2008年04月23日

腰、その後

私の腰ですが、MRIを撮りに行った結果、やはり少々?ヘルニア気味であることがわかりました。
第五腰椎と仙骨の間の椎間板が少しふくらんでいるようです。

が、ここ2週間くらい針灸で教えてもらったストレッチと腹筋をマジメにやっていたせいか(ストレッチすると腰の痛みが和らぐのです)徐々に調子が良くなってきました。
体があんまり曲がらないのはまだ治ってないのですが、腰が痛くてだるくてしょ〜がない…という状態はやや解消されつつあります。

しかしイスに座っている姿勢はやっぱり長く続けられません。
この姿勢が腰の神経を圧迫するんだろうなあ…。
まあでもマジメにストレッチしていればこれも徐々に良くなるような感じがします…。
しかしこんなにストレッチが効くとは思わなかったなあ。以前やった時はストレッチ程度ではどうにもならなかったような気がしましたが。(それだけヘルニアの度合いがひどかったんだと思いますが…)

話題変わって最近の我が家の子供達。
<長男>
小学校は楽しいようですが、出かける前の準備がめんどくさいようです。
手伝ってあげるから、といっても「学校行きたくな〜い」と毎日ぐちぐち言うので(学校自体は楽しいって言うくせに!)先日私のほうが切れました(笑)。(私が怒りまくったのでさすがにびっくりしたらしく、その日は自分で準備して出かけましたが…)
幼稚園の間は親が全部準備してましたからねえ…。でも幼稚園の制服に着替えるのは自分でやってたくせに、私服になった途端めんどくさくなるのは何故?(私が選んで揃えてあげてもめんどくさいと言うのです。)
子供の「めんどくさい」の基準はあまり理解できないです。(笑)

<次男>
年中さんになって新しいクラスになり、まだやや不慣れなようですが、さほど嫌がることもなく幼稚園に行っています。でも年少の頃の先生が大好きだったので、まだそちらのほうが気になるらしい…。
昨年長男のクラス担任だった先生が、今年次男の担任になったので、まあ他の先生よりは慣れてはいるのですが。

<長女>
ひとり歩きがまあまあできるようになりました。
でもまだはいはいのほうが楽らしく、急いで移動したい時は歩きません(笑)。
階段をはいはいですごい勢いで登ろうとします。(階段のほうに行かないように柵があるのですが、子供が時々開けっ放しにするので脱走するのです…)
リビングの座卓に乗っかって立って遊ぼうとするので私が怒るのですが(座卓に乗っちゃいけないってのもありますが、何よりまだ不安定で危なっかしい!)にやにや笑ってなかなか言うことを聞きません。(お父さんに怒られるとびえーと泣き出します)
どうして子供ってのは悪いことを注意されると嬉しそうな顔をするんでしょうか…。
いたずら盛りになってきました。
しかし女の子だってのにやることが長男(暴れん坊)とそっくり…(動きが長男より少し遅いだけ?)。どっちもおなかの中から暴れてましたが、やっぱりそう育つか…。(笑)

では腰が痛いのでこの辺で(笑)。
posted by はなずきん at 00:06 | Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: