2020年07月25日

母だけの剣道日誌(186)武道館の個人開放枠に参加しました(前編)豪華なメンバーが…!

昨晩、私は、市の武道館の個人開放の時間に行ってまいりました。

私は今まで、武道館でそういうことをやっているのは知っていましたが…自分の会の稽古が週2回ありましたから、参加したことはなかったのです。
当会のSG先生はじめ、ご高齢の先生が当番で主に「指導係」をするような時間で…ほとんど人も来ないし、いらっしゃるのは主にご老人だと、SG先生から聞いていました(笑)

しかし、当会の稽古は、7月には1回あったきり…次は8月になってしまうのです。
出稽古も禁止、ということであれば…、人と一緒に稽古できる機会はこの「個人開放」の時間くらいしかないのですよ。

というわけで…私は初参加ですが、行ってみることにしたのです!


武道館に入り、まずは手の消毒…そして体温を測定されて、自分の名前と住所を用紙に書いて提出します。
それから、個人利用のチケットを買いまして…武道館には数えきれないくらい来ていますが、個人利用チケットは初めて買いましたよ(笑)


昨日はたぶん、私と同じような参加理由の方が多かったんだと思います(笑)
ご高齢の方はほぼ、いなくて…(おそらく、私と同年代くらいが最高齢?)指導の先生も、私も含めて、総勢13名でした。
それも、なかなかな、豪華なメンバーで…なんだか嬉しかったのですよ〜♪


まず…、私のブログ友である、またおやまあさんもいらしていました。またおやまあさんは、自分の会の先生に誘われたそうですが…その方はいらしていなかったとか(笑)。そして、剣道を始めたばかりの、奥様もご一緒でしたよ!

その話は、こちらの記事の後半にちらっと出ています→剣道(リバ剣)と病(心臓 S-ICD)と稽古とおやじブログ 竹刀の握り方2の3(啓示)

そして…、またおやまあさんのブログにもあった通り…わが市の唯一の八段の先生、YN先生もいらしていたのですよ…!!!
(またおやまあさんが「Y先生」と書いている方と同じです)

私がその先生の稽古を見た時の話はこちら→母と子の剣道日誌(82)八段の先生の稽古を見てきました!(中編)

私は今までYN先生の講習会に出たり、会話はしたことがありますが、一緒に稽古したことはないのです。
武道館に入った時にYN先生の姿を確認したとき…、マスクをしていて、最初ははっきりとわからなかったので…思わず3度くらい見直してしまいました(笑)


あとは…、とてもひさしぶりにお会いした、二刀流剣士のMRさんも…。
昨年、私の三段審査のちょっと前にお会いしたのも、超ひさしぶりでしたが…
母だけの剣道日誌(108)昨日の稽古。がっくり来たけど、いいこともありました。

それからまた、ずっと稽古にはいらしてなかったのですよ。
私が三段に合格してからお会いしていなかったので、三段に合格したことも言いましたら
「前にお会いした時にすごくうまくなってたから、大丈夫だと思ってましたよ」
と、言ってくださって…
(でも、三段審査の私の立ち合いはさんざんでしたけどね〜!!?)


そして、いつも当会の水曜日の自由稽古の時間にいらしていて、私に稽古をつけてくださる…HDさんもいらしてました。
母だけの剣道日誌(126)人の情けが、身に沁みます。


基本的に、出稽古禁止の今…、他の剣友会の方と一緒に稽古できるのは、この機会のみですから…
当会の稽古が本格的に再開できるまでは、時々来たいな〜、と思いましたね!


そしてこの日の個人開放の時間の、指導担当は…昨年から当市剣連の会長になった、TN先生でした。
私はTN先生の指導を受けるのは、はじめてです。
そして今回は、剣連主導の稽古だったので…基本的に「発声はなし」で行われました(^^;
みなさん、マスクは稽古中もずっとしていました。館内では、ずっとマスクは着用するように言われています。


最初は、準備運動から。これも、掛け声をかけるのは、先生だけで、他の人は黙ってやります(笑)
私は家でも多少の運動はしていますが…こういう準備運動的なものも、定期的にやっていると、柔軟性が変わる気がしますよね。
いろんな会の方がいて、ひさしぶりに運動をされるという方も多いので…ゆっくり丁寧に準備運動をしました。

準備運動が終わったら、ゆっくり素振りです。
大素振り、前進後退面、左右面、前進後退左右面、を30本ずつ行いました。

冷房が効いているとはいえ、換気のために窓も開いていて、マスクをつけて運動しているわけですから…それなりに苦しいです。
でも、マスクをしての運動にも、前よりは慣れてきましたね(^^;

休憩時間を取って、水分補給をしてから…次は、体の運用です。
竹刀を中段に構えたまま、ゆっくりすり足をします。武道館の短辺の端から端へ、前、後ろ、左右へと…何往復かしました。
新生武道館の床は、けっこう滑りにくい床で…、昨日は湿度も高かったものですから、すり足をスムーズにするのがけっこう難しかったです。おかげで今日はどことなく、ふくらはぎが痛いですね…、(笑)

この時、八段YN先生が私の前方にいたので…
八段のすり足ってどんなん!?と思ってじーっと見ていましたが…わりと普通のすり足で…(当たり前か…)
ただ、湿度が高いわりには、すっとスムーズに足を滑らせていたので…あれはいったいなぜなんだろう?と思っていました…(笑)

長くなりましたので、後編に続きます…

最後に、本日の一枚です。

剣道とは何の関係もありませんが(笑)私のお気に入りの、高尾山オリジナル軍手です。京王線の高尾山口駅、改札外の売店で売っているものですが…安価なわりにおしゃれで気に入っています♪
IMG_5649_1.JPG

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 14:16 | Comment(2) | 母だけの剣道2(四段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
個人解放というのがあるのですね。

稽古の様子が目に見えるようです。
私はもうすっかりタダの人になってしまっていますが、ゆっくり少しだけならやってみたいです。
Posted by 五十六 at 2020年07月25日 23:02
五十六さん

自治体で武道館があるようなところは、わりとそういう時間を設けているところが多いような気がしますが…五十六さんのところには、ないですか?

今回はコロナ後なので、プログラムが決められていましたが…いつもはもっと個人的に指導してもらえるような時間らしいです。
初心者の年配女性も来ていたとか、SG先生に聞いたことありますよ〜。

「健康体操」くらいのつもりでもいいと思いますよ〜。ただの体操よりも、竹刀を振り回すほうが楽しいですよね(笑)
Posted by はなずきん at 2020年07月26日 11:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: