2020年06月29日

登山用でなく普段用にも、モンベルのウェアを活用してます(後編)

登山用でなく普段用にも、モンベルのウェアを活用してます(前編) より、続いています。

モンベルの店舗に、Tシャツを買いに行った私ですが…。

いちおう、メンズ、レディス、キッズの全部を見てみました。
キッズは柄が好きなものが多いのですが、一番大きいサイズでも私には小さいようです。
キッズのデザインで、大人用も作ってくれないかな…、(^^;

そして、レディスやメンズでは、なかなか私が気に入る(私に似合う)デザインのTシャツが、少なかったのです。
長袖だったら、ロゴだけとかのシンプルなものでもいいのですが…半袖は私はわりとガッツリと柄が入っているものが好きでして…。
(だから、「武士道」とか「富士山」とか書いてあるようなTシャツばかり持ってるんですね〜(笑))
そして、はっきりしている色のもののほうが、私には似合うのですよね。

でも、モンベルの半袖の柄Tシャツって、くすんだ色のものが多かったり、柄が小さかったり、バックプリントだったり。
(バックプリントだと、リュックを背負ったら見えないですよ!)
なかなか「これ」というのがなかったんですが…。

それでも夏の普段着にも登山にも、Tシャツは必要だから!と思い、選んだのが…
下記のふたつでした。

IMG_9567_1.JPG
「WIC.T Women's 山の木の葉 」
一番最初に購入した水色のTシャツの色違いです。このくらいの柄の入り具合が好きなので、あえて同じ柄の色違いで。

IMG_9568_1.JPG
「WIC.T テラプロジェクト」
寄付付きのTシャツです。(モンベルにはそういうコラボTシャツがけっこうあります)
このTシャツの売上げの一部は、『一般社団法人 テラプロジェクト』が推進する「One Green プロジェクト」都市のみどり化「植育」プログラムの活動に役立てられる、そうです。
私は単に、柄で選んだだけですけど(笑)(なんか、葉っぱ柄ばっかりですね?)

そして、これは男性用のTシャツなのですが…、MサイズではなくSサイズのほうが、私にはちょうどよかったです。
私は女性用ならLサイズなので、メンズだとたいていMサイズがちょうどいいのですが…モンベルは、男性用のTシャツはややつくりが大きい感じがしますね。


そして、その後さらに…、通販を見ていたら「こういう色のが欲しかった!」っていうのがあったので、追加購入したのです。

IMG_9566_1.JPG
「WIC.T Women's 鳥と花」
このTシャツの色違いは今でも販売されていますが、これは廃版の色で、通販のアウトレットで偶然見つけて購入しました。
私はこういうはっきりした色のTシャツが好きなんですが…、モンベルにはなぜかこういう明るい色のTシャツはあんまりないんですよね〜。同じ柄の色違いはまだ定番商品で、この色だけアウトレットに出ているってことは、あまり売れなかったんでしょうか…?

なので、今、私は…モンベルの半袖Tシャツだけで、5枚持っています(笑)
(前回紹介した水色の葉っぱTシャツは、よく着ていたのでくたびれつつあり、もう部屋着にしようと思っていますが…)


それと、襟付きの長袖Tシャツも、モンベルで2枚購入しました。
こちらは買ったのはちょっと前ですが…、

モンベルの襟付きのシャツは定価だと6000円くらいします。私はふだん、そんなに高いシャツは買わないのですが、登山用にUVカットで吸水速乾のものが欲しかったので、アウトレットで安くなっていたのを、まずは1枚、花柄のものを購入したのですけど…。
これがとても使い勝手がよかったうえに丈夫だったので、さらにもう1枚紫のチェック柄のものを購入してしまいました。

このシャツがまあ、優秀で…
洗濯してもすぐ乾くし、洗濯しても、持ち歩いてもしわになりにくいし…
登山の時だけでなく、普段着としてもかなり重宝しているのです。


IMG_9571_1.JPG
最初に購入した花柄のシャツ。やや薄手です。私は登る時は暑いのでTシャツのみのことが多く、頂上で止まっている時とか、下りなどの肌寒い時はシャツを羽織ります。
これは「ウィックロンライト」という生地です。

IMG_9572_1.JPG
前回紹介した、長袖の赤Tシャツに合わせるために購入したチェックシャツです。これもアウトレットで見つけました。上の花柄シャツと同じ「ウィックロンライト」ですがこちらのほうがもう少し薄手です。
このシャツは、洗濯機で洗って出した時点で、ほとんど乾いているうえに全然シワになってないという、とても扱いやすい生地です!!


あと、私は今まで、登山時の下着はユニクロの「エアリズム」を使っていたのですが…ぺらっとした一枚の布でできているみたいな「ウルトラシームレスショーツ」はともかく、「ワイヤレスブラ(リラックス)」と「ブラタンクトップ」は、汗をかいたときの湿気のたまり具合と、貼りつき感が気になっていました。

エアリズムって、速乾性があるかと言われると…あるような、ないような感じなのですよね。コットンほどべったりとはしませんが…すぐにさらさらになるか、と言われると微妙な感じです。お値段も安いので、まあそんなものかなと思いますが。
日常生活ならともかく…スポーツみたいに常時汗をかいている時だと、機能性不足というか…、そんな感じがするのですよね。

登山の時は…直接肌に触れている下着こそ、速乾性であることが大事なのでは…?と思いまして。
なので、モンベルのブラキャミとショーツも…、けっこう高かったんですが、買ってみました。

「ジオライン クールメッシュ キャミトップ Women's」
ブラキャミのほうは薄手でかなり透け感があり「もろ下着」という感じなので、見せて着るのは無理なのですが、ウィックロンよりもさらに通気性と速乾性のある「ジオライン クールメッシュ」という生地で、なかなか快適です。

ジオライン メッシュ ショーツ Women's
ショーツのほうは、「クールメッシュ」のブラキャミと違って少し厚手です。「クールメッシュ」のショーツのほうが良かったのですが、股上が浅いものしかなかったもので…。(ショーツでお腹出すのは冷えるからイヤなんです〜)
だからこちらはキャミほど涼しいわけではないのですが、


私は、登山を始めるまでは…
アウトドア系の服は「なんちゃって系」(機能性は高くなく、見た目がアウトドアっぽいもの)が多かったのですが…
最近の私のワードローブには、ちゃんとしたアウトドア系の服がかなり増えてきましたねえ〜。

というのも…登山の時は、服装の機能性ってかなり大事なのです。

まずは、動きやすくないといけませんし、汗が冷えるとよくないので、乾きやすいもので…
山は上と下のほうでも温度が違うし、登っている間は暑くても、止まっている時は身体が冷えやすいのです。そして天候もよく変化するので、こまめに温度調節できることも重要です。
私は「動くとすぐに暑くなる」し「とにかく暑がり」なので、汗が乾きやすいこと、熱がこもらないことはかなり重要なのです。冬ですら、登っている時は、とにかく暑くてしょうがないのです(笑)

コットン素材の服は登山には向かないのですよね。かといって、化繊の服も肌触りが苦手だった…のですけど、モンベルのウェアはけっこう肌触りも良くて。

そして、ふつうのアウトドアメーカーの機能性素材の服って、相当高かったりしますが…
モンベルはまあまあお手頃価格なのが、またいいのですよね。


モンベルには、ウィックロン以外にも、オリジナル機能性素材の服がいろいろあるのですが…
機能性とお値段のバランスを考えたら、モンベルの服はちょうどいい感じなのですよ。
(私はまだ、そんなにたくさんは買ってないですけどね…)

ただ、もうちょっとおしゃれ度が上がってくれると…、なお良いのですが〜(笑)
正直言えば、全体的にちょっと地味〜な感じはあります…、

あと、サイズ展開も、あともう少し広いといいような気がしますね〜。
私はだいたいサイズの範囲内なのですが、タイツとかはちょっときつそうですし…、メタボなダンナはほぼサイズ外ですし(^^;

モンベルでは、ちょっと前に、ウィックロン素材のマスクも限定販売していて…、抽選販売だったので申し込んだのですが、当たりませんでした。ウィックロンのマスクは涼しくていいんじゃないかな〜。これからまた作ってくれることを期待しているのですが…。


そんなわけで、私は今は、ふだんでもアウトドア系の服(モンベル率高い)をけっこう着ています。
特に、今は夏なので…、速乾系の素材の服は、大変役立っているのです。
機能的な服を着ると、身体を動かしやすいから、動くことを楽しく感じるような気がしますね〜。


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 21:44 | Comment(0) | 登山道具、ウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: