2020年07月13日

母だけの剣道日誌(185)4か月半ぶりの稽古!(後編)面マスクの検証…

母だけの剣道日誌(184)4か月半ぶりの稽古!(前編)想像していたほど…、大変じゃなかったです より、続いています。

今回は、防具をつけていない状態でも、ずっとマスクをつけたままの稽古だったのですが…
私と、「理想の上司」ENさんが「剣道用のマスク」を着用していましたが、ほとんどの方は、通常生活用(?)の不織布マスクや布マスクをしていました。

ENさんがしていたのは、地元の武道具屋さんで買ったという、「全剣連スタイル」に近い面マスクでした。今、ネットで調べてみたのですが…たぶん、これですね。
武州一 剣道面マスク 「藍麻流」

ENさんは、前回書いた通り…、ケガされて途中で帰ってしまったので、これを防具をつけて使った感想は聞けませんでした。
でもこういうタイプは、立体縫製ではないので…、面を装着すると顔に張り付いてしまうような気がしますね〜。


で、私はというと…、またおやまあさんがブログで紹介していた、その名も
「忍者NINJA」
という剣道用マスクが、よさそうだと思って購入してありまして。昨日の稽古中は、それをずっと着用していました。
→剣道(リバ剣)と病(心臓 S-ICD)と稽古とおやじブログ にんにんでござる

このマスクを販売している武道具屋さんは、こちらです。
→東京武道衣
面インナーマスク「忍者NINJA」アゴ汗とり+メッシュタイプ 日本製 吸汗 速乾 制菌 冷感
(手作りなので、納期がかかります。現在は10日ほどだそうです)

うちの次男にモデルになってもらいました(笑)
IMG_9651_1.JPG

後姿。見づらいですが、ゴムは後ろで交差しています。
IMG_9652_1.JPG

生地はさらっとしているのですが、覆う面積が大きいから、暑いかな〜?と思いましたが、昨日は冷房もあったせいか、さほどではなく…
口元に空間があるのと、メッシュ生地なので、汗で濡れても貼り付きませんし、呼吸が普通のマスクに比べるとだいぶ楽です。
ヒモも、耳にかけるタイプだと面をつけた時に痛いらしいのですが…これは、後ろで交差させるような感じになっていて、そのあたりは気になりませんでしたね。
防具をつけて稽古しても、短時間で区切れば…、そんなにマスクのことが気にならないレベルでした。

またおやまあさんも、昨日、稽古で着用して、よかったと…、ブログに書いていらっしゃいました。
→剣道(リバ剣)と病(心臓 S-ICD)と稽古とおやじブログ やっぱりいい!


そうそう、面につける、透明のアイガードやフェイスガードは…私は持っていないのですが…
SZ先生が「あれをつけると本当に熱がこもって苦しいらしいから、なくていいでしょう」と言っていて、誰もつけていませんでした。
全剣連のテストでも、面マスクだけでもけっこう飛沫防止効果があるらしいですからね。
またおやまあさんも、すぐにアイガードが曇ってしまって相手が全く見えなくなるから外した、と書かれてましたね(^^;


SZ先生は、防具をつける前は…ウレタン製の普通のマスクをして稽古していました。ウレタンマスクは、普通の状態だと不織布などに比べて呼吸は通りやすいそうです。
しかし、防具用には…、K会のWB先生の武道具屋さん(S武道具、私が今の防具を買ったところです)オリジナルの「面内側マスク」(たぶん、名前はまだないのかな?)を使っていたのです。

SZ先生は、ちょっと前にWB先生に、S武道具に呼ばれて「これ、使ってみて!」と買わされたそうなのですが(笑)

これが、なかなかよさそうな感じでして!
マスクとは書きましたが、自分の顔に装着するわけではありません。
(写真撮っておけばよかったな…、、、)

立体的(やや箱状)に作られた布の、左右のベロを面の内輪(の外側)に差し込んで固定するような感じです。
面をつけると、口のすぐ前に布は来ますが、口にはほぼ接触はしないので…これだとだいぶ楽なようです。面に取り付けているわけですから、耳にヒモをかけなくてもいいので、そういう点でもよさそうです。
SZ先生と他の数名は、1週間ほど前にこれをつけて稽古したけれど、ずれたりもしなかったと言っていました。
全剣連のマスクの検証でも「口の前に布があればいい」みたいなことを書いていましたので…おそらくこれで、飛沫防止効果もあると思われます。

私はこの「面内側マスク」を付けたSZ先生と稽古したのですが…
普通のマスクよりも、顔が見えない面積が大きい気がしまして。
「目はかろうじて見えるけど、口元が全く見えないので全体的に表情が読みづらく、これまで以上にいつ打ってくるかわからない」
と、感じました(笑)

SZ先生は
「ウレタンマスクのほうも、稽古に使えるか検証する!」
と言って、ウレタンマスクで、防具をつけて稽古してみていましたが…
汗をかくとマスクが口にぴったりくっついてしまって、口が開けられなくなったそうです(^^;
「これは、面をつけない時はいいけど、つけたら使えないね〜」とおっしゃっていました。


あと、すごく久しぶりに来た…(コロナの前からだいぶ稽古を休んでいた)NT君は、普通の不織布のマスクで、防具をつけて稽古してたんですが…めちゃくちゃ、苦しかったそうです(^^;


全剣連では「声は出さず稽古してください」と、推奨していましたが…
そんなん、できませんわ!(^^;

いつもよりは控えめにではありましたが…、やっぱり声は出しましたよ(笑)
最初は「なんか、声出ない!?」と思いましたが、やっているうちに出るようになりました…。

やっぱり、剣道って…、声を出すから、スッキリするんだなあと…あらためて感じましたね(笑)


素振りするだけでも、楽しいことは楽しいのですが…、
やっぱり、防具付けの稽古が、楽しいのですよね…、


そういえば、最後に、防具をしまう時に…、
「垂」と「胴」の合体のさせ方を忘れているのに気づいて、愕然としました…(笑)

私の「垂」と「胴」の合体のやり方は、今の防具を買った時に、武道具屋さんの店員さんに教えてもらったやり方で…普通のやり方とはちょっと違うのですよね。
でも、もう2年近くそのやり方でやってたのに…、4か月空いたら、忘れてしまうとは(^^;
なんとなく手癖でやってみたら、最初に教わった、十字にヒモをかけるやり方でやりそうになり…、いやこれは違う、と。
あれ?どうだっけ?と、いろいろやっているうちに、なんとか思い出しましたが…、(笑)

手ぬぐいの巻き方は、忘れてなかったですけどね!(笑)


そして…、稽古後の家での夕食では、ビールをちょこっと飲みました。
やっぱり、身体を動かすと、ビールが美味しいですね〜!!

稽古する前は、こんなにサボり癖がついちゃって、また剣道をやる気になるんだろうか?なんて思ってましたけど…(^^;
やっぱり、稽古は楽しかったです〜♪

次回の稽古は、8月ですが…、今度は、楽しみですね。(笑)


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 20:35 | Comment(2) | 母だけの剣道2(四段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マスクを付けた稽古の様子を書いていただきありがとうございます。
私もマスク買ってみました。
剣道comさんで超空間マスクだったかな。
面を付けない状態ではいいのですが、
面を付けると、普通の紙マスクよりはいいけれど、空間がなくなってウレタンマスクと変わらないかなってとこでした。
稽古何もしてないのに、久しぶりに面つけたら
重かったです。
Posted by 五十六 at 2020年07月21日 00:38
五十六さん

五十六さんも、剣道用のマスクを買ったのですね。(ブログ見ました)
私のよりはだいぶ大きい感じのようですから、女性が使うのにはちょっと大きいのかもしれませんね。

私のマスクは、新バージョンが出たようで、もっと涼しいとか。またおやまあさんが書いてましたね〜。気になります〜。

稽古しない時に面を着けると、私も重いと感じますよ〜?
あれは、稽古する高揚感がある時だから、重さを無視できる気がします…。(笑)
Posted by はなずきん at 2020年07月21日 20:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: