2020年03月12日

モンベルで「ワオナブーツ」を買いました。

剣道の稽古が全くできない今日この頃ですが…みなさん、いかがお過ごしでしょうか。当初は「とりあえず2週間は稽古中止」ということでしたが、どうやら3月いっぱい、稽古はなさそうな感じですね…。
ランニングと素振りは継続していますが、ひとりでそんなに長時間やるほど私はストイックではないので、もっと身体を動かしておきたい!と思いました。

剣道を始めてからこの6年間というもの、ほぼ休まず、週2回の稽古をこなしてきたのに…、それが、急にすべてなくなってしまったのですからね。以前肉離れした時だって、2〜3週間くらいしか休んでないのに。

室内スポーツは今はほぼ「全滅」ですが、屋外での感染リスクは少ないそうなので、登山はいいだろうと思いまして。先日、主人と二人で、景信山に登ってきました。
本当は、富士山のよく見える「三つ峠」に行こうと思っていたのですが…
三つ峠は標高が高く(1785m)、行こうと思っていた当日は気温がすごく低かったので(昼でもマイナス9度とか…)、やめたのですよね。

その計画を立ててから、はたと気づきました。私の登山靴が壊れていたことに…。
壊れていたといっても、甲の樹脂部分にヒビが入っていただけなので、歩くだけならほぼ問題ないのですが…雨が降ったら確実に浸水してくるのは目に見えていました。
基本的に雨模様の時はあまり登山に行かないのですが、山の天気は変わりやすいですからね…、

お正月に娘と息子と行った高尾山の時は、このヒビの入った状態で使ってたんですけどね…、それから登山してませんでした。もう新しい靴を買わなければ、と思っていたところなので、急遽、前にも登山靴を買った「越谷レイクタウン」に行くことにしたのです。

2017/7に登山靴を買った時の話はこちら
越谷レイクタウンで、トレッキングシューズを買う(その2)

私がその時に買ったのは、この「キャラバン C4-03」です。
[キャラバン] トレッキングシューズ 0010403 C4_03 レディース 670(ネイビー) 26 cm
[キャラバン] トレッキングシューズ 0010403 C4_03 レディース 670(ネイビー) 26 cm

このキャラバンの靴は、最初に富士山に行く前に買ったのですが、それからずっと、どの山に行くにも私はこの靴を使っていました。
富士山はもちろん、高尾山も八ヶ岳もすべてこの靴で登りました。それしか持っていませんでしたし、履き心地も満足していました。

足幅の広い私には、海外製の靴は細身でキツイのです。コロンビアとかキーンとかは細かったですね。
前に試着した時にそう感じていたので、今回もキャラバン(日本のメーカーです)にしようかな〜と思っていました。

まずは、レイクタウンの「L-Breath」に行ってみましたが…置いてある靴の種類は以前とたいして変わりませんで。
以前見なかった色の靴があったのですが、私のサイズがなくて、色違いを履いてみたのですが…、

キャラバン トレッキングシューズ ゴアテックス ハイカット C1-02S GTX LIMITED 0010106 443 CAM/443 26.0
キャラバン トレッキングシューズ ゴアテックス ハイカット C1-02S GTX LIMITED 0010106 443 CAM/443 26.0

これは、以前に履いて「幅広すぎる」と思った靴と同じものでした(^^;
(ということに、試着してから気づきました)

なので、前回買ったのと同じモデルにしようかと思ったのですが…私の欲しい色は置いてありませんでした。
仕方ないので、ネットでほしい色を買おうかな〜と思ったのですが…、レイクタウンには「モンベル」もあるので、モンベルも見てみようと思いました。

前回、登山靴を選んだ時の印象だと「モンベルの靴は固そう」と思っていましたが…
その時より、多少は登山のスキルが上がった今だと、感じ方が違うかな?とも思ったのです。


モンベルの店員さんに、
「登山経験は3年、ふだんは低山中心で、あまり岩山とかは登らない、年に1〜2回、富士山や八ヶ岳などに行く程度」
というのを伝えまして…お勧めの靴を教えてもらいました。
今までキャラバンの靴をはいていたので、あんまり底が固くない靴がいいと思っているということも。

店員さんに足のサイズを計測してもらったら「25cm」だったので、登山靴は靴下の厚みも含めて1cm大きめのものをということで、26cmの靴を何足かはいてみました。
最初に履いたものは「イタリア製」だそうで、足幅が細くて…私の足は、指のすぐ下の部分がけっこう幅が広いのですが、そこが当たるような感じでした。そして次にはいたものも、やっぱり少しその部分が狭かったのです。
(何を履いたのか、残念ながら覚えてないんですが…)

その時、女性用で私のサイズのものは置いてなかったようで、店員さんが最後に出してきたのがこれでした。
ワオナブーツ Men's

IMG_8869_1.JPG

これは、私の足の幅には合っている気がしましたが…、歩いてみたら少しかかとがパカパカするのでそう言ったら、「ひとつサイズを下げてみたらどうでしょう」と言われて、25.5cmを持ってきてくれました。
26.0cmよりも、25.5cmのほうが私の足のサイズには合っていたようで…、ちょうどいい感じです。(今まで履いていたキャラバンの靴も、25.5cmだったのですよね)

この「ワオナブーツ」は、今までのキャラバンの靴に比べると、底が固めです。あまり屈曲しない感じというのでしょうか。でも軽い感じで、重登山靴ではありません。似たような用途の「タイオガブーツ」と比べてみると、明らかにこちらのほうが軽いです。合皮を使っている部分が少ないからでしょうか。
岩山などを登る時には底が固いほうがいい…というのはわかっているのですが、私は低山中心なのでどうなのかな?と、店員さんに言ったら、
「底が固いもののほうが、足が疲れないですよ」
と、言われて…、本当にそうなのかな、今回はそういうのを買って試してみようかな、と思いました。お値段も税抜き15500円と、登山靴としては手頃なお値段です。


私は登山靴を、防水性のある靴として、街歩きに使うこともあるので、デザインにはこだわったのですが…このワオナブーツのメンズの「グレーにポイントでオレンジ」の配色は、普通の服にも合わせやすそうでいいなと思いました。
アウトドアの時は派手色が好きな私ですが、街で使う時は、靴の派手色は合わせづらいですから(^^;

この靴を買ったのは、登山をする予定の2日前だったのですが…
靴を買った翌日、整骨院に行く予定があったので、慣らしを兼ねてはいていったのです。

そしたら、整骨院の先生が、この靴をほめてくれました(^^)
「この靴かっこいいですね〜、サイズが合ってたら僕がもらうのに」
と。(整骨院の先生は、登山はしてませんよ!(笑))
主人もこの靴をひと目見るなり「カッコイイ」と言っていたので、何か男性の心をくすぐるものがあるのでしょうか?
(少しミリタリーブーツっぽいですよね)

登山靴は、普通の靴より底が固いので、アスファルトの道路を歩くにはちょっと歩きづらかったのですが…
それさえおいておけば、軽いし、フィットしているし、全体的に悪くない感じです。
ただ、右足は何も問題なかったのですが、左足は甲のあたりが何かに当たるのが気になりました。

よく見たら、「ベロ」の部分がシワになっていて、甲に当たっているのでした。ヒモをわりと締めてあるので、「ベロ」が寄せられてしまっている状態なのです。
左も右も同じような状態なのですが、私は右足より左足のほうが甲が高いようなので、右は平気だけど左だけ気になるのですね。
なので、左だけヒモをだいぶ緩めたら、やっと当たらなくなったようです。


というわけで…、「ワオナブーツ」を購入した2日後には、この靴をはいて景信山に登ってきました。
靴のはき心地も含めたその話はまた、次回に。


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 20:35 | Comment(0) | 登山道具、ウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: