2019年09月28日

高機能自閉症の長男が「普通以上」に成長するまで。(その10)中学2年…「通級」は、とても役に立ちました。(後編)

高機能自閉症の長男が「普通以上」に成長するまで。(その9)中学2年…「通級」は、とても役に立ちました。(中編) より、続いています。

長男が3年の時の、通級での「個別指導計画」の内容はこんな感じでした。(残念ながら、2年の時のものは残っていませんでした)
これを読むと、どういう課題があり、通級の中でいかに長男が成長したかが見てとれます。
【今年度の目標】
★自分の疲れや感情の起伏などを自己管理できるようになる
★気持ちが落ち込んだ時の対処法を身につける
★他者との比較で自分を追い詰めないように、気持ちを切り替える
★目標を定め、自分に合った進路を選択する

【後期の目標】
★どのような時にどのような感情、体調になるのかを客観的にとらえ、コントロールする
★気持ちが落ち込みそうな時は事前に回避する
★異性との適切な距離の取り方やかかわり方について学ぶ
★目標を早めに設定し、その達成に向け、毎日継続した学習をする
★中学卒業後の進路を決定し、結果を受け入れる

【指導内容】
★ストレス対処の方法を教え、ストレッチなど家庭でも実践できるようにする
★うまくいかない時に相談して解決できるように振り返りの時間を設け、対策を考えさせた
★他者視点を持ち、自分の言動を見直すことができるよう、説明をまじえながら理解させた
★校外学習では班長として班員をまとめ、リーダーシップを取る機会を設定した
★様々な情報の中から、自分の現状と照らし合わせて進学先を選べるように指導した

【所見および評価】
★ストレスや不安と戦いながら、受験を乗り越えました。悩みながらもさまざまな人に相談し、自分の意思で選択できたことが良かったです。
★通級では、先輩として後輩によく助言していました。勉強の仕方や学校生活の送り方など、自分の経験を交えて話してくれました。状況に応じた言動で、周囲の様子に合わせて調整している様子が見られました。
★友達関係や異性関係では、適切な距離の取り方やかかわり方をできるようにすることが大切です。
自分の想いが先行してしまうことがあるので、一方的なコミュニケーションにならないよう、確認を取りながら進めるようにしましょう。

長男は、通級に好きな女の子がいたようで、そのコミュニケーションで少々「やらかして」しまったようなのですが…。
それについても、先生から個別に指導をしてもらったようですよ…。(笑)


そして…ついこの間、長男に「通級に行ったことで、何が良かった?」と聞いたら、意外な答えが返ってきました。

「他人は思ったより自分のことを気にしていないんだ、ということがわかったこと」
なのだそうです。

「通級の子って、教室にいられなくなったりして別のところに行ってしまったりするんだけど…そういうのを見ている自分は、別に気にしてなかったから。俺も教室からいなくなったりしていたけど、クラスの人はそこまで気にしてないんだというのが、わかったんだよね」

あとは「通級のことを、在籍級の友達からどう思われるのかはちょっと不安だった」と。
長男の場合は、在籍級の友達にはきちんと説明したそうです。生徒によっては、クラスの子にそういうことを説明するのが抵抗があって、言わない子もいるようなのですけれども。


長男は通級がとても楽しかったようで、行く日をとても楽しみにしていました。
3年になると受験に専念するために通級に来なくなる子も多いようですが、長男は3年の2学期いっぱいまで、ほぼ毎週行っていました。

先日、娘の通級申し込みの関係で見学に行ってきたのですけど、その時に長男を見てくれたNJ先生に会いまして。
長男が今、大学進学の方向性も決まり、受験に対して前向きにがんばっている、という話をしたら、とても喜んでもらえました。

長男も、大学が決まったらNJ先生には報告に行かなければ、と言っていましたね。
(長男は今、AO受験中なんです…、9月の1次書類選考は通ったので、10月に2次試験があり、10月中旬には結果が出ます)

初めて通級に子供を入れようと考えて見学に来ていた他のお母さんも、長男の話を聞いて通級にだいぶいい印象を持ったみたいです。後日、通級担当の教育委員会の人から用事があって電話が来た時に、「いい体験談を聞かせていただいてありがとうございました」と、お礼を言われました(笑)。

通級は、本当に行かせてよかったと思っています。

通級ってどんなところなの?役に立つの?と、迷っている方の参考になれば幸いです。
しかし、それが実際にその子に役立つかどうかは、自治体の方針や、教えている先生の力や子供との相性にもだいぶ左右される気がしますので、通級に入れる前には見学、体験(子供)などをしたうえで考えるとよいかと思います。


さて、長男の2年の時の通知表の内容ですが…
★2学期
【学校から】

2学期は、クラスに親しい友人もでき、楽しそうに生活をすることができました。また、2学期から通い始めた通級にも楽しく通えています。この調子でがんばり、少しずつでも課題を克服していきましょう。ただ、提出物や整理整頓などで、だらしのない場面が見受けられました。今後、進路に向けての重要なプリントなどが配られるようになってきます。3学期は、持ち物の管理や整理整頓をきちんと行うようにしましょう。

【家庭から】
通級にはとても楽しく通っていたようです。生活面でもプラスになったことがいろいろありました。
学習のほうは1学期よりもよくなったようです。やはり安定して学校に通えているので、落ち着いて取り組めているのだと思います。

★3学期
【学校から】

進級おめでとうございます。学習面では、年間を通して頑張りが見られました。3年生でもこの調子で頑張り、自身が望む進路を実現してください。生活面では、進路についての不安もあってか、不安定な学期となってしまいました。ただ、その中でも前向きに頑張れる場面が出てくるなど、1年生の頃と比べ成長を感じることもできました。3年生では、今学期に比べてうまくできなかった部分を、工夫して改善していきましょう。

と、こんな感じで…、まだ不安定さを残しながらも、問題だらけだった1年の時に比べると、だいぶ改善されたことがわかります。

そして3年生では…、進路の不安はありつつも、学校生活はとても楽しいものになったようです。
その話は、また次回に。

最後に、本日の一枚です。
朝の空です。だんだん空気がクリアになってきましたよね。
IMG_8002_1.JPG


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 09:35 | Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: