2020年06月28日

登山用でなく普段用にも、モンベルのウェアを活用してます(前編)

ああ…今日はまた、私を悩ませる記事を書かなければ…
この記事のカテゴリは、果たして「登山道具、ウエア」なのか?
それとも「ファッション」にすべきなのでしょうか?(笑)
(で、結局「登山道具、ウエア」にしましたが(笑))

私は、2年前にはじめて…モンベルオリジナルの「ウィックロン」という吸水速乾素材のTシャツを購入しました。
それがいたく気に入った…という話をブログにも書いています。
モンベルの「ウィックロンTシャツ」が優秀すぎる件

IMG_9564_1.JPG
「WIC.T Women's 山の木の葉 Women's 山の木の葉」

この時買ったのはこの1枚だけでしたが…
その1年後、モンベル富士吉田店限定の「富士山Tシャツ」を購入し、私はウィックロンの半袖Tシャツを2枚持っていたのです。

IMG_9565_1.JPG

そして今年…、私はモンベルで薄手の長袖のTシャツをさらに2枚買い足しました。

IMG_9569_1.JPG

IMG_9570_1.JPG

これは半袖Tシャツ(ウィックロン)より、薄手で乾きやすい素材です。(ウィックロンクール)
けっこう薄手なので、春秋用の素材感だと思いますが、暑がりの私は冬の登山にも使っていました。
緊急事態宣言の頃のご近所ウォーキングにも、これは重宝していましたね〜。


今まで、化繊の肌触りが苦手だった私は、「Tシャツはコットン」と決めていたのですが…今はもう、

私のTシャツは全部ウィックロンでもいいんじゃない?

と思うくらい、ウィックロンが気に入っています(笑)
肌触りがいいのと、吸水速乾なので汗をかいてもべたつかないのが良いんですよね〜。

ふだんの生活の中でも、わりと歩いたり走ったりする私なので…
特に運動するような機会ではなくても、スポーツ系の素材の服を着ているのが快適なのです。

「ウィックロン」はモンベルが開発した吸水速乾素材ですが、いろんな種類があります。(下記の分類は、私がカタログを見ながらまとめたものです)

「ウィックロン」
化繊なのにコットンのような自然な肌触りで、主に夏用Tシャツ、襟付きシャツなどに使われています。
「ウィックロンクール」
メッシュのような構造で、ウィックロンより薄手でドライな感じです。
「ウィックロンZEO(ジオ)」
通気性と保温性を兼ね備えた「汗冷えしにくい」素材で、ウィックロンより少し厚手です。Tシャツや春秋用のジャケットなどに使われています。
「ウィックロンZEOサーマル」
保温系の起毛素材です。Tシャツや春秋用のジャケットなどに使われています。
「ウィックロンストレッチ」
適度な厚みがあり、ぴたっとフィットするトップスやパンツなどに使われています。
「ウィックロンドライタッチ」
伸縮性のあまりない夏用の襟付きのシャツなどに使われています。


そして私は、少し前に…、手持ちの半袖Tシャツが傷んできたので、半袖のTシャツを買おうと思ったのですが、コットンではなくウィックロンがいい!と思いまして。その時は緊急事態宣言中だったので、通販で買いました。
その時は、メンズでもいいかな?と思って、メンズのMサイズを買ってみたら…私には幅はいいのですが、着丈が長くて。男性用のほうが女性用より着丈が長いのはわかっていたのですが、ここまで長いとは…。
返品しようかとも思ったのですが、動物好きの次男にちょうどいい模様とサイズだったので、次男にあげたのです。

IMG_9573_1.JPG
「WIC.T mont-bell(男女兼用)」
モンベルのロゴの周りに、何匹かの動物がいます!

なので、やっぱり店舗で試着してみないと、似合うかどうかとか、サイズ感とかわからない!と思って、緊急事態宣言が明けるまで待って…、ちょっと前に、モンベルの店舗に買いに行きました。


まだまだ長くなるので、続きます〜。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 14:25 | Comment(0) | 登山道具、ウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: