2019年10月04日

母だけの剣道日誌(109)三段審査への、プレッシャーがあったけど。

母だけの剣道日誌(108)昨日の稽古。がっくり来たけど、いいこともありました。 より、微妙に続いています(笑)

三段審査まで、あと2か月を切っています。
この間の「模擬審査稽古」で、「これはアカン」と思った、私ですが…、

やっぱり、三段を合格するには、私の実力が十分には足りていないのですよね。
審査で、私と同レベルの人と当たればともかく…そうでなければ、かなり厳しい感じがしています。
2段までとは違って、3段ともなると、そんなに下手な人は受審しないでしょうしね(^^;


私にはまだ直すべきところ、直したいところがたくさんあります。でも、夏の間は暑すぎてあまり面付けした稽古もできなくて…、7,8月の間は、上達が足踏みしている感じがありました。あと2か月で、どれほど改善できるのだろうか…、
最近、そう考えてしまい、焦る気持ちがありました…。

そう思っていたところに「これでは受からないのでは」という経験をしてしまったわけで…、がっくりしてますけれども…、


ですが…思ったのです。

私は、稽古をしているだけでも楽しいのだから…、別に、今回受からなくたって、いいじゃないかと。落ちても、また半年後に受ければいいだけなのですから。
今みたいに、上手くなろうとする努力をしているだけでも…私は、楽しいのには違いないのです。
審査があるから必死になっている部分はあって、だからこそかなり真剣にやっているわけですが…その分、充実感も大きいのですよね。


自分なりに精いっぱいやってまだ私の力が足りないのであれば、受からなくても仕方ないのでしょう。

他の人はめったに落ちない1級を落ちたのですら…後から、よかったと思えることがあったのですから。
母と子の剣道日誌(137)1級を落ちたことが、役に立った話。(その3)1級不合格の方へのエール!
三段だったら、落ちても、そんなに恥ずかしくはないでしょうしね(笑)


最近、少しずつではあるけれども…、前よりはできるようになった、と思える部分もないわけではないのです。ただ、あと2か月で、合格レベルに達するかというと、厳しそうなんですよね…。
それでも今後も稽古を続けていけば、今よりは上手くなれるのではないか、と思うのです。

もちろん今、私にできる限りの努力はしたいです。1回1回の稽古に手を抜かず、しっかり取り組みたいです。
でも、キリキリ焦っても、しかたないな…、と思いました。


私が剣道をやっているのは「とにかく、楽しいから」なのです。
一生懸命やっているわりにはさして上手くもならないのに、何が楽しいのか、自分でもよくわかりませんけど(笑)

剣道は、見ているだけでも相当楽しいのですが、下手でもやっぱり自分がやりたいのです。

武士っぽくてかっこいいこと。(私はあんまりかっこよくないですが…)
体を動かすこと。
上手くなるために努力をしていること。
少しでも上手くなれたこと。
それを会のみんなで共有していること。


私は、そんなことが好きなのです。

今回、三段審査に受からなかったとしたって、私は、稽古自体がとても楽しいのですし。
自分がやったことは、自分の中に蓄積されているのですから…それを、次につなげていけばいいのではないかと思えたのです。


それと…
毎年楽しみに参加していたK会と合同の大人合宿ですが…今年は、参加できなくなってしまいました。というのも、長男のAO受験の二次試験の日程と重なっていることに、つい先日気づきまして(^^;
大学入試の朝に、私が剣道のために家にいない、というのは、いくらなんでもないだろう…と思い、合宿は泣く泣くキャンセルしたのです。
(日曜日の朝だと、主人も仕事で家にいないのですよね)

合宿では日本剣道形もしっかり教えてくれるし、審査に向けた稽古もあるので、今年も絶対に出たいと思っていたのです。だから、行けなくなったこともすごく残念でした。でも、稽古の時に、そのことを人に説明していて…。

「長男はこれで一生を左右されるようなことですけど、私は合宿に行けなくても、三段に落ちたとしても、次がありますから。」

と、口に出してから…、そういえばそうなんだよね、と、自分でなんか納得したのです。
合宿は来年もあるし、審査もあと何回でも受けられるわけですから。
そんなに何回も、落ちたくはないですけど(笑)


いま焦っても、どうしようもないのですからね。

剣道そのものも、肩に力が入りすぎると、良くないんですよね(笑)。
私はいつも肩や腕に力が入ってしまいがちで「リラックス、リラックス」と言い聞かせているのですが…
肩の力が抜けている時に「いい打ち」が出るのですよね。


私は、とても大好きで、楽しいと思う剣道をやっているのだから。

審査までの稽古を…、真剣に、だけど楽しみながら、がんばろう。

「やれるだけのことをやった」という気持ちで、審査に挑めたらそれでいい、と思っています。


最後に、本日の一枚です。
IMG_8060_1.JPG

いつも、雲の写真ばかりですみません(笑)
最近、空を見ると本当に癒されるのですよね…。

最近ずっと空の写真を撮っていて思ったのですが…空だけの写真を撮っても、なかなか構図が締まらないのですよね。
地上にあるものや人工物をフレームの中に入れたほうが、空のスケールが引き立つのです。それは、地上の生活があるからこそ、空の大きさや美しさがわかるってことなのかな…、なんて思ったりしました。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 14:05 | Comment(2) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなずきんさん


いつも ありがとうございます。


いやはや
うんうん!(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)
そうだ!そうだ!
っと
…自身(私)のことと重ねながら
拝読いたしました。
※ご存知の通り、私も審査前。



最近、調子が…悪く…不安(笑)

私も少し肩に力が入っていたようです。




昨年は病院のベッドの上で生死をさ迷い…
動くこともままならず…(笑)

そう思うと審査に挑戦できるだけでも…
※審査場で泣いちゃうかもしれません(笑)


いやいや…剣道が…稽古が…
出来るだけでも とても幸せなこと




投稿を読んで思い出すことができました。


そうですよね!


>真剣に、だけど楽しみながら、がんばろう。

>「やれるだけのことをやった」という気持ちで、審査に挑めたらそれでいい、と思います。



肩の力を抜いて、私もそうします。

いつも ありがとうございます。


ますます明日の稽古が楽しみになりました


剣道が楽しい、剣道が楽しみ、剣道を楽しむ
これだけで十分ですよね…
( あとは他人様が決めること(笑) )



因みに…
あたしは…

他の人はめったに落ちない【初段】を落ちたのですから…(*´∀`)♪フフフ
Posted by またおやまあ at 2019年10月04日 18:58
またおやまあさん

またおやまあさんにひさしぶりにお会いした新年会の…、杖をついて歩いていたあの時から、まだ1年も経っていないのですよね。体調がイマイチなのは、まだしかたないことなのかと思います…。

剣道やりたさに、奇跡の回復をされたといってもいいのですから(笑)、審査を受けられる状態である、というだけでも凄いことだと思います。

下手ではありますけど、いたって健康で、全力で稽古できる私は、とても幸せなのだとあらためて思いました♪

またおやまあさんは、初段を落ちたのですね(^^;
では、三段や五段を落ちても、どうってことないってことですね(爆)

私とまたおやまあさんの共通点…それは、剣キチで、剣道が好きでしょうがないということですが…、(笑)

私も、またおやまあさんのブログから元気をいただいているし、アドバイスもたくさんもらえているし…ブログ友になれて良かったと思っています。
今後とも、どうぞお付き合いくださいませ。

私も明日はTS会の稽古に行きます!10月なのに暑そうですけど…(^^;
YB先生に厳しいことを言われながらも、剣道をできることの楽しさを、味わいたいです(笑)
Posted by はなずきん at 2019年10月04日 19:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: