2019年10月30日

母だけの剣道日誌(123)10/27の稽古(後編)模擬審査稽古と、面付けの稽古

母だけの剣道日誌(122)10/27の稽古(前編)幼児の相手と、剣道形の稽古と。 より、続いています。

日曜日の稽古…前半の形稽古が終わり、模擬審査稽古をやりました。


この日の私の一人目のお相手は…、11月に初段を受ける中学1年女子、SNちゃんです。
初段を受けるといっても、小学校からずっと剣道を続けている子ですから、勝負になれば私より上手いですよね。

SNちゃんは負けず嫌いな性格で、試合もけっこう強いのですが…
わりと「待ち」が多くて、相手の出てくるのを待って出ばなを狙ったり、返し技をしたりということが多いです。
思春期女子らしく、やや扱いづらいところがありますが(笑)、稽古にはけっこう真面目に出てきている子です。

出席率のいい子だけに稽古でもよく当たるのですが、どうも私との地稽古の相性はよくありません(^^;
SNちゃんはたぶん「打たれたくない」気持ちが強いのでしょう。「捨てきって打つ」ということは少ない印象です。

この時も…、SNちゃんはあまり自分からは打ってきませんでした。
私が打っていくとよけるとか、受けて返し技、というような事が多くて…お互い、なかなか技が入らないまま…、時間が終わってしまいました。

初段の審査って…、中学生といえど、試合っぽくよけたり、受けたりするのはあまりよくないと思うのですよね。立ち合いの時間は30秒くらいしかないので、狙っているうちに時間が終わってしまいます。
でも、先生方はあんまり実際の審査の状況を把握していないようで、そういう注意をあまりしないですよね…、「自分から行くように」とは、言われていましたが。

SNちゃんは、次の相手の「金メダリスト」NIさん(女性)の時のほうが積極的に打ちに行っていて、面を入れることができていました。その時のほうがいい内容でしたね。

SNちゃんは、私のほうが実力が下だと思っているから、よけい負けたくないのかもしれませんね(笑)
だから地稽古も「打たれたくない」感じが強く出るのかもしれません。


そして、二人目の相手は…、なぜか、11月に四段を受ける「サイクラー」SZさんでした。三段と四段との間には相当開きがあると思うし、三段の場合は男性と当たることはないんですけど(^^;
この日は、私と実力の近い相手がいなかったからかもしれませんが。

でも…、SZさんはわりと「審査らしく」あまりよけたりせず、素直に打ってきてくれたので…、
こちらのほうが私もわりと当てることができたのです。
私のほうが当たるのは遅かったと思いますが、1回は相面が入ったようです。


後から、N先生に言われたことは…、
やっぱり、私の姿勢は腰が抜けてしまっていることが多いそうです。
自分なりには気を付けているつもりなんですが…、やっぱり立ち合いの時は打つほうに気が行ってしまうのかもしれません。
ただ、その「相面が入った」その時は、姿勢がちゃんとできていたので、入ったのだと言われました。

「はなずきんさんは、全然できてないわけじゃなくて、出来るときもあるんだから。
もっと意識していくように気を付けるように」


と、言われました…。

ちなみにSZさんは「打つタイミングが単調すぎる」と、注意されていました…。
四段なのだから、溜めとか攻めとかを意識して「打つべき機会」で打つように、ということのようです。


う〜ん、やっぱり私の合否はビミョーな感じですね(笑)
絶対無理、というほどではないけど、まあ合格できるでしょう、っていう感じでもないし(^^;
最大限の努力はしますが、あと3週間で急に上手くなるとも思えないので、あとは時の運でしょうか…。


さて、その後は面付けの稽古となりました。

最初に、N先生からみんなにレクチャーがあって。
私にこの間説明していた「左こぶしを上げて打つ小さい面」の打ち方について、でした。

その時にN先生が
「今まで教えていた小さい面を、刺し面と言っている人がいますが、あれは刺し面ではないです。
刺し面というのは、本当に面をかするような打ち方のことで、今はそんな打ち方をする人はほとんどいないのに、言い方だけが残ってしまってるんですよ」

と、言っていましたけど…、そうなんでしょうか…?


そして、この日も残り時間があまりなかったせいか…
同じ相手と「基本稽古→地稽古」をやってから回るというパターンでした。
その「左こぶしを上げて打つ小さい面」をもっとやりたかったのですけど…、2回くらいしか面打ちがなかったので、あまり把握できないまま終わってしまいました…。もっと練習したいんですけど〜。

このパターンは、基本稽古が間にはさまっているから、ちょっと休めるかと思いきや…、案外、体力的にキツいのです(^^;

そして、最後にかかり稽古だったのですが…、
よりによって!?その相手は、N先生だったのです〜。

25秒で計っていて、ほかの人はそれで終わっていたのですが…
私だけ1分くらいやらされて、死ぬかと思いました(^^;

「ほら、打って抜けたらすぐに構えて!」
とか言われ続けながらやっていましたが…
いやもう、最後のほうなんだから、そんなに足も体も動きませんよ〜!?

そしてその直後に、最後の切り返しです。
よし、疲れてても気合入れてやるぞ、と思ってやったんですけど…、

元立ちのN先生…、いつもより歩幅が、すごく大きいんですけど〜!?
前にも後ろにも、相当動かされましたね…、


もう〜、50過ぎのオバサンに、過酷な稽古、させますよね…、(笑)
わたくし、息も絶え絶えでしたよ…。


でも…、この日の夜は、疲れていたはずなのに、なぜかすごく走りたくなり…(いつもは、稽古があった日は走らないのですけど…)
家の近くを、いつもより早いスピードで走ってきてしまいました(笑)


最後に、本日の一枚です。

今朝 5:51 山中湖高台からの、撮れたて富士山です(^^)
IMG_8250.JPG

今朝は、東京からも富士山がよく見えました!
我が家近くからだと、下のほうは山に隠されて雪の部分しか見えないので、真っ白に見えます。
朝、きれいに富士山が見えると、いいことがあるような気がします♪

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 12:09 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: