2019年10月02日

はじめての、単独登山。高尾山に登ってきました。(その4)単独登山、楽しかったです。下山後のお風呂&ビールは最高!

はじめての、単独登山。高尾山に登ってきました。(その3)なんで気付いてなかった?薬王院の中の浅間神社! より、続いています。

下山する前に、まずは子供へのお土産の「天狗焼き」を買おうと、ケーブルカーの駅に向かった私ですが…。

その途中で、「蛸杉」の近くの「ひっぱり蛸」オブジェのところで記念写真を撮っている女性3人に写真撮影を頼まれました。
最初、自撮りをしようとして上手くいっていなかったようで…、撮ってあげようかな〜?と思って見ていたら、ちょうど向こうからお願いされたという。ひとりでいると、けっこう写真撮影を頼まれるものですね。

これが「ひっぱり蛸」ですよ〜。
IMG_8025_1.JPG


ふたたび歩いていたら、突然、若い女性が隣に来て止まったので、何かと思ったら…

「あの、そのリュックについている天狗のぬいぐるみ!かわいいですね!
どこかで売っているんですか?」


と、聞かれました。
お正月に高尾山に来た時にも、後ろにいた女性に同じことを聞かれたのですけど…、このてんぐちゃん、女性に大人気なんですよね(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

なので、私がこれを買った店を教えてあげました。これ、薬王院で売ったらものすごく売れると思うんですけどね…

ケーブルカーの下の「清滝駅」前に並んでいるおみやげ屋さんの「四季の桜」というお店で売ってます。もっと大きいのもありますよ。

私は、この登山用のリュックは登山時以外にはあまり使っていないので、このてんぐちゃんはふだんはリュックから外して部屋に飾ってあるのですけど…。登山の時には忘れず連れてくるように、登山装備のチェックリストに「てんぐちゃん」と書いてありますよ(笑)。
天狗は山の神様ですからね。私の登山の時のお守りみたいなものなのです(笑)

しかしこれを聞いてきた女性(たぶん20代くらい)、カワイイ子でしたね〜♪私、カワイイ女性を見るのが好きなんで…(変な意味じゃないですよ(笑))なんか得した気分ですよ。
高尾山だけに、天狗からのプレゼントだったりして(笑)


さて、ケーブルカー駅近くのお土産屋「高尾山スミカ」に到着しました。
ここの「天狗焼き」は、今川焼のようなものなのですが…
外の皮はパリッとしていて…中には小豆ではなく黒豆あんが入っていて、かなり美味しいのです。見た目もインパクトがあるので、大人気なんですよね。

ここはいつも行列ができていて、土日祝とかだと、30分待ち以上も珍しくないのですが…この時は15分くらいでしたかね、待ったのは。
「おひとり様12個まで」と書いてあるのですが、私の3人前くらいのおにーちゃんが「12個」をめいっぱい買っていて…、私の順番の時に、ちょうどなくなっちゃったじゃないですか!?(泣)
お店のおじさんに
「もう少しお待ちくださいね〜」
と言われて、さらに3分くらい待ったでしょうか。

でもやっぱり、天狗焼きはおいしいです。特に焼き立ては最高です。
高尾山に来たときは、すごく混んでいない限り、必ず買って食べてしまう私でした。

IMG_8053_1.JPG

私がその場で食べるためにひとつと、あとは子供たちへのお土産に買ったんですけど…
「焼き立てなので、蒸気でぐちゃぐちゃになるので、カバンに入れないでください」
と店のおじさんに言われて…しばらく、紙袋に入れた状態で手に持って歩いていました。山道だから手に物を持って歩きたくなかったんですけどね(^^;

そのあと、下る時に山道で転んで手をついてしまい、若干膝も擦ってしまったのですが…
「自分よりも、天狗焼きがつぶれていないか」のほうを気にしてしまいましたよ(笑)。
でも膝はほんの少し血が出た程度でどうってことなくて、天狗焼きも無事でしたが。

山登り(主に下りでですが)で滑ったりして転ぶことはたまにあるのですが、剣道で培った脚力とバランス感覚のおかげなのか…、転んだ時のダメージはだいぶ少ないような気がします。
大人が転んだ時って、受け身ができなくてひどいケガをしてしまったりすることがありますが、今の私は転んでもわりと大丈夫です。剣道を始める前に道で転んだときには、肩をぶつけてケガが治らなくてわりと大変だったのですけどね。


ケーブルカー駅から1号路を登る形で戻ると、途中の2号路のほうに「びわ滝コース」の入り口があります。
ここはずっと土の道ですがわりと急で、土が湿っているので滑りやすかったです。3回くらい転びそうになってしまいました(^^;

そしてそのびわ滝道から、6号路に入って下山するのですけど…

私は行きに、6号路の一部が通行止めになっていることを見て知っていたので、降りる前にどのルートを通るか確認しておいたのですが…
実際に降りてみたら、通行止めになっている方向の案内がさらっとしか書いてなくて、「気がつかずにそっちに行ってしまい、引き返してきた」という年配の女性がいました。
先の道が通行止めになっているのなら、分岐点にロープくらい張っておけばいいのに…、ちょっと不親切でしたねえ。

ほぼ下山道の終わり近くにある「妙音橋(みょうおんばし)」です。
IMG_8055_1.JPG

そして、ケーブルカー駅のところまで下山できたのが、午後3時過ぎのことでした。
途中で何度も計画変更したわりには、いい感じの時間の読みで降りて来れました。途中でLINEで何度か主人に相談もしましたけど、ルート決定の最終決断は自分でしました。

初の単独登山は、まあ成功したといっていいでしょう(*^^*)


帰るときに、家の近くの駅の店でビールと、冷凍餃子を買って帰りました。

家に帰ってすぐにお風呂を沸かして入りましたよ〜。
やっぱり、登山の後のお風呂は…気持ちいいです〜!

そして、夕ご飯の時に餃子を焼いて、ビールを飲んだのですが…、いやこれは、天国ですよね…(笑)
ビールも餃子も、すごくおいしく感じました。こんなに夕飯がおいしく感じるのなら、またちょくちょく行こうか、高尾山!と思いました。

単独登山は、楽しかったです〜。また、やりたいな。

なお、単独登山はきちんと計画していかないと、いろいろ危ないこともあります。
たとえ高尾山といえど、ある程度の登山知識や経験や装備が必要だと思いますので、初心者の方がいきなり単独登山をするのはお勧めしないということはお伝えしておきたいです。

「はじめての、単独登山。高尾山に登ってきました。」の話は、これで終わりです。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 07:04 | Comment(0) | 登山&トレッキング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: