2020年01月01日

元旦の富士山を見に行ったら。

みなさま、あけましておめでとうございます。

今日は元旦らしく、富士山の話題といきましょうか!

「元旦でなくても、いつも富士山のことを話してるじゃないですか!?」
という突っ込みは、ナシでお願いします(笑)


私は毎年、大晦日に都内にある主人の実家に家族で泊まりに行きます。
そして、大晦日の夕食を食べ、初詣でをして。
元旦にみんなでお祝いをして、自分の家に戻ります。

昨日夕方、実家に向かう時に。
多摩川を渡るときに、夕焼けに浮かぶ富士山のシルエットを見ることができました。
2019年最後の「生富士山」を拝めたわけです。

そして今日、元旦の昼に、自分の家に戻ってくるときは…
天気は良かったのですが、西のほうには雲が多くて、富士山は全く見えませんでした…。



それから家でご飯を食べたり、近くの神社にお参りに行ったり、片づけをしたりしていました。

家では、新聞で「富士山チェック」をしていました(笑)
富士山の写真というのは、ふだんからよく見ることがありますけど…、お正月は特に、富士山の写真やら絵やらが、新聞とか広告に書いてあることが多いのです。
案の定、いくつかの富士山の写真を発見したので、模型を出してきて、どこから撮った写真かの検証をしていました(^^)

そして…、夕方になってふと外を見ると、西のほうの雲がだいぶ少なくなっていました。
ライブカメラで、我が家とほぼ同じ角度から見える、山中湖からの富士山をチェックしてみたら…雲はほとんどありません。
これは、うちの近くからも富士山が見えそうだと思いました。

今日は元旦なんだし…、生富士山が見えるのなら、見ないと!!
…という衝動(笑)にかられた私は、ユニクロの「ウルトラライトダウン」を着て、家の近くの富士山スポットに向かいました。

我が家の近くからは、わりとあちこちに富士山が見えるポイントがあるのですが…、
かなり「隙間」から見えていたり、前に電線があったり、すっきりと綺麗に見える場所は多くはありません。
そこで、家からの徒歩圏内だと一番よく見える、高台にある公園の、階段の踊り場に行ったのですが…

そこにはすでに、一眼レフを抱えた先客の年配男性が、富士山の写真を撮っていました。ここは、近所の「知る人ぞ知る」富士山スポットなのです。そこを1メートルでもずれると、いい写真は撮れないので…、私はそのおじさんに声をかけて、写真を撮らせてもらうことにしました。↓スマホで撮ったので、たいした写真じゃありませんが(^^;

IMG_8583.JPG


一眼レフを抱えて、この場所にいるということは、富士山好きに違いない!と踏んだ私は…、
「富士山の写真とか、よく撮られるんですか?」と、聞いてみました。

そうしたらやっぱり、けっこうあちこちで撮っているようで。
近所の、富士山スポットの情報交換みたいな話になりました(笑)

ほとんどはお互いが
「あー、あそこは綺麗に見えますよね!」
みたいな話になり、情報交換した場所の8割くらいは「お互いすでに知っている」場所ばかりでしたが。(笑)
この人、けっこう富士山撮影に行ってるな?と思いました…。
でも「富士山ライブカメラ」のページはご存じなかったようなので、教えてあげましたよ!


山登りはするんですか?と聞いてみたら、学生時代にはワンゲルであちこち登っていたけれど、最近はそんなに行っていないのだとか。そして富士山は登ったことがないのだそうです。
でも、高尾山には登ったりすると言っていたので、うちも良く行くんです、という話と…、
高尾山の山頂からよりも「紅葉台」からのほうがよく富士山が見えるんですよ、という話をしました。そのことは、その方は知らなかったみたいです。(ちなみに、冬休み中にまた家族で登りに行く予定ですよ!)

昨年のお正月に登った話はこちら→メタボな主人&娘と、高尾山で「登山初め」(中編)紅葉台で富士山&なめこ汁!

そうしたら、そのおじさんから
「高尾山からのパノラマ写真を撮っている写真家が知り合いなんです」
と聞きまして。
「ああ、その人知ってるかも?前に、近くで写真展やってましたよね?」
「そうです、樋口さんって方なんですが」
「ああ、その人かも!前にその人の写真展を見て、すごいパノラマ写真に感動して、調べたことがあるんですよ」
「今も、写真展やっているようですよ」
「そうなんですか!それはぜひ、見に行きたいです。」


この樋口徹さんという方、残念ながらHPとかないようなのですが…
こちらのカレンダーの中に、いくつか樋口さんが撮影した写真があります。
富士見の街、東京
「国会議事堂と富士山」「六本木ヒルズから」「スカイツリーと富士山」
がそうですね。
すごく広い範囲の街と、富士山をきれいに一枚に映しこんでいるところが凄い技術だと思っています!

そして写真展だと、かなり大きいサイズで写真が紹介されているので、ど迫力なのですよ。ぜひ、見に行ってこようと思います。
「ご本人もたぶん、会場にいると思いますよ」
と、言われたので…、できれば話してみたいなと思いました。

この方のパノラマ写真は、何枚かを合わせているのでしょうが、それにしても凄いのですよ…どういう方法でこんなに遠景から近景までをきれいに撮影しているのか、聞いてみたいですねえ〜。

このおじさんから聞いたところによると、
樋口さんは会社を退職後に写真を撮り始めたのだそうで、現在70歳なのに、すごくお元気なんだそうです。電動アシスト自転車に写真機材を載せて、あちこちに写真撮影に行っているのだとか。
自宅である南大沢から深大寺まで、自転車で行ったことがあるとか聞いて…、かなりの距離じゃないですか?直線距離だけで15キロくらいありましたよ…(^^;


私はそのおじさんと、夕焼けに浮かぶシルエット富士を見ながら…、富士山情報のことだけで、20分くらい話し込んでしまいました。
まあ、こんなマニアックな話…、普通の知り合いとはできませんからね…、お互い、楽しかったんだと思います(笑)

元旦早々、富士山を愛する人といろいろ情報交換ができて、しかも、写真展の情報まで教えてもらいましたし♪
なんだかラッキーな気分になった私なのでした…。

元旦から富士山を見ながら、富士山のことで盛り上がるなんて、めでたいじゃないですか?(笑)
今年は、いい年になりそうですよ!


本年も、当ブログをよろしくお願いいたします♪

最後に、本日の一枚です。

1/1 6:51 山中湖高台から。
みなさまにも、令和初の、元旦の美しい富士山をお裾分け、します♪
富士山だけに、裾は広いですからね…?(笑)
IMG_8573.JPG
※この写真は、富士五湖テレビの「富士山ライブカメラ」からのものです。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 23:23 | Comment(2) | 登山よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます!
ご無沙汰しております^^;

去年は変わらないアグレッシブな剣道日誌をありがとうございました^^
今年も稽古に大会に『通にしか細かすぎて分からない』ほどの記事を期待しています(^o^)

富士山、お正月におめでたいですねぇ〜
私は生で拝んだことがないのでこちらで新年早々拝見できて嬉しかったです。本当にいい年になりそうですよね^^

私のブログは停滞しっぱなしですが><今年もどうぞよろしくお願い申し上げます!
Posted by もくめ at 2020年01月07日 14:38
もくめさん

おひさしぶりです♪
三段審査が終わってから、ややブログはお休みモードの私ですが…(笑)

>今年も稽古に大会に『通にしか細かすぎて分からない』ほどの記事を期待しています(^o^)

これからパートに出る予定なので、今年はブログにそこまで力が入れられるかどうか…、(^^;
回数も減ると思いますし、たぶん初心者指導のことを中心に書くことになりそうです。

>私は生で拝んだことがないので

そうか、私の富士山情報?は海外にも伝わっているんですね(笑)
でも、日本にいる時にも見たことがないんですか…、もし帰国されることがあれば、ぜひぜひ近くで見てください。
きっと、生富士山の迫力に度肝を抜かれますよ(笑)
(でも、夏は雲が多くて近くでも見えないことが多いのでご注意ください!!)
Posted by はなずきん at 2020年01月08日 08:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: