2005年09月16日

マイブームの大波

先日「私は音楽が好きなのだろうか?」で、最近ほとんど自分から音楽をかけることがない、と書いていた私ですが…
ここ2週間ほど、あるCDをかけっぱなしになっています。
正確に言うとMDに落として聞いているのですが、ここ数年ほとんど休眠状態だった、ポータブルMDプレーヤーを出してきて、ラジカセのない場所ではそれを使って聞いている…というほどはまっています。
あまりにひさしぶりに使うので、MDプレーヤー用の充電池は完全に放電されていて、充電にものすごく時間がかかりました(笑)。

こんなことは今までの私にはありませんでした。
たまたま気に入った曲をしばらく繰り返し聞く、ということはたまにありましたが、今の状態はほとんど「中毒」です。聞かずにいられないのです。
CDを買ってきてからいったい何十回かけたのか、数えられないくらいです。

好きになったのはジャパニーズポップス(の曲)なのですが、あえてアーティスト名は書きません。なぜかというとあまりに気に入っているので…。
好きなアーティストって、売れてほしいようなほしくないような…そんな気持ちになりませんか?

そんなにメジャーな人ではないので、最近リリースされたシングルの曲を聞くまでは私はほとんどどんな人かを知りませんでした。
そもそも私がCDを買ったわけではなく、とあるテレビ番組のエンディングで流れているのを聞いた長男が気に入ってしょっちゅう歌っていたので、ダンナがCDを買ってあげたんですが…。(長男はミュージッククリップを見るのがけっこう好きみたいです。ダンナの影響でしょうか)
そのシングルに入っていた曲が、私の琴線をビリビリとはじいてしまったんですね。
特にCDの2曲目なんか、もうイントロを聞くだけで涙が出てきそうになるくらいです。
歌詞も、アレンジも、歌声も、どこかひねってあって個性的なのに気持ちにすっと入ってくるのです。その才能に私は惚れ込んでしまいました。

さらにこの人、トークを聞いたり文章を読んだりする限り「けっこうヘンなヒト」なんです。
「才能あふれるヘンなヒト」…これ、私の好みにかなりストライクなんですよ〜。

でも私は今までミュージシャンとはほぼ無縁の生活を送ってきました。
若い頃は(!)音楽自体はそれなりに聞いていましたけど、音楽をやっている人そのものに惹かれたことなど私はほとんどなかったのです。
気に入った曲のCDを買うことはあっても(それも最近はかなり稀なんですが…)、コンサートなど今まで1回しか行ったことがありません。しかもその1回はかなり昔で、しかも斉藤由貴だったりするので、ミュージシャンと言っていいのかどうか(笑)。(斉藤由貴のCDは今でもほとんど持っています。同人誌も出したことがあったりしますが。)
だからミュージシャンの追っかけをしている人達なんて、別世界の人だと思ってました。

でも今の私は、気持ち的にはかなり「追っかけ」に近くなってます。
もちろん実際に追っかけをやるわけではないですけど(子育て中の主婦にそんなヒマはありません!まあ、ヒマがあってもやりませんが)、昔のCDを買い揃えてみたり(自分でCDを買うなんて何年ぶりか!しかもインディーズのCDなんて買うことはおろか見ることすらなかったのに。)公式サイトをくまなく読んでみたり、その人の出ているメディアを探して見てみたり、まあとにかく…かなりその人(と音楽)のことばかり考えている状態です。
これはほとんど「恋」ですね。私の中でこんなに大きなムーブメントが来るのは、イリオモテヤマネコ以来かなあ(ってイリオモテヤマネコと同列ってわけじゃないんですが…)。
この日記がさっぱり更新されなかったのも、サニクラの日記や掲示板にほとんど書き込みしないのも、実はこのせいだったりします…。
今は他のことがあまり手につかないのです。けっこう重症かも。(笑)

なんと11月にはライブにも行くことにしてしまいました。(ひとりでです)
私は今までライブハウスなんて、入ったこともないんですけど…。
しかも場所は若者の集う街、渋谷だし!私は若い頃から若者が多い街は苦手なんですが、渋谷は一番苦手な街だったりします。ほとんどハンズとロフトしか行ったことないです。
いったいライブってどうしてればいいの?何着ていけばいいの?ってカンジなんですが…。
でもひと目見てみたい!生で歌を聴いてみたい!とにかくその一心です。

いやはや、1枚のCDからこんなことになろうとは思ってもみませんでした。
人間、いつどんな出会いが待っているかわからないものですね〜…。
posted by はなずきん at 13:37 | Comment(0) | ノンジャンル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: