2019年12月17日

母だけの剣道日誌(156)またおやまあさんと、幼児指導をしました。(後編)プレゼントで、釣られる幼児たち

母だけの剣道日誌(156)またおやまあさんと、幼児指導をしました。(前編)指導者…やっていいみたいです。 より、続いています。

前半の、全体でのすり足が終わって…
後半は、幼児5名だけを集めての指導です。

そこでちょっと休憩を入れたのですが…、その間に、SG先生のお孫さんふたりが、外に遊びに行こうとしていました。学校の近くに公園があるんですが、そこに行こうとしてたみたいです。
そして、それにつられて、KHちゃんも一緒に遊びに行こうとしているじゃないですか(^^;

私はそれを見て、「これから稽古するよ〜?」と言いに行ったのですけど…
SG先生のお孫さんは「だって、公園に遊びに行くんだもん」と行って靴をはいています。
KHちゃんも「私も遊ぶ〜」と言ってて…、SG先生のお孫さんは会員じゃないからともかく、KHちゃんは稽古に出てほしいんですけど〜?

外で遊ぶ気満々になっているちびっ子たちを、どうやって引き留めたもんか…、と、私はいろいろ話していたのですが、そこにSZ先生がやってきて曰く…、

「みんな、稽古に出たらプレゼントがもらえるよ!!」

それを聞いた、ちびっ子たちの顔色が、さっと変わりました!!(笑)

「えっ、何もらえるの〜??」
「じゃあ、やる〜!!」


と、あっさり体育館の中に戻っていくではありませんか…、(笑)

何がもらえるのかすらわからないのに、「プレゼント」と聞いただけで、この変わりよう…、
さすがSZ先生、ちびっ子の心をつかむのが上手いですよ…!

実は、SZ先生は、常に自分の車に「景品」を積んであるのです。(自腹で買ったそうですよ?)
子供向けのメモ帳とか、10色ボールペンとか、筆箱とか、おもちゃとか、なんかまあとにかくいろいろ入ってるんですけど…、
以前は、部内試合の後なんかにも、参加賞としてその景品を提供してくれていたんですよね。

というわけで、景品につられたちびっ子たちを集めて(笑)、後半の幼児指導がはじまりました。
メイン指導はSZ先生、そして補助にまたおやまあさん、私、「元バスケ少女」THさんの3人が入りました。

SZ先生は、ちびっ子たちを整列させて…こう話し始めました。

「みんな、今日はゲームを2種類やるからね。
ひとつクリアすると、ひとつプレゼントがもらえるよ。だから、ふたつクリアすれば、ふたつ景品がもらえるよ」


ちびっ子たちは、「ゲーム」と聞いて、食いついてきましたよ…。

私も
「へー、ゲームがクリアできたら、ふたつもプレゼントがもらえるんだって!いいな〜!」
と、ちびっ子たちを盛り上げてみました(笑)


SZ先生、引き続き「ゲーム」の説明をします。

「今日は、最初は”そんきょゲーム”をやります。もうひとつは、”バチバチゲーム”です。

じゃあ、まず”そんきょゲーム”のルールを説明するよ。
みんな”そんきょ”は知ってるよね?
あれを、最初は30秒。次は、40秒。最後に60秒やるよ。
それが全部できたら、ゲームクリアだよ。」


「え、それだけ?かんたんだよね?」と、KHちゃん。
「そうだよね、みんな、そのくらい楽勝だよね〜?」と、私。
「うん、らくしょうだよ!」と、調子に乗るKHちゃんです。

と、いうわけで…、ちびっ子たちに「提げ刀、帯刀、蹲踞」をやらせて、座った状態でカウントをはじめました。

またおやまあさんは、さすがいつも幼児指導をしているだけあって…子供の扱いが、手慣れてるな〜と思いました。
「ひも(弦のこと)は、上にして持つんだったよね!」と、ちゃんと注意して持ち直させたりしていました。

ちびっ子たちの蹲踞は…、幼児だから、けっこう変な姿勢なんですよね…、(笑)
KHちゃんやHK君は蹲踞というよりは「竹刀を持って、かかとをべったりつけて、ただしゃがんでいるだけ」なんですけど…、(笑)SG先生のお孫さんふたりは、稀にしかやったことないわりには、ちゃんとつま先で立っていてなかなか上手でしたよ。家でも教わってるのかも??
ちなみに、補助の大人3名も、一緒にやっていました。

30秒は、けっこうあっさりクリア。
そして40秒も、クリア。
最後の60秒…これは幼児たちには、なかなか難しかったようですけど…、なんとかクリアしました!

「みんな、すごいじゃん!」と、拍手をしてあげました。
「これでプレゼント、ひとつゲットだね!」


そして次は「バチバチゲーム」です。

これは、打ち込み用の竹刀に対して、「めーん」と声を出して打っていく。
そして、声を出したまま体育館の端まですり足をして、壁にタッチしたらクリア、というものです。
これを、打ち込み用竹刀が1本を3回、2本連続を3回、3本連続を3回、で終わりです。

みんな、なかなか「しっかり振りかぶって、打つ」のが難しいようですよね…。
手先で竹刀をコントロールして当てようとしてしまう子がほとんどです。でも5名中3名は当会の会員ではないので、細かいところはそんなに注意せず、ざっくりとやらせる感じでした。HK君は生徒なので、あまりできてない時はやり直しさせられていましたが。
私は、最初は打ち込み用竹刀を持つ担当ではなかったので、子供の隣で「もっと振りかぶって!」とか「声出して!」とか言っていました。

HK君、「最後は壁にタッチして」と言われてるのに、ふざけてなかなかしないのですよね。
「壁にタッチしないとダメだよ!」と言ったら、そこに立っていた、SZ先生のお腹(わりと出てます)にタッチしてました(笑)

これは、けっこう時間がかかりましたが…、なんとか「ゲームクリア」しました。

「やったね、これでプレゼント、ふたつもらえるよ!」

…というわけで、なんとか、終わりました!幼児指導の時間が。
あれ…、最後の礼って、したかな?してないかも(^^;

プレゼントが欲しい幼児は、SZ先生が持ってきた「景品」にわらわらとたかっています!
大人だったら「別にいらないよね〜」という感じの品ばかりですけど(笑)、子供たちは嬉々としてプレゼントを選んでいました(笑)

まあ、毎回景品で釣るというわけにはいかないんでしょうけど…、(^^;
たまになら、効果絶大っぽいですね。

またおやまあさん、ご協力、ありがとうございました!


ところで…、その間、体育館の半面では大人稽古が始まっていて…(30分ほど、子供と大人の時間がかぶっているのです)
私も大人稽古をやりたいな〜、ともちらっと思いましたが…、幼児がいる時は我慢するしか、ないですね(^^;
私は、どっちもやりたいんですけどね〜?(笑)

でも、子供と一緒に剣道をやるのは…楽しいのですよね!
子供は何をしでかすかわからないので、時々大笑いしてしまいます。

そして、一人でも多くの子に、剣道を好きになってほしいな。
私が指導するとしたら、それが目標かもしれません。



最後に、本日の一枚です。

12/5 11:30 河口湖逆さ富士カメラより。
湖に移っている富士山はほんのり、ボケてますが…、空のすっきり感がいいですね。
IMG_8499.JPG
※この写真は、富士五湖テレビの「富士山ライブカメラ」からのものです。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 00:14 | Comment(2) | 母だけの剣道2(四段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日は、ありがとうございます。


他団体の子供達との交流も楽しいですね。
前回参加できなかったミニ大会が
いまから楽しみです。(笑)


はなずきんさん、十分に指導力ありましたよ
教える=教わるですからね
嘘は、つけませんから自身の研鑽になりますから
是非とも指導側にも参加を♪


昨日も本日もアメーバさんの調子が悪く
投稿できません…(。>д<)


また、ご一緒できることを楽しみにしております。
Posted by またおやまあ at 2019年12月17日 23:09
またおやまあさん

コメント、ありがとうございます♪
アメーバ、やっと投稿できるようになったようですね。またおやまあさんの記事も楽しみにしています。
最近、連動企画が多いですね?(笑)

ミニ大会、またおやまあさんは試合に参加はできないと思いますけど…、子供と一緒のチームで戦うのは本当に、楽しいんですよ!
監督としてだけでなく、自分も選手の一人なので、あの感覚は他の大会では味わえない楽しみだと思っています。

先日のママ忘年会で初参加だった、お隣の市の会の方は、前回参加したかったのに、先生が勝手に断ってしまって…、と残念がっていました。
会として出なくても、個人的に参加でも大丈夫だと思いますよ?と言ったら「ぜひ声をかけてください!」と言っていました。
すっごい剣キチママさんなので、もし会えたらお話されるといいと思います(笑)

そう、教える=教わる なのですよね…、
自分の向上にもつながることですし、会に恩返しもしたいし、人手も足りてないですし(笑)、今後は指導のほうに携わっていきたいと思っています。
自信はまだないですけど、何事も経験、ですよね。

この年になってから、こんなにいろいろ新鮮なことができるというのはいいことですよね!
自分で剣道をやっているだけの状態とは、また違う経験ができることを、楽しみにしています。

また機会がありましたら、ぜひいらしてください!
ミニ大会の話も、連動できそうですね(笑)
Posted by はなずきん at 2019年12月18日 08:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: