2020年07月26日

母だけの剣道日誌(187)武道館の個人開放枠に参加しました(後編)人との稽古は、やっぱり楽しい

母だけの剣道日誌(185)武道館の個人開放枠に参加しました(前編)豪華なメンバーが…! より、続いています。

ところで、今回いらしていたまたおやまあさんの奥様、のことですが…
私は以前、素振り会でお会いした時に、いろいろとお話をしていました。

またおやまあさん家と我が家は、わりとご近所で…うちの長男と、またおやまあさんの長男が同じ幼稚園だった(クラスは違った)、ということは、以前またおやまあさんと話してわかっていました。小学校や中学校は学区が違いましたが…。
そして、さらに長男同士は偶然、同じ都立高校に行っていたのです。クラスも部活も違うのに、なぜか知り合いだったという…。私とまたおやまあさんは保護者会で会ったこともあります。
またおやまあさんの長男君は、中学から剣道をやっていて、高校でも剣道部でした。うちの長男は写真部と茶道部…全然方向性が違うんですけどね…。

その話を、奥様と話していまして。
うちの次男と、またおやまあさんの次男も、同じ学年ということは知っていたのですが…その時に奥様と話すまで、
「次男同士も、幼稚園が一緒だった」
ということについては、私は考えから全く抜けていました。
長男同士が同じ幼稚園なんだから、ちょっと考えればわかりそうなものですが…、(笑)
(引っ越してきた関係で、またおやまあさんの長男君は年長から、次男君は年中からその幼稚園に入ったそうです)

我が家は「お歩き」で、またおやまあさんのお子さんは「バス」だったので、親同士が接触する機会はほとんどなかったのだと思いますが…
「保護者会とかでお会いしていたかもしれませんね〜?」
と奥様と話しました。

それと、当市には大人の女性剣士が少ないので、女性が増えるのは大歓迎です!というような話をしたりしていました。
奥様は、私のことはまたおやまあさんからいろいろ聞いていらしたようで…私とまたおやまあさんの縁?についてはだいたい、ご存じだったようでしたが(笑)
(周囲に他の方がいたので、そのあたりはそんなに話せませんでしたが…)

その日、私は家に帰ってから幼稚園の時の名簿を調べてみたのですが、なんと…、
次男同士は、年中さんの時も、年長さんの時も、同じクラスだったのです!(^^;
(なのに、お互い全然覚えていないという…)
ちなみに次男本人にも聞いてみましたが…次男はもともと、クラスの子をあまり覚えているほうではないので、全然記憶にないようでした(^^;

またおやまあさんと私とは…、何かと因縁があるようでございます…。


奥様は、素振り会の時はほぼ見ているだけで、全体の素振りや打ち込みには参加されていなかったのですが…
またおやまあさんと個人的に稽古をしているのを見ていたら、コロナで始めたばかりというわりにはけっこうお上手で。学生時代に、弓道をされていたそうで、体幹がしっかりしているのですよね。

奥様は、身近にいる剣道をしている人が、かなりスキルが高めのまたおやまあさんと息子さんだからなのか、ご自分の習得状況にあまり自信を持っていらっしゃらないようですが…
大人から始めた初心者女性としては、けっこうポテンシャルが高いし、しっかりできていると思いました!(お世辞ではありません!!)

私なんて、始めたばかりの頃はもっともっともっと…、、、、超姿勢が悪くて、超下手くそでしたから(笑)。よくまあ、あんな状態からここまで続けてこれたな?と思いますよ(笑)。

奥さまは、またおやまあさんの会の稽古にも、何回か参加されたようですが…F剣友会は、大人の女性が他にいなくて、ほぼ、段位の高い男性しかいらっしゃいませんから…それとご自分とを比べてはいけませんよ?奥様!!(笑)

奥様は、すごく剣道をやりたくて始めた…というわけではなく、コロナの間、運動不足解消のために初めてみた…というだけで、「まだ剣道の楽しさがわからない」とおっしゃっていましたが…。
続けていけばきっと、楽しさを実感していただけると…、思います(笑)

私としては本当に、当市に女性剣士が増えるのは大歓迎なので…、末永く続けていただきたいと思う所存であります(笑)


さて、話を稽古に戻しまして…

「体の運用」が終わりましたら…休憩をはさんで、竹刀に対しての打ち込みです。
3名一組になって、二人が竹刀を横に持ち、一人がその竹刀に向けて打ち込んでいきます。
これは、間隔をあけた面、間隔を空けた小手、間隔を詰めた連続面、間隔を詰めた連続小手をやりました。


最後に、日本剣道形の太刀の形をやりました。
私は、またおやまあさんと組ませていただきまして…いろいろご指導いただきました〜。(最近、日本剣道形でまたおやまあさんと組む機会が多かったですね〜?)

私はつい、「剣」や「打つ場所」のほうにばかり目が行ってしまい…相手の顔から目を離してしまいがちなのですが(^^;。
この日は、その点には気を付けてやりました。動きを多少は身体が覚えてきたのか…、剣をずっと見てなくても、いちおう動けるようにはなってきてるんだな?と思いましたね…。

またおやまあさんの動きを見て「なるほど、こうするとカッコよく見えるんだな…」なんて思いながらやっておりました。
私はまだ、全然カッコよくありませんが…、(笑) 剣道形は、もっともっとたくさんやりたいですねえ〜。

全体指導はあまりなかったのですが、途中で八段YN先生から、2本目と7本目についての指導がありまして…
YN先生の言っていることは、またおやまあさんに指導されたことと、当会のN先生が言ってることと似てるな〜と思いながら聞いておりました。でも、私は知っていたわりには、実際にはあまりできていなかったですが(笑)。

またおやまあさん、ご指導、ありがとうございました〜!


そんなこんなで…約1時間半の稽古が終わりました。
「密を防ぐ」観点から、座礼がないのは寂しかったですけれど…、
この日の稽古はそんなに負荷は高くはなく、まだなまっている私の身体には、ちょうどいい感じでした。

私はコロナの間、人と会わないことに、さほどストレスを感じていたわけではないのですが…この日はひさしぶりの方と会えたのが、嬉しかったですね。
私にとっては「今まで稽古をつけていただいた方」であって、すごく親しい、というわけではないので、そんなに話をしたわけでもないのですが…、同じ場所で稽古をしているというだけでも何か、連帯感を感じるというか…。
私は、剣道そのものも好きだけれど…剣道を通じて人と接するのが好きなんだなあ、と改めて感じたのでした。


最後に、本日の一枚です。

だいぶ前の写真ですが…、私が折った、折り紙の富士山です。
IMG_5667_1.JPG
この折り紙は、わりと難易度が高いのですが…富士山のためなら、頑張って折れる私です。ふだんは、折り紙なんて全然してないのですよ(笑)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 16:53 | Comment(2) | 母だけの剣道2(四段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも ありがとうございます。

本当に不思議な縁ですよね(笑)
なかなか、やり取りがなかったのが不思議なくらいです。(-ω- ?)


妻が続けてくれると嬉しいですが
こればかりは、剣道の神様でもどうなるのか

あの日のメンバーを見て妻が尻込みしていたのですが
はなずきんさん の姿をみるなり
話せる相手が来てくれたと喜んでいました。(笑)
たしかに…あのメンバーの雰囲気は
剣道やらない人にとっては…(;゚∇゚)


(・o・)!そうそう…
ちょっと誉めすぎですよ
こそばゆくなってしまいます(笑)
Posted by またおやまあ at 2020年07月26日 16:59
またおやまあさん

またおやまあさんが、偶然私のブログを発見されたこと、それをきっかけにブログを始められたことにも、何か因縁めいたものを感じていましたが…
ここまで揃うと、本当、不思議ですよね。(笑)

初心者女性が、高段の男性を見てしり込みするのは…、よくわかります〜
私だって、またおやまあさんは「強そうで怖そうな人」だったのですから(笑)
あの日は女性もいましたけど…、強そうな人しかいなかったですしね(^^;
奥様とご一緒できそうな機会があれば、ぜひお呼びくださいませ!!

あと、そこまでほめたつもりはないのですが…、
私はお世辞は書きませんので〜(笑)
Posted by はなずきん at 2020年07月26日 18:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: