2020年04月29日

珈琲と、私。(その12)電動ミル、購入しました!カリタの「ネクストG」(後編)実際に、使ってみました!

珈琲と、私。(その11)電動ミル、購入しました!カリタの「ネクストG」(前編)いろんな機種を検討しましたが… より、続いています。

電動ミルは、決して安い買い物ではないので…
私がメルカリで稼いで貯めていたへそくり(?)で、購入しましたよ〜。

じゃーん!買っちゃいました〜。
業務用っぽい、そぎ落とされた感じのデザインもまた良しです。
なんか、電動ドリルみたいですね?(笑)
IMG_9179_1.JPG

ステンレスの粉受けが…オシャレですね〜
IMG_9180_1.JPG

でも、買ってから気づいたのですが…
当たり前なんですが、コンセントの近くにしか置けないという…
今まで手挽きミルだったから、それがすっぽり、考えから抜けていました(笑)

結果的には、今まで手挽きミルが置いてあった、台所のカウンターの上に置くことができたのですが…
台所のコンセントは、いっぱいになってしまいました(^^;(すでに分岐させてるのに!)

今の家を作る時、台所のカウンターの近くに2口のコンセントは設置したんですが…
携帯の充電器や、固定電話の子機もつないでいるので、もういっぱいなんです〜。
調理家電を使うことを考えたら…台所のコンセント、あと2口くらい作っておけばよかったなあ…。


で、実際に使ってみた感想はですね…

「超、楽!!!!」

ですよ!


今までぐるぐるとミルを回すのに、5分間かけていたのが…、
計った豆を入れて、スイッチを入れるだけ!になったのですから!!

豆を挽く時間自体は、1分くらいかかりますが…機械が、勝手にやってくれるわけですから〜。
あまりに楽すぎて、感動の涙が出てきました(^^;


…なぜ、もっと早く買わなかった!私!?

まあ、いいか…
長年苦労したからこそ、そのありがたみがよくわかるのですから…
(負け惜しみ…?)

今までは、ドリップポットを火にかけて、お湯が沸くよりも、豆を挽いている時間のほうが長かったわけですが…、今は、お湯が沸くほうが遅いのですよね。


そして、買った後にネットで調べていて気づいたことなんですが…「ネクストG」には、少しだけ弱点があったのです。
それは、挽いた粉に「微粉が多い」こと。


他のミルは、静電気防止機能がない…つまり、微粉がミルにくっついていて、あまり混じらないようなのですが…(つまり、ミル本体の掃除が大変なのですが!)ネクストGは、その微粉も一緒に、挽かれた粉に入ってきてしまうのですね。

微粉が混じる…ということは、コーヒーの「えぐみ」が抽出されやすいということでもあるようで…。
それを回避するには、
「専用のふるいで、微粉を除去する」
「蒸らしの時に出る最初の抽出液を捨てる」と、いいらしいのです。

カリタネクストGのデメリットは微粉。粗挽きコーヒーレシピで対策。

珈琲粉用のふるいって…初めて調べたのですが、こういうもののようですね。
Wholehot ステンレスコーヒーふるい 粉ふり缶 蓋付き ココア チョコレート コショウ パウダー粉ふりボトル 粉糖振り器 パウダー缶 シルバー 大人気
Wholehot ステンレスコーヒーふるい 粉ふり缶 蓋付き ココア チョコレート コショウ パウダー粉ふりボトル 粉糖振り器 パウダー缶 シルバー 大人気

どうしようかな〜と思って、家にある茶こしでふるってみたら…とりあえず微粉はある程度取れました。
それで淹れてみたら…確かに、エグミは減りましたね。

もうひとつの方法である「最初の抽出液を捨てる」もやってみましたが…こっちも効果的には似ています。
ふるう手間がない分、こっちのほうが手軽かな?


と、いうわけで…飛躍的に、粉を挽くのが楽になったので…
今までよりもさらに、コーヒーを淹れるのが、楽しくなりました。
気軽に淹れられるので、こころなしか…豆の消費量が増えた気がしますよ?(笑)

長男に「珈琲淹れて〜」と言われた時も、「今、そんな時間ないから〜」などと言わずに、淹れてあげることもできるじゃないですか。
アウトドア珈琲をする時も…これなら、思い立ったらささっ!と、豆を挽いて持っていけるじゃないですか!?
お客さんが来た時にも、お待たせせず、手早く淹れられるじゃないですか?
(今まで、豆を挽くのに時間かかるから…と思って淹れられなかったことも、何度もありましたよ…)


…なぜ、もっと早く買わなかった!私!?

まあ、いいか…
長年苦労したからこそ、そのありたがみがよくわかるのですから…


あっ、もう1回…書いちゃいました…、(汗)
よっぽど悔しいんでしょうか、私…、(笑)


というわけで…最近急速に、珈琲ライフが充実してきた私です!
もともとおうち珈琲は楽しんでいましたが…コロナのおかげで(え、関係ない?)新たな楽しみを見つけたのでした。


ところで今日、いつものショップに珈琲豆を買いに行って、ショップの人に…
「豆の輸入とか、止まってないですか?大丈夫ですか?」
と、聞いたら…
「今年の分は、もう確保しましたから大丈夫です。
ただ…、コーヒーを生産している国のコロナの感染状況によっては…来年以降は値段が上がったりするかもしれません」

と、言っていました。

ここのショップは、もともと、オーナー自ら現地に買い付けに行っているので…そのあたりはフレキシブルなんでしょうね。おうちで珈琲を飲む人が増えたせいか、珈琲豆はすごく売れているらしいです。いっぽう、今までカフェ用に回されていた豆が余っていて、買い取ってほしいと言われてるんだとか…。
なるほど…、今はそんな感じになっているのですね〜。

とりあえず今のうちに…おうち珈琲を、楽しめるだけ、楽しんでおきましょうか(^^;


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


posted by はなずきん at 17:00 | Comment(0) | 珈琲と、私。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: