2019年12月12日

母だけの剣道日誌(153)小手紐を締めると、打ちが強くなる!?

ご無沙汰しております〜、って言っても、たった4日しか空いてないですけど(笑)

さっき、先日も書いた広報の仕事がひと段落ついて…ほっとしました〜。
PTAの広報の仕事…、しばらく忙しくなりそうです。

私が文章を作ったのは11月だったのですが、レイアウトされた原稿ができてきたのが締め切り前日の昨日で(^^;
昨日夜の子供稽古が終わった時にそのことに気づいて、大人稽古には出ずに帰ってきて仕事してました。(大人稽古も出たかったのに〜)
誤字脱字のチェック、担当者とのメールのやり取りなど、ついさっきまで、めちゃくちゃバタバタしていました…、
締め切りを忘れてた私もいけないんですけどね…、レイアウト担当の人も、もう少し早くあげてほしかったです…、(^^;


それはさておき、本題です。
今日もさくっといきます。


先週の水曜日の稽古の時の事です。

SZ先生が、中学生ふたり、私とTHさんを指導していたのですが…
その時に、「小手の筒の紐はほどほどに締めたほうがいい」という話があったのです。

小手がゆるいと、ぱかぱかしてしまって、竹刀操作がしづらいのだと。
もちろん、手が出し入れできるくらいの幅までにしか、締められませんが…

そして、小手の筒の幅が狭いほうが、(相手が打ってきた)小手が当たりにくいとも(笑)
(まあ、当然ですね、面積が狭まるわけですから…)

へー、そうなんだ、と思って、私も締めましたが…
中学生男子TH君も、その稽古のあとに(お母さんが)小手紐を締めてくれたようです。
(TH君は剣道が大好き、稽古も大好きで、子供がいなくてもいつも稽古に休まず出てきてえらいなと思っています。)


で、次の日曜日の稽古の時に、中学生男子TH君の切り返しを受けたのですが…
TH君は、中1なのですが小柄で、身体サイズ的には小学生くらいなんです。
だから、上手い子なんですがちょっと打ちが弱いというか、軽いというか…、
そこがちょっと残念だな〜、でも体が小さいからしょうがないのかな、とずっと感じていました。

ところが、この日に切り返しを受けた時に、打ちが強くなったというか、重くなった気がしたのです。
明らかに今までと違う感じです。昨日の水曜日の稽古でも、やっぱりそう感じました。
SZ先生も、そう言っていました。

TH君にも「打ちが強くなったね〜」と伝えたし、TH君のお母さんにもそう言ったのですけど…
SZ先生いわく「小手紐を締めたからじゃないか」と。
TH君のお母さんも「小手紐を締めた以外、何も変えてない」というのです。


TH君は小柄だから、今まで小手がけっこう「ぱかぱか」していたのかもしれませんね。それが、しっかり竹刀が握れるようになって、操作しやすくなったのかも…?


私のほうはと言うと、そんなに打ちは変わらなかったですけど(笑)
私はもともと、そんなに小手の筒が太めだったわけではないので…。(買ってきた時に、少し締めた気がします)

大きめの小手を使っている方(特に子供)には、小手紐を締めることで竹刀操作をしやすくする効果があるのでは?という気がしました。
とりあえず、締めて損はないので、「買った時以来、小手紐なんて締めてない」という方は、やってみてもいいかもしれません。
(余った紐は切ってもいいのでしょうが、私は何度か結んで短くしてあります…)

もし、やってみて効果を感じたら、ぜひ教えてください!

それだけのネタなんですけど、「へー」と思ったので、書いてみました(笑)

最後に、本日の一枚です。

12/5 16:37 忍野村から。 夕焼け雲が、いいですね。
IMG_8493.JPG
※この写真は、富士五湖テレビの「富士山ライブカメラ」からのものです。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 14:31 | Comment(0) | 母だけの剣道2(四段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: