2020年07月19日

24年ぶりの就活!!(中編)面接に行きましたが…

24年ぶりの就活!!(前編)まずは、履歴書から… より、続いています。

さて…でも、履歴書を書く前に…、まずは応募ですよ。
応募した内容によっても、微妙に書くことが変わったりもしますからね…。


まずは、最初のターゲットだった…最寄り駅近くの「星乃珈琲」について調べました。
星乃珈琲のオフィシャルサイトに、各店舗の求人情報が出ていまして…HPを見る限りでは、私の希望する店では、パートの募集はしていないようです。でも、募集をかけてなければ、絶対採らない、というわけではない!のです。

急に人が辞めることになったばかりで、まだ募集はかけてない、とか…
募集を出すほどじゃないけれど、手薄な時間があるので、できれば人が欲しかったとか。
いろんな事情で、求人募集を出していなくても採用してくれることはあるので「ここに勤めたい!」というところであれば、お店に直接電話して聞いてみるのも手なのですよね。

なので、お店に直接電話してみたところ…
今までコロナで採用を控えていたが、客足も上向いてきたので、条件によっては採用する余地はあるとのことで、電話をした翌日に、面接をしてもらえることになりました!


さて、じゃあ履歴書を書かなくては…、
学校や公的機関への提出書類、みたいなのはしょっちゅう書いていますが、こんなに丁寧に文字を書かなければならない事態は、ひさしぶりですよ…。

まずは、下書きです!
履歴書をコピーして、本番と同じように書いていきます…。
(いきなり書き始めると、たぶん何回も修正するはめになりますので、下書きは大事です〜)

前に書いた履歴書は…小学校卒業のところから書いてありましたが、さすがにこの年のパートで、そこは書く必要はないでしょう。
なので、高校入学、卒業のところから書きました。

前はもちろん、全部和暦で書いていましたが…今回は年号が変わったばかりということもあり、西暦で書くか、和暦で書くか悩んだのですが…、
いろんな部分の整合性を考えると、やっぱり和暦のほうが問題が少なそうだと思い、和暦に統一しました。

そして「職歴」は、私が正社員として勤めた会社3つを書きました。
でも、3つの会社とも…、これから勤めようと思っている飲食業とは何の関係もありません。

なので、かなり昔のことではありますが…、学生時代のアルバイト歴も書くことにしました。

私は大学生の時に、短期ですがマクドナルドのバイトをしたことがあります。マクドナルドは社員教育マニュアルがしっかりしている会社なので、マクドナルドで働いたことがある、と言うのは、飲食業に勤めるにあたってはある程度のアピールになると思ったので書きました。
また、いわゆる「リゾートバイト」として、夏の間だけ喫茶店に勤めたこともありますので、それも書くことにしました。

他にも学生時代にいくつか、弁当屋さんとか、学食の皿洗いとかやったこともありますが…
そこはあまりアピールになるとは思えなかったので、書きませんでしたね。

これも資格同様、たくさん書けばいいってわけじゃないです…。
あまりにたくさん転職したことを書くと、落ち着きのない人と思われますので…アルバイト・パート歴は、関係あるものだけピックアップして書いたほうがいいでしょう。

そして、資格は…私はそんなにたくさん持ってはいないので、ほぼ全部書きました。
でも、もう使い物にならない「珠算3級」とか…、(そろばんなんて、子供の頃やったきりで…何十年も全然触ってません)
今や何の役に立つのか?という「システムアドミニストレータ初級」とか…
そんなのは、今回は書きませんでした(笑)

私が書いたのは…
車とバイクの免許、無線の免許(直接関係ないけど、個性をアピール)、学芸員の資格(学生時代、まじめにやってましたよっていうアピール)。これらは全部、学生時代に取ったものでしたが…
唯一、それ以降に取ったもので書いたのが「剣道三段」でした!(笑)


もし、面接してくれる人や家族が剣道に関わっていたら…多少は有利に働くかな〜ということと…
剣道のことを知らない人でも、大人から始めた剣道で三段を取っていると聞けば、まじめだと思ってくれるであろうということ…
それから、私は稽古の日は(いちおう先生なので…)入れない可能性が高い、ということも伝えなければならないので、それもありまして。


と、いうわけで…、やっと履歴書が書きあがりました〜。


さて、翌日私は、面接を受けに店舗に行きました…

服装は、あんまりきっちりしてもおかしいですし…(店舗で働くパートの面接に、スーツじゃ変でしょう)
かといって、ラフすぎてもどうかと思うので、保護者会に行くような、濃い色の細身の麻のチュニックを着て行きました。


その日の面接では、まず、店舗側から応募書類を書かされました。
内容は、氏名、住所、電話番号、通勤時間や方法、入れる曜日や時間などです。

面接では、あまり職歴などについては聞かれず…、
何曜日にどの程度入れるか、ということを中心に聞かれました。
あと、服装についてや、採用された場合に用意してもらうものなどについての説明もありました。

面接に行ったのは金曜日だったのですが、採用ならば火曜日までに連絡するとのこと。不採用の場合は、連絡しないとのことでした。


あとから思ったんですけど…、この「採用しない場合には連絡しない」というのは、応募してきた人の立場になってみれば、非常に不親切ですよね…、

ええ、つまり、私は「不採用」だったのです(笑)


面接が終わった時の感触では「全然だめ」という印象は受けませんでした。入社した場合の説明も、こちらから聞いてもいないのにやけに詳しかったですし、これはいけるかな?と思っていたのですが…
そもそも、こちらの入れる日の話をしたうえで面接してもらうことになったわけですから、採用する可能性は高いのかと思っていたのです。
面接が金曜日の夕方だったから、おそらく本社に諮るのが月曜日…、それで火曜日までに連絡ってことなんだろうな、と思っていましたが…

火曜日の日は日中は外出していたので、もしかしたら家に電話あったかな?とかやや気をもんでいて…
夕方5時を過ぎたらもうダメだろうとは思いましたが、店舗は夜までやってるし…
「本当にこれは不採用だ」と確信できたのは、夜の9時頃のことでしたよ…。


何人も同時に面接しているのなら…、選考に時間がかかるとか、連絡なしでも仕方ないと思うんですけどね。
面接したのは私一人なのに…、4日も待たせたうえに連絡はくれない、っていうのは…どうなのかと思いましたね。母体が大きい会社だとこんなものなのかな〜。
不採用なら、さっさと言ってもらったほうが…、こちらとしては次に行きやすいのですけどね〜!


というわけで…、火曜日の夜から、私は次の応募先のリサーチを始めました。

私の母が、私の家近くの老人ホームに住んでいることもあり…理想を言えば、最寄り駅の近くが良かったのですが。
このあたりには、私の希望するようなカフェはほかにありません。

ドトールとかスタバとかはあるので、いちおう調べてみましたけど…、
募集をかけていなかったり、週3日以上から、とか、土日両方入れる人、とか…、私の条件とは合いませんでした。


いろいろ調べているうちに…、私が最初希望していたような曜日、時間帯では、なかなか今は空きがなさそう…ということがわかってきました。
私は基本的に、平日の昼間だけ短時間で働きたかったのですが、そういう枠はすでに主婦で埋まっているようでして…。


募集広告には
「週2日から、短時間でもOK!」
みたいに書いてあるのに、実際に採用担当の人に電話して聞いてみると…

「土日のどちらかは必ず入ってほしい」
「平日なら夕方まで働いてほしい」


というような店がほとんどだったのです。


あと、意外だったのが…「車通勤不可」の店が多かったことでした。
私が応募するようなところは、ほとんどがお客さんが車で来ることが前提の店なので、駐車場のスペースはそれなりにあるところばかりだったのですが…それでも、土日はお客さんで駐車場がいっぱいになるので、車通勤はダメと言われるところが多かったのです。

そういうところは、公共交通機関で行くのにはかなり行きづらいですし…
いっそのこと、自転車かバイク通勤にしようか?(どちらも持っていないので、買うことになりますが)とも思いましたが、雨の日のことや、食事の買い物のことなどを考えると…車通勤不可は、ちょっと難しいと思われました。

じゃあいっそのこと、電車通勤できるようなところにする、というのも考えて調べてみましたが…これもなかなかいいところがなく。

最初の店も含めて、条件が合わないなどで断られたのは5軒。
車通勤OKという店が、2軒だけ候補として残っていました。

次の回に、続きます!


最後に、本日の一枚です。

今日はひさしぶりの梅雨の晴れ間でしたね!
富士山も、雲が多いながらも見えていたようです♪

7/19 8:21 河口湖逆さ富士カメラ より。右上の雲が、面白い形になってます〜
IMG_9668.JPG
※この写真は、富士五湖テレビの「富士山ライブカメラ」からのものです。

↓こちらは、にほんブログ村の読者登録ページにジャンプします。
はなずきんの日記帳 - にほんブログ村


posted by はなずきん at 22:22 | Comment(0) | カフェのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: