2020年12月03日

母だけの剣道日誌(195)やっちまいました…2回目の肉離れ。(その3)治療を終え、家に帰ってから…

母だけの剣道日誌(194)やっちまいました…2回目の肉離れ。(その2)「ゆらし」治療の様子 より、続いています。

さて、治療後家に帰ってからは、少し疲れたので、しばらく休んでいましたが…

その後の夕ご飯は、私が作りました。つまり、立って料理をする程度なら問題なくなったのです。

先生からは、お風呂に何度も入ったほうがいいと言われましたが、そんなに何回もお風呂を沸かせないので、足湯をしたり、電子レンジであっためる湯たんぽで足を温めたりしました。
足湯もそれなりに全身を温める効果はありましたが、やっぱりお風呂で温まると、格段に全身の血行が良くなった感じがしましたね。
(半身浴よりも、できれば全身浴のほうがいいと言われました。)

我が家はいつも夕飯後にお風呂に入ります。いつもだったら、私が一番最後になることが多いのですが…
この日は、沸かしたらまず私が入り、そのあとに子供たちが入り、寝る前にさらに私がもう1回湯船に浸かって温める…というような感じで2回入ってみました。
お風呂に入ったあとには、だいぶ足が軽くなった感じがしました。

あと、勧められた「太ももねじり」とか「ジグリング」などの運動も、時々していました。

私は最近、少量の晩酌をするのですが…「お酒は飲んでもいいのだろうか?」と思い、整体院の先生にLINEで聞いてみたら、
「少量なら問題ありません。無理に我慢してストレスをためるとかえってよくないので、飲んでもいいです」
と、言われました。
なのでこの日も遠慮なく、少しだけいただきました(笑)

ここの整体院はLINEでいつでもわからないことは質問できて、数時間のうちに返事が返ってくるので、親切だな〜と思いました。


翌朝(受傷後2日目)に起きた時は、寝る前よりも、少し歩幅を広げて歩けるようになっていました。

最初に治療に行った時に、次の施術は2日後〜5日以内くらいがおすすめ、と言われたのですが、2日後は整体院のお休みの日だったので…
1日後(翌日)に行くことにしました。

この日は自分で運転していったのですが…行きは、アクセルを踏むのは問題なかったのですが、ブレーキを踏む動作が少し辛いと感じました。
信号待ちの時などにずっとブレーキを踏んでいるのは少し疲れるので、左足でブレーキを踏んでいました。

2回目の治療なので、初診の時のような説明はなく、現在の状態を確認されてから施術に入りました。
最初に身体の歪みのチェックをされましたが、昨日治療したばかりということもあり、まだ歪みは出ていませんでした。
なので、すぐに肉離れ部分の治療に入りました。

たぶん、筋肉の緊張を解いているのだと思いますが、足をゆらしたり、さすったり…、という感じの施術です。
仰向け、うつ伏せの両方で30分くらい施術をしました。
内容的には、おそらく一回目とそんなに差はなかった…と思います。

それが終わってから「階段は上り下りしましたか?」と聞かれたのですが
「上りはゆっくりなら大丈夫だったけれど、下りの時に右足をつくのがちょっと痛い」
と言ったら、階段の上り下りの時の足の運び方を教えてもらいました。

まずは、先生がふくらはぎを押さえた状態で、低い段差を上ったり下りたりします。
基本は、平地を歩く時と同じ「べた足」で着地するようにするのですが、左足を先におろすときに、上に残った右足が少し痛いと感じる時は、意識的に右足のかかとを上げるようにするといいということでした。
ふだんは、階段を下りる時に残った足のかかとを上げるという動作は自然にできているそうなのですが、痛みがあるのでかかとが上がらなくなっていて、よけい突っ張って痛く感じてしまうのだそうです。

2回目の施術が終わった後は、平地であれば、右足と左足を交互に出して歩けるようになりました。
帰りの運転では、行きに比べたら、ブレーキを踏むのはそんなに辛くない感じになりました。


ふくらはぎの血流が良くなると、だるさが出ることがある、と聞いていたのですが…道路が混んでいて、運転が長時間になってしまったせいもあったのか、帰ってから少しだるいと感じたので、昼寝をしました。
11月は仕事やそれ以外のことで、ほとんど休んでいなかったのですが、急に仕事を休んだので気が抜けてその疲れが出たというのもあるのかもしれないと思いましたが…

2時間ほど寝たのにまだだるい感じがしたので、LINEで
「こういうだるい時はどう過ごすのがいいでしょうか?」
と先生に聞いたところ、ゆっくり休むのがいいということでした。アロマや、リラックス効果のある音楽を聴いたりするのもおすすめと言われました。

この日の施術後はまだちょこまか歩く感じではありましたが、ほとんど痛みがないので、うっかり普通に歩こうとして「痛っ!」ってなってしまうことがありました。それだけ普通に近づいてきたってことではないかと思いましたね…。

この日はだるさが続いていたこともあり、また「2度風呂」をしてから、早めに寝るようにしました。
かなりひさしぶりに、けっこうゆっくり寝た気がします…。

翌朝(受傷後、3日目)起きた時には、だいぶ歩幅を広げて歩けるようになっていました。
ふだんの私はかなり歩幅が広く、女性としては早歩きのほうだと思います。
さすがにその状態と同じようには歩けませんでしたが、わりとゆっくり歩いている女性、くらいのスピードで歩けるようにはなりました。

階段も、その前の日までは手すりにつかまって歩いていたのですが…
この日は、ゆっくりなら普通に登れるようになっていました。

この日は、次男の服を買わなければいけなかったので、近くのショッピングセンターまで車で行って…1時間程度、歩いて買い物をしていました。私自身が服の試着などもしましたが、服を脱ぎ着するのにもさして問題は感じませんでした。
平地の歩行なら「小幅なら大丈夫」、坂道だと「ちょっとキツイけど、小幅なら」という感じでしたね。


その翌日(受傷後4日目=今日)ですが、美容院に行きました。
美容院までは車で送ってもらったのですが、帰りは自力で歩いてきました。前日もショッピングで歩いてはいたものの、こうやって「ただ歩き続ける」動作をある程度したのは、受傷後は初めてでした。

家までは20分くらいの距離なのですが、ふだんよりは小幅にしか歩けなかったものの、そんなに問題は感じませんでした。坂道を上るのは少しきつかったですが、下りはむしろ勢いがつくので楽でしたね。
とっさにぱっと動く、とか、「走れ」と言われたら、ちょっと無理なんですけど(笑)

その後も車で何か所か外出して、歩いたりしていましたが…
日常的な用をこなすくらいなら、ほぼ問題はないレベルでした。

そして、今日も足湯を2回くらいして、お風呂にもゆっくり浸かりました。
15分間湯船に浸かっている、というのは案外長くて…お風呂から出てしばらくしても、まだ体がぽかぽかしていました。
ふだん、お風呂に入ってる時って…、たぶん、連続では10分くらいしか浸かっていなかったのでしょうね。洗う前と後で合計したら、15分くらいは入っていたと思いますが…。

さて、明日も整体院に行ってきますので…
また、経過をご報告したいと思います…。

(続く)

最後に、本日の一枚です。

2020/09/18 5:54 大原富士宮ビガークラブ より。
IMG_0158.JPG
ちょっと前の写真ですが…笠雲も、富士山を取り巻く雲も、ぐるぐると渦巻いていて、迫力ですね〜。
※この写真は、富士五湖テレビの「富士山ライブカメラ」からのものです。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 21:23 | Comment(2) | 母だけの剣道2(四段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも ありがとうございます。

ありゃりゃ…
くれぐれも無理をなさらずに
自身で気が付き早めに対処したのも
良かったのでしょうね。

最近の医療の発達には目を見張るばかりです。

私の心臓も昔は安静が当たり前…
いまは運動することが推奨されるそうです
でも剣道は…推奨しない運動群の方に入っていましたねぇ(笑)
Posted by またおやまあ at 2020年12月04日 16:04
またおやまあさん

ご心配おかけしております(^^;
でも、思ったより早く治りそうでよかったです。こんな治療法があるのですねえ。
肉離れを早く治したい方にはいい情報かな〜と思って詳しく書いてみました。

今週はさすがに稽古を休みますが、来週から、ぼちぼち素振りなどは参加しようかと思っています。
12月半ばからは小学校に戻れるのですが、子どもを教えるくらいならなんとかなりそうな感じです。

仕事のほうは、来週末復帰予定なのですが…今後は週3日にしてくださいと店長に釘を刺しておきました(笑)。剣道も週2回になりますからね…本当、そのくらいにしておかないと。

今は、わりとどんな病気でも「回復期は、安静よりは動いたほうがいい」って感じになっていますよね。あまり安静にしすぎると機能が低下しちゃうのでしょうね。

剣道は推奨しないって…それは、一般的な話ではないかと。またおやまあさんにとっては絶対、推奨される運動のほうだと思います。
剣道があったからこそ、ここまで復活されたのですものね(笑)
Posted by はなずきん at 2020年12月04日 17:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: