2019年10月27日

歌いたいブームらしいです。の、つづき。ロシア国歌動画いろいろ。

まずは、本日の一枚です。

10/22 13:45 朝霧高原富士教育訓練センター(望遠)からのベストショットです。
天皇即位の日の昼の撮影ですが…、この日の富士山はカッコいいですね〜。
IMG_8232.PNG


さて、本題です!

私は、10/6に「歌いたいブームらしいです。」という記事を書きましたが…。

あれから私は、ひたすらロシア国歌を歌い続けていました。
今は、1番と2番と、繰り返しのコーラス部分はだいたい歌えるようになっていて、3番はちらっと歌詞を確認しながら歌えるという感じです。

3番は、発音が難しい単語が多いうえに、早口で言わなければならない部分が多いので…なかなか難しいです。google先生(翻訳アプリ)で発音を確かめて練習したりしました(笑)。でも、あとちょっとで…全部覚えて歌えそうです。


覚え始めはしばらく、カタカナ字幕を見ながら、やや日本語発音で歌っていたのですが…
ちょっと前に長男から「なんで、歌は覚えたのに文字は覚えないわけ?」と突っ込みが入り…
長男の「キリル文字講座」を聞くはめになりましたよ(笑)

長男はまだそんなにロシア語がわかっているわけではないのですけど、文字はよく覚えているのですよね。
もともと「文字」から、ロシア語に興味を持ったのですから。

ロシア語の表記は「キリル文字」という、アルファベットがこんがらがったような文字(笑)の体系なのですが…
英語のアルファベットにない文字もたくさんあるうえに、「アルファベットと全く同じ文字なのに、読みが全然違う」とか「アルファベットがひっくり返っている」みたいな文字がけっこうありまして。

例えば「P」の読みは「エル」で、「H」は「エヌ」だったり…、(^^;
かなり、紛らわしいですよ!?
長男は、逆に英語を読むときに間違いそうになるみたいですけど(笑)

今までも、長男から何度もキリル文字を教えられてはいたのですが、私は全く頭に入っていなかったというか、入れる気はなかったのですけど(^^;
キリル文字ってこんなのです→ロシア語倶楽部 ロシア語アルファベット


しかし…、今は、ややカタカナ読みとはいえ、ロシア国歌の歌詞はほぼ頭に入っているので、歌いながらキリル文字の歌詞を見て
「ああ、この文字はこう読むのか…」
となんとなく頭に入れるようにしています。

だって、長男がどうしても覚えてほしそうなもので。(笑)
興味を持ってくれた、友達とかにも教えているみたいですよね…。
まだ私は、キリル文字(全33文字)の半分も覚えてないし、難しくて発音できない文字もありますが(^^;


ちなみに私…、英語は決して得意ではありません。
書いてある文章ならある程度の読解はできますが、英作文は苦手なのです。
特に会話となると…、聞くほうはまだしも、話すのは苦手なのです。発音の問題ではなく、私が話したいと思う文章が頭の中で組み立てられないのです(^^;

主人の妹と、アメリカ人の夫(と子供)が数年前から日本(東京)に住んでいるので、英語を話せるようになりたい、と思って勉強したこともあるのですが、会う機会も多くはないし、義弟はアメリカ人なのにシャイな人で、会った時もそんなに話せなかったので…いまや、覚えたことも忘れてしまいました(^^;
何か大きなモチベーションがあるか、日常的に話す機会がないと、外国語を習得するって難しいですよね…、
でも、長男は外国語全般に興味があるようで、どこの言葉を聞いても面白いみたいですけどね。


今回は私はただ「好きな歌を歌いたい」というだけの理由で必死に覚えたわけですが…
普通の文章を覚えるのとは違って、歌は一回しっかり覚えさえすれば、曲を聞けば反射的に歌詞が出てくるようになるので、外国語を習得するきっかけにはいいのかもしれません。
いや、でも、これ以上ロシア語を覚えるつもりはあまりないんですけど(笑)
(この年で、新しい言語を覚えるなんて…、記憶力の限界を感じますよ…)


ところで、私は最初、この動画↓を見ながらロシア国歌を覚えたのですが…

【日本語字幕】ロシア連邦国歌


ロシア語には、日本語にはない音がけっこうあるのですが…
この動画は合唱なので、発音がイマイチ正確に聞き取れないのです。

なので、独唱している動画はないかな〜と探していたら、こんなもの↓がありました。

子供たちが歌うロシア国歌


これは、ピアノ伴奏に乗せて、子供たちがロシア国歌を歌うという動画です。
これだと、わりとロシア語の発音がはっきりと聞き取れます。子供なので発音がちょっと舌足らずですが(笑)

この動画は、ロシア語の発音が聞き取りやすいというだけでなく、ピアノ伴奏と子供の澄んだ声がきれいで、ロシア人の可愛い子供たちの映像なので見ていて癒されます。
ロシア国歌に全く興味がない人が聞いても、心地よく感じるのではないかと思います。癒し系の音楽が好きな方はぜひ聞いてみてください。
私は最近は、もっぱらこれを聞きながら歌っています。


私は他にも、ロシア国歌の動画をいろいろ見てみたのですが、中で面白いと思ったのが、ロシア国歌のフラッシュモブ動画です。

Wikipediaによると。
フラッシュモブ(英: flash mob)とは、インターネット上や口コミで呼びかけた不特定多数の人々が申し合わせ、雑踏の中の歩行者を装って通りすがり、公共の場に集まり前触れなく突如としてパフォーマンス(ダンスや演奏など)を行って、周囲の関心を引いたのち解散する行為。
なのだそうです。

私はフラッシュモブそのものは、そんなに好きではないのですけど(なんか、わざとらしいので…)
このロシア国歌のフラッシュモブは、仕込まれた人だけでなく、周囲にいる本当に普通のロシアの人たちも一緒に合唱しているのがいいなと思うのです。
ロシアの人って、自国の国歌を愛しているんだな〜というのが感じられるのがいいです。

私がこの場にいたら、きっと一緒に歌ってしまうでしょう(笑)

【感動】ロシアで一人がロシア国歌を歌いだすと… 【フラッシュモブ】



余談ですけど、私は剣道の大会や子供の卒業式などの「君が代斉唱」では、いつもちゃんと歌ってます。さすがに、大声は出してませんが…。周囲の人が超ちっちゃい声でしか歌わないのが、いつもなんだか残念だなあと思うのですよね。
自国の国歌なんだから、誇りをもって歌ってほしいな〜といつも感じています。

私は「君が代」ってわりと好きで、家でも時々歌っていたりします。(変ですか?)
私の母は大正生まれで、文部省唱歌的なものをよく歌っていたので、私もそういうのを歌ったりします。

日本で「君が代」でフラッシュモブやっても…、誰も乗ってきてくれないだろうなあ…(笑)
(君が代は短すぎて、あっという間に終わってしまいますしね!(笑))


そんなわけで…
歌いたくなったきっかけの、娘の合唱コンクールはとっくに終わっているのですが(笑)、私はずっと「ロシア国歌」とアンジェラアキの「手紙」を歌い続けています…。
どちらも歌っていて癒されるのですよね…。

ついでにキリル文字も覚えられれば、一石二鳥ですね〜。(笑)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 07:19 | Comment(0) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: