2008年01月06日

眠いのは年のせい?

新年あけましておめでとうございます。
今まで超シンプルでしたが、最近ここしか更新してないので(笑)ちょっとレイアウトをいじってみました…。
超スローペースの日記ですが今年もよろしくお願いします。

長女を妊娠した時、以前の妊娠時よりよく寝ていました。
夜は子供と一緒に寝て、朝は子供よりちょっとだけ早く起きる。
昼寝は必須で、一日10時間くらい寝ていたものでした。
妊娠するとスゴク眠くなるというのはまあ普通のことなので、その時は「妊娠したからだろう」と思っていましたが…

出産後も、やっぱり眠い。
夜中に授乳で起こされるとかいう理由もありますが、長女は比較的よく寝るほうだったので、そんなにスゴク睡眠不足になったわけでもなかったのです。
離乳が進んだ今はひと晩に1〜2回しか起こされません。
でもやっぱり眠い。

いつもいつも眠いわけではないんです。
どうしてもやることがあったり、よく寝た後は深夜2〜3時まで粘ることもあります。
しかし、そういう日が3日も続くともうダメです。
子供を寝かしつける9時頃には睡魔が襲ってきます。
いつもは子供を寝かしつけてから台所を片付けて用事を済ませて12時くらいに寝るわけですが…眠くてしょうがなくて台所を放置して寝てしまうこともあるのです。
「翌朝早く起きてやろう!」と思っていても、全然起きられません。
結局いつもと同じ時間に起きて、朝食後に片付けるはめに…。

若い頃(って30代なかばくらいまででしょうか)は多少睡眠不足が続いても、1週間くらいは活動することができていましたが、今は3日が限界です。
とにかく寝ないと眠い、それを寝ないで無理すると体調を崩します。
結局平均で一日7〜8時間くらいは寝ておかないと体力が持ちません。

これは私だけなんだろうか…と思っていたのですが、最近ダンナもそんな感じになってきました。ダンナは私より2歳年下(学年ではひとつ下)なので、年取るのも2年遅いというわけで…。(ちなみに私は今年40代突入です!)
お正月に実家に兄弟一同で集まったときに、兄ふたりにも話してみましたが、やっぱり「最近寝ないと体力がもたない」という意見が。
そうか、やっぱり眠いのは年のせいだったのか…。

昨日も次男の幼稚園用のクッションを作るために4時頃まで起きていたのですが(昼は娘がまとわりついて、夜でないと作業不可能なので…)やっぱり眠くてさっき昼寝してしまいました。

もっと年を取ると、ぐっすり寝ること自体が難しくなるみたいですが(寝るのにも体力がいるらしい)幸い、まだそこまでは行っていません(笑)。
しかし「老人」って年齢でもないのに、体は確実に老化に向かっているのですねえ。
若い頃は40歳って言えば「おばちゃん!」って思ってましたっけ…
自分では中年になったって気があんまりしてないんですが、もう自分もそんな年になってしまったんですねえ。
posted by はなずきん at 14:34 | Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: