら大丈夫だと思いますが、急いでいる方にはオーダーはお勧めしません…。

でも、デザインにはかなり自由がきくので、オリジナルなものが欲しい方にはいいと思います。
↓これが私の注文したものです。

004_1.JPG

地の色、入れる柄の布の大きさ、裏地の色、ヒモの色、刺繍のあるなしなどが選べます。
私はショルダー用のヒモもつけてほしかったのでそのようにお願いしました。
(画像には写っていませんが、黒いショルダーヒモがついてきました)

005_1.JPG

ヒモが帯紐なので高級感があります。(結ぶ時にちょっと長く感じますが…)
006_1.JPG

裏地も好きな色柄を選べます。
003_1.JPG

ただ、生地は以前使っていたものに比べるとちょっと薄めですが、耐久性はどうなのでしょうか。



以下は、今回調べた、オシャレな竹刀袋を販売しているサイトをまとめてみました。

なおヤフーオークションにも、手作りの竹刀袋がたくさん出品されています。
「竹刀袋 ハンドメイド」で検索すると、出てきます。

私が今まで使っていたのもヤフオクで買ったものでした。
2000円くらいからありますので、オリジナルの竹刀袋を一番安く買えるのはヤフオクではないでしょうか。
(私は今回はヤフオクには欲しいものはなかったのですが。)


以下は市販のショップです。
竹刀袋の柄や刺繍を選べるところはけっこうたくさんあるのですが、下記は女性向けの柄もあるところをセレクトしました。


@寶船竹刀袋

オーダー竹刀袋といえば、こちらが一番有名なようです。
ここのは、刺繍で入れられる字の種類が多いですね!
布地の種類もけっこうあるし、同じ寶船でも他の人とデザインがかぶる心配はほとんどなさそうです。
お値段もけっこうイイですが、丈夫そうですね。

布製だけじゃなく革製もあるので(4万円以上するものもありました!)、高段者への昇段祝いにするのにも良さそうですね。


A「影心」(株式会社 ベイシック)

渋い遠州紬の布地だと、お値段は6800円からとお手頃ですねえ。
他にも柄や無地などいろんな生地があり、防具袋もお揃いの布であります。


Bこだわりの手しごと三春

着物スタイリストさんがデザインしている竹刀袋です。
柄も素敵ですし、縫製も丁寧そうですね。


Cカタギリ武道具

シンプルなものなら3000円台からあり、お洒落な花柄でも7000円以下くらいとショップの中ではお手頃です。



防具袋や竹刀袋って、一回買ったらなかなか買い替えるものではないので…
買う時は、デザインにこだわって作ると愛着を持って使えるのではないでしょうか。


デザインにこだわりのある道具を持つとウキウキしますよね〜。
私は元から稽古は楽しいですが(笑)素敵な竹刀袋を持つと、さらに楽しく行けそうです!


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

2018年02月03日

「低体温は不健康」なのでしょうか?

私が、最近ずっと疑問に思っていることがあります。

「体温を上げると健康になる」
「低体温は病気になりやすい」

とよく言われていますが、
「低体温=不健康」なのでしょうか?



私、実はかなりの低体温なのです。

子供の頃から、平熱は35度5分〜36度くらいしかありませんでした。
そしてここ10年くらいは…なんと、34度7分〜35度5分くらいが普通なのです。
下手すると、34度5分くらいの時もあります。

最近の体温は、脇の下で、電子体温計で測った温度です。
予測式ではなく、しっかり5分はさんで測ってもこんなものです。
体温計のせいかと思って何種類か試してみましたが、結果は変わりませんでした。


ネットで見たら
「34度というと例えば、山や海などで遭難し救出された後、生命回復ができるかどうか判別する体温で『生死の境』と言えます。自分で自分の体が自由に動かすことが出来ない状態です。 」
とか書かれていました…。(^_^.)
宮崎県薬剤師会のページ

いやいや、私、かなり元気に生活してますよ!?(笑)

34度5分くらいの時でも、具合が悪いわけでもないし、寒くも暑くもありません。
ごく普通の体調です。


最近は健康系の本や番組などで
「現代人は体温が低くなっている」
「低体温だと体調が悪くなりやすい」
「免疫力が下がって病気になりやすい」

などと言われています。

私もそれが気になっていて「体温を上げる」と言われているようなことをいろいろしてみたのですが…
全然、効果はありませんでした。


そもそも、私は「体温が下がる」ような生活習慣がもとからそんなにないのです。

強いていえば

「コーヒーが好きで、毎日2杯飲んでいる」
「野菜や果物を大目に摂っている」
「やや睡眠時間が少なく夜更かし気味である」
「甘い物が好きで、おやつでよく食べている」

あたりが「体温を下げるかもしれない」要因でしょうか。
しかし、一般的な現代の人と比べたら、特に体が冷えるような要因が多いほうではないと思います。


私はやや薄着ですが、暑いから薄着になっているので…
私は昔から暑がりで、少し動くとすぐ暑くなるので、比較的薄着なのです。
寒さを無理して我慢して、薄着にしているわけではありません。

冬も薄着とはいえ、肌の露出はほとんどありません。
セーターは暑くて着られませんが、冬はずっとコットンのタートルネックシャツを着ています。

夏でも肌の露出は少ないほうで、キャミとかランニング、ショートパンツなどだけ、ということはありません。
年中はらまきパンツをはいていて、できるだけ下半身を冷やさないようには気を付けています。

部屋の温度も「暑すぎず、寒すぎず」を心がけています。


また以前からよく歩くほうで、特に運動不足ということはないと思われます。
4年前からは週2回、剣道の稽古をしているので、体温を上げる効果があるという筋肉もだいぶつきました。
稽古にプラスして、週2回くらいランニングと素振りもしていますし、ストレッチも毎日しています。

お風呂にも一日おきですが、しっかり温まるまで浸かっています。
※私は、毎日お風呂に入るのは、皮膚にとって洗い過ぎだと思っているので、一日おきにお風呂に入っています。特に汗をかいた時はシャワーで流しています。

たまにジャンクな食事をすることもありますが、基本的には栄養バランスを考えて食べています。
肉や豆などのタンパク質もよく食べていますし、熱を上げるのにいいと言われているしょうがなども積極的に摂っています。

冷たい飲み物や食べ物はあまり摂取しないようにもしています。
夏場はそこそこ冷たいものも飲みますが、氷を入れた飲み物はできるだけ飲みません。

お酒はたまに「たしなむ程度」で適度な量だと思います。
喫煙は全くしたことがありません。

生活も規則的で、3食しっかり食べて、疲れれば休息もきちんと取っています。
楽天的な性格なので、ストレスが強くかかるようなこともほとんどありません。


「養命酒」や「もろみ酢」などの健康食品を継続して摂取したこともありますが、体温上昇の効果は全くありませんでした。

靴下を重ねばきする「冷え取り」をちょっと試してみたことがあるのですが、めんどくさくてやってられなくて挫折しました(笑)。



今まで、何をしても、体温は上がりませんでした。が…

私はいたって健康なのです。


血圧がちょっと低めで、血流はあんまり良くないようですが…
(献血をすると、人よりかなり時間がかかります。最近はしていませんが)
健康診断での検査結果はすべて正常値におさまっていますし、体の調子もいいです。
低体温は貧血気味の人が多いと言われているそうですが、血の成分はむしろ濃いほうです。


睡眠も時間は短いですが、スカッと眠れて朝起きられているので、熟睡できていると思われます。
(昼眠い時には昼寝していますが…)
特に疲れやすいということもなく、同年齢の標準的な人より元気だと思います。

剣道を始めてからは風邪もほとんどひいていません。
もちろん、大きな病気もありません。
先日はインフルエンザになった娘とガッツリ3日間一緒に寝ていましたが、私にはうつりませんでした。

年齢が年齢なので生理は不順ですが、特に異常な状態ではないと思われます。
これまではいたって普通に生理が来ていて、生理痛もひどくもなく、ほとんど問題はありませんでした。
子供も3人妊娠して産んでいますし、更年期らしい症状もありません。

強いて言えば、以前は毎日あったお通じが2日に1回のこともあったり…
(それでも、便秘の多い女性にしては全然いいほうなのでは?)
花粉症の症状はそこそこありますが(目薬はさしていますが、薬を飲むほどではない)、まあその程度です。
このくらいの不調は誰にでもあるでしょう。

そういえば、年齢のわりに白髪は多いですね…。
でも、お肌の調子は良くて、年齢よりは若く見られます。

あと、省エネ体質だからなのか、やや太りやすいような気はしますが…
でも、現在のところは太り過ぎでもやせすぎでもなく、標準的な体型と体重です。


主人は体温は高い(平熱は36度5分くらい)ですが、不摂生なので、何かと「疲れた」とか「痛い」とか「具合が悪い」などと言ってよく寝ています(^_^.)
体温は高くても、私よりよっぽど体の調子が悪そうです。



こんな状態でも、やっぱり低体温はマズイのでしょうか?
まあ、”マズイ”と言われたところでどうしようもないんですけど。



34度7分、とかいう体温測定の結果に「低すぎでしょ〜」と自分でも思うのですが…
そこそこ努力はしたのに全然、上がらなかったですから。

強いていえば、体質に合った漢方薬を飲めば、多少は体温を上げる効果があるかもしれないな〜と思うのですが…
(血流は良くなる気がします)
低体温による弊害、と思われることもほとんどないのに、なかなかそこまでする気になれません。
私は漢方薬は大好きなのですが(←味が好きなんです)、お金がかかることなので。


ネットで検索したら、
「34度台が普通、下手すると33度台の時もあったが、特になんでもない。
ふだんは暑がりで汗かき」
という私みたいな人がいて…
体質的に体温が低いけどどうってことない、って人もいるってことでしょうか。


ちなみに、風邪で熱を出した時もそんなに苦しいわけではありません。
7度くらいで「具合悪いな」8度を超えると「けっこう苦しいな」と思いますが、それはわりとフツーなのではと思います。
(最近はほとんど熱も出していませんが)

うちの長男や主人なんて、8度くらいになると「もう死にそう」みたいな事を言うわ幻覚は見るわ…、むしろ私のほうが高熱に耐性があるのではないかと思います。


私の母もわりと体温が低いほうで、35度台前半くらいですが…
91歳としては至って元気なほうです。
ペースメーカーが入ってはいますが、ちょこちょこ病気をしながらも大事に至ることはなくこの年まで来ています。

現在でも高血圧と高脂血症の薬は飲んでいますが…
あと境界性の糖尿病とも言われていますが、いずれもこの年ならそんなに気にしなくてもいい、という程度です。
物忘れはかなりありますが、認知症にもなっていません。

おととしに転んで大腿骨を骨折して手術しましたが、術後は順調に回復して、1年後には杖をつきながらなら歩けるようにもなりました。(中学生並みの回復力と言われました)
昨年の夏にはO157に感染してしまい(!)血便が出て3週間ほど隔離入院していましたが、結果的には少し体力が落ちた程度で、今はもうほとんど以前通りになっています。

母は体が丈夫というほどではなく、ちょこまか具合が悪くなることはあるのですが、「一病息災」ということなのでしょうか…。

父は体温が高かったからなのか、実家の飼い猫はいつも母ではなく父の布団のほうに行って寝ていました。
父のほうがめったに風邪もひかず、大病もせず、けっこう丈夫なほうだったのですが、80歳の時に胃がんだとわかり、その半年後に亡くなってしまいました。


「低体温だと人体に有害な活性酸素があまり出ないので、長生きしやすい」という説もあります。
低体温=悪のウソ 長寿命の人に特徴? 高体温は要注意、長生きはチョコがいい?


この記事には
「もちろん、低体温の人が積極的に体を温めることは悪いことではない。しかし、人間にはホメオスタシスという体を安定に保つ作用があり、「高体温になろう」と思っても高体温の体質に持続的に変わることはできない。
とありました。


体を冷やすような生活習慣を続けて低体温になっている人は、生活習慣を改善したほうがいいのかもしれませんが…
ある程度体を冷やさないように気を付けていて、特に現状の健康に問題のない人は、低体温でも大丈夫なのかもしれないなと思うのですが。


「低体温はダメ説」をとなえている方のご意見を、ぜひ聞いてみたいと思っている私でした…。



いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 16:36 | Comment(0) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

靴の棚卸(その3)手持ちの靴の紹介 夏サンダル編

靴の棚卸(その2)手持ちの靴の紹介 春秋靴編 より続いています。


引き続き、手持ちの夏サンダルを紹介します。
夏ももちろん「ガンガン歩ける」(もしくは走れる)サンダルがいいですね。


【ビルケンシュトック アリゾナ&グラナダ】

私はけっこう前からビルケンシュトックを愛用しています。
最初に買ったのが、一番シンプルな「マドリッド」でした。

[ビルケンシュトック] サンダル マドリッド(幅狭) 040303 パテントブラック EU 37(24cm) -
[ビルケンシュトック] サンダル マドリッド(幅狭) 040303 パテントブラック EU 37(24cm) -

ビルケンが日本進出した頃に興味があって試着してみたのですが、その時は「私の足に合わない」って思ったのですよね。それまでの日本にないようなフットベッドのサンダルでしたから、なにか違和感があって…。

でも、それから数年した頃に、コストコで「マドリッド」を安く売ってたので、どうなんだろう?と思って買ってみて気に入ったので、それ以来、常にビルケンを1〜2足は持っています。

ビルケンは少しフットベッドが固いものもあるので(モデルによってけっこう違う気がします)「すごく履きやすい」というほどではないのですが、丈夫だし、私の服に合わせやすいデザインが多いです。



ナチュラルガール系ファッション全盛の頃は「ローリー」も履いてましたねえ。
↓今は大人用は売ってないんでしょうか…子供のしか見当たりませんでした。

BIRKENSTOCKビルケンシュトック ローリーキッズ.子供・こども - Peek-a-Boo
BIRKENSTOCKビルケンシュトック ローリーキッズ.子供・こども - Peek-a-Boo


花柄の「フロリダ」(甲に3本平行のストラップがあるもの)も以前はかなり履きましたねえ。同じようなモデルはもうないようですが…。
以前は花柄のビルケンが好きだったのですが、年を取ったら似合わなくなったので(笑)買わなくなりました。


で、やっぱりナチュラルファッション全盛の頃に買ったのが下の写真左の「アリゾナ」です。
といっても、ガーリーな格好に合わせるためではなく、アウトドア系の服に合わせるためでした。

012_1.JPG

メンズサイズなので、ちょっと幅が広いのですが…
夏にボーイッシュな格好をしている時はほぼこれを履いているので、かなり履きこんでいます。
あと、春夏には剣道に行く時も、道着に合わせるのはこれです(笑)(なんか、下駄っぽくありません?)

だいぶ古びてきたので、今年の夏はそろそろ買い替えかなあ〜と思っているのですが…
また「アリゾナ」にするか、以前から欲しかった「チューリッヒ」↓にするか悩んでいます。

BIRKENSTOCK「ビルケンシュトック」ZURICH「チューリッヒ」女性用「ナロー幅」&男性用「ノーマル幅」サイズ片道交換無料★ヨーロッパ正規品【あす楽対応_関東】 - LeicesterSquare
BIRKENSTOCK「ビルケンシュトック」ZURICH「チューリッヒ」女性用「ナロー幅」&男性用「ノーマル幅」サイズ片道交換無料★ヨーロッパ正規品【あす楽対応_関東】 - LeicesterSquare



上の写真の「アリゾナ」の右に置いてあるのが「グラナダ」です。
甲を覆う部分のデザインが「バリ」↓と似ていますが、グラナダのほうは足首部分のストラップをいちいち外さなくていいのが便利です。

ビルケンシュトック バリ ビスコフロー BIRKENSTOCK CLASSIC BALI ナロー幅/幅狭 レディース サンダル - ココチヤ
ビルケンシュトック バリ ビスコフロー BIRKENSTOCK CLASSIC BALI ナロー幅/幅狭 レディース サンダル - ココチヤ


私が持っている「グラナダ」は、ビルケンシュトックの中の「パピリオ」という、レディース向けのラインのものです。
もはやすっかり色落ちしてしまっていますが、私が持っているのは、フットベッドの部分がクリーム色で花柄がプリントしてある、起毛っぽい素材でした。
そして甲のベルトもエナメルっぽく、ビルケンでは他にあまりないようなデザインでした。

それが気に入って買ったのですが、フットベッド部分の色が薄いので、汚れが目立つのが困りました。
しかたないので靴ブラシでガシガシ洗ったら、汚れは取れましたが、花柄も薄くなってしまいました…。

でも、私のファッションにはとても合わせやすく、脱ぎ履きもしやすかったので、かなりのヘビロテで使いました。
女性っぽい服の時はもちろん、ジーンズなどの時にちょっと女性っぽさを足す感じにも使いました。
「今日はコーディネイトが地味かな〜」と思う時にもこれを履くだけで「こなれ感」が出るので、重宝していたのです。

しかし、これもあちこち傷んできたので、買い替えたいのです。

私には非常に使い勝手がいいので、次も「グラナダ」にしたいのですが…今、新しい物は売っていないようなのです…。夏前になったら出てくるかなあ?
ビルケンっていつも定番品が売っているようで、特定のもの以外は案外入れ替わりが早いのですよね〜。



【サンダル2種】

011_1.JPG

左はベルメゾンで買った、私にしてはすごく安い…2000円くらいの合皮のサンダルです。
ベルメゾンオリジナルの「ベルメゾンデイズ」の商品で、一昨年に購入したのですが、人気商品だったのか、昨年も同じものを売っていました。
私はあまり安い靴は買わない主義なのですが、これは「履き心地がいい」とレビューで絶賛されていたのと、雨を着にせずはけるサンダルが欲しくて、つい買ってしまいました。
(ビルケンのフットベッドは主に革なので、雨には弱いのですよね〜)

実際に、履き心地はとても良かったので、たくさん歩く時には重宝しました。
でも、見た目がやっぱり安っぽいです(笑)

今、ブログを書きながら、このサンダルが本当に必要なのか悩んでいました。
次に同じものを買うか?というと「NO」なので、じゃあ今捨てちゃおうか!?とも思ったのですが、そこまでは思いきれず、また靴箱にしまいました。

というのも、今あるビルケンよりも、こちらのサンダルのほうが柔らかくて歩きやすいのです(^_^.)
それにビルケンは、歩きやすいけど走りづらいのです!

そういえば、この夏はスポーツサンダルも欲しいと思ってたんでした…
スポーツサンダルなら走れますね〜。
スポーツサンダルを買ったら、このベルメゾンのサンダルは捨てようと思います。

スポーツサンダルが欲しい話はこちら→私が今、いいなと思っている服。



写真右のほうは、どこぞの洋服屋さんで購入した革のサンダルです。
私の手持ちのサンダルの中では、唯一少しヒールがあります。
ヒール付きで細身なのでガンガン歩けないのですが、微妙にきちんとした席(実家の食事会とか)用に持っています。甲部分が切りっぱなしっぽいヌメ革なので、用途を考えると、もう少しきちんと感のある素材のもののほうがいいような気がしていますが…
でも、履く機会もあまり多くはないので、今年はこれで乗り切ろうかと思っています。


こうやって書いてみて、この夏に向けてどれから買い替えようかというのを整理できた気がします。
スポーツサンダル(新規)→グラナダ→アリゾナ かなあ?
でも、スポーツサンダルもグラナダも案外高いので、アリゾナまでは無理かも〜(それは来年かな?)


しかし、実際に数えてみて、13足はちょっと多いかな〜、とこのブログを書き始める前は思っていたのですが…
こうして書いてみると、あまり減らせるところがなかったです。

私はメンズっぽい服とレディースっぽい服の両方があるのと、「歩きやすいもの」と「そこそこきちんとした席に必要」というものを兼用するのが難しいからでしょうね。

減らせるとしたら、
「ロックポートのスニーカーとランニング用のスニーカーを兼用にする」
「スポーツサンダルを買い、アリゾナに代わるものは買わない」
の2足くらいしかないかも。


無理に兼用しても「どちらもイマイチしっくり来ない」ということになりかねないので、数を減らすことにはこだわらず、古くなったものから
”より使いやすく、今のファッションに合う靴に買い替えていく”
という方向でいきたいと思います。



「靴の棚卸」の話は、これにて終わりです。


↓私も参加している、ミニマリストファッションテーマのブログが集まっているコミュニティです。
にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフのファッションへ
シンプル・ミニマルライフのファッション
posted by はなずきん at 15:30 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

靴の棚卸(その2)手持ちの靴の紹介 春秋靴編

靴の棚卸(その1)今ある靴は、全部で13足。 より続いています。

前回に引き続き、私の手持ちの靴の紹介です。


【ロックポートの革スニーカー(メンズ)】

007_1.JPG

昨年の冬に購入したものです。
この靴の紹介は、こちらでしています。

理想のワードローブを考えてみた(冬編:その8)実際のアイテム編 ソックス、靴、小物編
C革スニーカー(茶色、メンズ、ロックポート) のところです。

メンズ系カジュアルの服を着ていて、微妙にきちんと感を出したい時にはいています。
メンズモデルなので、少し大きいのだけが難点ですが…。中敷きでサイズを調節したほうがいいのかなあ。
冬はブーツのほうがよくはいていて、こちらを履いている頻度は高くはないのですが、春秋に活躍しています。


【ニューバランスのランニングシューズ】

006_1.JPG

これは昨年、以前持っていたランニングシューズが古くなったので買い替えたものです。
ランニング用 兼 ふだん履きのスニーカーとしても使っています。

当たり前ですが、手持ちの靴の中で一番「はきやすく、動きやすい」ので、使用頻度は非常に高いです。
履き心地だけを考えるのなら、全部スニーカーでもいいと思うくらいですが…。

以前持っていたものと、ほぼ色使いが同じで、黒×ピンク です。
ほぼ黒ベースなのでジーンズを履いている時はたいがい合います。

本当は、ニューバランスの王道のスニーカーのデザインが好きで、欲しいと思っているのですが…
革製のものもあるので、それに買いかえればロックポートの靴は必要ないのかも?
これを買い替える時には検討してみたいです。


【ビルケンシュトックの”ティッケル”】

009_1.JPG

以前、ビルケンシュトックの「ロンドン」という靴を持っていたのですが、それが古くなってしまったので(7年くらい履いていました)買い替えようと、昨年購入したのがこの「ティッケル」です。
これと「ロンドン」は形がよく似ていますが、ロンドンのほうが革が厚く、メンズっぽい形です。

スカートやガウチョパンツに合わせられるような靴ということで、この靴にしました。

ビルケンシュトックの「アクアシティお台場店」にたまたま通りかかって、そこの店員さん(店長さんかも)にいろいろ教えてもらいながら選んだのがこの靴でした。
今でもこの店員さんがいるかどうかわかりませんが、すっごい靴好きな方で、知識が豊富で、私がその時はいていた「ロンドン」をピカピカに磨いてくれたのでした…。

私は「甲薄」なので、ベルトにもともと空いている穴を一番きつく締めても少し余裕があったのですが、店員さんは、さらに内側部分に穴を開けて調節してくれました。

靴のお手入れについてもいろいろ教えてくれて
「履いた後にこのブラシでほこりを取っておけば、それだけでも持ちが違いますよ」
とお勧めされた豚毛のブラシも一緒に購入しました。
このブラシ、お値段手ごろなのに使いやすいのです。

[コロニル] コロニル 馬毛ブラシ 17cmx5.4cmx4.5cm  CN044042 Black F -
[コロニル] コロニル 馬毛ブラシ 17cmx5.4cmx4.5cm CN044042 Black F -

靴のお手入れが好きなわりには、その頻度があまり高くない私ですが…
(やり始めると時間がかかってしまうので、たまにしかやらないのですね〜…)
このブラシを購入してからは、履いた後のブラッシングだけはできるだけするようにしています。


この「ティッケル」は、ちょっと靴底が薄いので、衝撃が伝わりやすいかな?と思っていましたが、実際はいてみるとそんなに気にならず、薄い分ソールの返りがいいので履き心地は良いです。
ガンガン長時間歩くのでなければこれで十分です。

私のカジュアル系靴の中では一番「きちんと感」があり、冠婚葬祭というほどでなければどこにでも履いて行けるので重宝しています。


ベル やさしい靴工房 の”SOFA・GARDN”

サイズ豊富な靴の通販「ベル」のオリジナルシューズです。
ここは、25センチや幅広などの靴も普通に扱っているのが嬉しいです。
コンフォート系なのにファッショナブルな靴が多いので、以前にも何足か購入したことがあります。

スカートなどに合わせられて、革製でないもの(でも、そんなに合皮っぽく見えないもの)というものを探してこれになりました。
私は靴は基本的に合皮ではなく本革を選ぶのですが、本革だと雨の日にはけないからです。

ソールの形がガッツリしているせいか、見た目はややカジュアル感が強いです。
上の「ティッケル」とは違い、きちんとした席にはビミョーに向いていないです。
靴の中敷きのクッションがふかふかしているのは履きやすいのですが、歩いていて少しパカパカします。購入した当初はそうでもなかった気がするのですが、伸びたのでしょうか?
私にはストラップなどがあるタイプのほうがフィット感があっていいのかもしれません。

同じシリーズでストラップがついたものもあったのですが、こちらのほうがデザインがさらにカジュアル感が強く…
アラフィフ女性の履くデザインではないな〜と思い、選びませんでした。

この靴を購入した時は、私は主に茶系の服が圧倒的に多かったので茶色を買ったのですが…
それからファッション傾向が変わったので、今の手持ちの服には、茶色の靴はビミョーに合わせづらいのです。(今は黒のほうが合うようです)
雨の日用として持っているのですが、あまり履いている頻度は高くないです。
もうしばらく様子を見て、あまり履かないようなら処分するかもしれません。


【黒のパンプス】

004_1.JPG

冠婚葬祭用に仕方なく購入した(笑)黒のパンプスです。
入学式と卒業式、法事やお葬式にしか使っていません。

これを買う数年前までは、冠婚葬祭用には、なんと就活の時(!)から使っていたスタンダードな黒のパンプスをはいていたのです。
買い替えた時点で、25年くらい使っていたという代物を、後生大事にとってあって使っていました(笑)
だって、気に入ってもいなくて、年に1回履くかどうかの靴を、わざわざ買い替えようという気にはなかなかなれないではありませんか。

わりといいものでしたし、退職してからはほとんどはいていなかったので、捨てる時も壊れてはいなかったのですが…内側にはシミができていました(^_^.)
私がいかに、パンプスという物にお金を使いたくないかがよくわかりますね(笑)


買い替えの時は、普通のパンプスでは歩くと「パカパカ」してしまったので、ストラップ付のものを選びました。
ヒールも低く安定感があり、パンプスの中では比較的、履きやすいものを選んだつもりですが…

私はやっぱりパンプスは苦手なので、できることなら履きたくないですね。
ファッション的にもあまり好きではないですし、はいていると常に足に負担がかかっている気がします。
なんでこんな履きにくいものが世の中のスタンダードなのか、いまだに理解に苦しみます。

若い時はパンプスを履く職場でも仕方なく働いていましたが、もはやそんな無理もできません。
パンプスを履かなければならない職場に勤めることは、私は絶対にないでしょう(笑)


(次回、夏編に続きます!)


↓私も参加している、ミニマリストファッションテーマのブログが集まっているコミュニティです。
にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフのファッションへ
シンプル・ミニマルライフのファッション
posted by はなずきん at 12:00 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

靴の棚卸(その1)今ある靴は、全部で13足。& 靴の紹介 ブーツ編

私が「モノを減らそう」と思ってから1年以上経ち、服もだいぶ減ってきました。
服を減らすからには、靴も減らしたい、と思いましたが…。


私はもともと偏平足気味なこともあって、昔から靴は履き心地を重視して選んできました。
ヒールの高い靴なんて、仕事でスーツを着る時と、冠婚葬祭用以外では買ったことがありません。

大学を卒業して就職して、結婚して子供ができるまではスーツを着るような職場で働いていましたが、ヒールは低めで太目のものを選ぶようにしていました。
冠婚葬祭用も同じような基準で選びました。

私は長男を妊娠した時に退職し、それ以降は専業主婦だったので、ふだん履く靴はほぼ「平ら」な靴です。

足のサイズは以前は24.5だったのですが、数年前から25.0になってしまい…(年のせいで足の筋が緩んだのでしょうか?)
女性の靴だと25.0以上を作っているものはほとんどありません。

そのうえ「幅広、甲薄」で合う靴を選ぶのが大変なこともありましたし、「オシャレかつ履き心地がよくて」かつ「あまり値段が高すぎない」という靴を探すのはなかなか難しかったのです。

また「オシャレの要は靴である」と思っていたので、あまり安い靴は買わないようにしていました。
だから、お洒落に力を入れていたわりには、靴の数はさほど多くはなかったと思います。

しかし、服を減らしていくと、今まで持っていた靴の数ですら多いと思うようになりました。



「服を減らそう」とし始めた一昨年頃は、似合う服がガラッと変わってファッション傾向を変えざるを得ない時でもありました。
まずは、どういう服を着るかを考えないと靴も選べません。

昨年の1年間は、これからどういう服を着るか考えながら服を減らしていたので、靴はほとんど買い足さず、持っていたものでなんとかしていました。
それがやっと落ち着いてきたので、この冬にひとつブーツを買い足して、前持っていたブーツを処分しました。


夏のサンダルも「あるもの」で乗り切ってきたので、どれもだいぶ古びてきてしまい、今年の夏こそは買い替えが必要なのですが…
冬の靴のほうは入れ替えがひと段落ついたので、今の時点での手持ちの靴を全部把握してみよう!と思い立ち、”棚卸”をしてみることにしました。


これが、現時点での私の靴の全部です。
オールシーズン合わせて13足ありました。

002_1.JPG


服を減らそうと思う前は、あと5〜6足はあったと思いますので、けっこう減らしたのではないでしょうか。
しかも、現在持っている13足のうち3足は「オシャレ用」というよりは「実用品」で、特定の用途の時しか使っていません。
通常の外出用として使っているのは、夏冬合わせて10足です。

では、それぞれの靴について説明していきたいと思います。


【長靴2足】

002_1.JPG

左は、長女(5年生)が幼稚園の頃に買った「ハンター」のゴムブーツです。
幼稚園はお歩きで送迎だったので、がっつり防水のできる靴が欲しくて購入しました。

その頃はまだ「オシャレ長靴」が出始めの頃だったんですよね〜。
それ以前は、雨の日にはく靴というと、昔ながらの「ゴム長靴」しかなかったのです。
最近はフツーにお洒落な長靴が売っているようになったので、時代は変わったな〜と思います。
でも、25センチはめったにないのですが…。

これとあとひとつ「エーグル」の長いゴムブーツもあったのですが…
長女が幼稚園を卒業し、雨や雪の時に外に出歩く事が激減したのと、年と共に靴の重さが気になるようになってきまして。エーグルのゴムブーツは数年前に処分しました。

エーグルのブーツを知った時は
「フツーの革靴みたいに見える長靴なんて、画期的!」
と一目惚れして、長靴ごときのくせにけっこう高かったのを(笑)がんばって買ったんですよね〜。
幼稚園送迎時代はけっこうよく履いていたので、十分に元は取れましたが。

ただ、夏にはエーグルの長いブーツは暑すぎて…、夏にはけるショートブーツが欲しいと思った時に買ったのがハンターのこのブーツでした。
いわゆる普通のハンターのブーツとはビミョーに違うデザインで、靴の内側がストライプになっていて、横のベルトにもストライプがちょこっと入っている「フェスティバル」というモデルです。
今はもう売っていないようですね。
他のママさんとかぶるのが嫌だったので、あまり売っていないデザインを選んだのでした。

ハンターのブーツはエーグルほどではありませんが、ゴム製ですからやっぱり重いのです。
なので、最近はほとんどはいていないのですが…

必要になるのは「雪の時」なのです。
普通のレインブーツでは、大雪の時には対応できません。我が家のあたりでは、雪ががっつり降るのは年に数回あるかどうかとはいえ、いざ雪の時に行動不能になるのは困ります。
先日の雪かきの時も大活躍しましたので、使う頻度は少ないのですが捨てないことに決めています。


そして、写真右の靴は、普通の雨の時にはくレインブーツです。
ABCマート系列のNuovoというお店で購入しました。
【NUOVO】 ヌオーヴォ バックテープレインブーツ

これは合皮なので軽いのはいいのですが、デザイン的にはイマイチ気に入っていません。
履き口の「ふちどり」がデザインとして邪魔ですし、先端がやや細いのも私のファッションとは微妙にミスマッチなのです。
全体的になんとなく「おばちゃんぽい」のですよねえ。

25センチで軽くて、普通のブーツっぽいもの…というレインブーツを探したのですがなかなか見つからず、やや妥協してこれを買ったのですが、次に買い替えるならもっと普通のブーツっぽいデザインのものを選びたいです。


【本革の黒エンジニアブーツ】

005_1.JPG

このブーツを買った話はこちらにあります。
ミニマルなワードローブ目指して(その4)この秋冬に買ったもの ブーツ編

この冬は、けっこうこのブーツばっかりはいてました。


【トレッキングシューズ(キャラバン)】

005_1.JPG

ご覧の通り、山登り用のシューズです。
街歩きにも使うかな〜?と思ったのですが、アウトドア的なファッションをしている時がなかったので、結局使っていません。
でも、山登りの時は絶対必要なものなんですよね。

これを購入した時の話はこちら→
越谷レイクタウンで、トレッキングシューズを買う(その1)
越谷レイクタウンで、トレッキングシューズを買う(その2)
越谷レイクタウンで、トレッキングシューズを買う(その3)

防水なので、雪が積もっている時の外出にも使えそうだと思いました。


(次回も引き続き、靴の紹介です)

↓私も参加している、ミニマリストファッションテーマのブログが集まっているコミュニティです。
にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフのファッションへ
シンプル・ミニマルライフのファッション

posted by はなずきん at 14:21 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする