2005年06月05日

やっぱり男は重機でしょ!

またまた間が空いてしまいました。
先週の金曜日が長男の遠足(親付き)だったのですが、微妙に体調が悪いのと重なり帰ってきてから風邪気味でダウンしてしまい、週末をつぶしてしまったのでした…。
(私の日記の更新は週末に行われることが多いんです…)

さて今回は、今まであまり書かなかった次男の話です。
なんであまり書いてないか…ってそりゃ赤ちゃんだったから。そんなにネタがなかったんですね(笑)。
子供の「個性」というのはいつ頃から出てくるか…というのは、子供を育てる前の素朴な疑問でした。自分にしても、いったいいつ頃からこんなにおたくっぽくなったのか…とか(笑)小さい頃を見てみたいと思ってしまいます。

実際育ててみて、今までの時点でわかったことですが、「生まれた時からその子らしさがどこかにある」んですよね。よく動くとか、やたら寝るとか寝ないとか、ぐずり方とか。
でも、子供がはっきりと指差しやしぐさなどで意思表示ができるようになるまでは、その子の「好み」というのはもうひとつわからないんです。それがわかるのがだいたい1歳半頃なのではないかと思います。
で、次男は先日1歳半になったところなんですが…。

今までは次男の周りにあるものといえば、長男の持っている電車関係のおもちゃ・本・ビデオ…などばかり。テレビを見ても電車が映っていれば「あーー!」と声をあげる(次男は声が大きいです!)、といった感じでした。そりゃ、毎日電車のものばかり見せられているんだから、覚えるのは当然でしょうね。
こうして見ていると、年の近い兄弟の影響力というのはたいしたもんだ…と思います。生まれた時から常に側にいるし、兄ちゃんは「見せてあげよう」と思ってやっているわけじゃなくて子供のやりたいことをやってるわけなので、次男にとっては親がやっていることより気になることばかり。親が与えたものよりよっぽど刷り込み力(?)がありますね。
私の趣味の傾向も兄にけっこう影響を受けているんですが、なるほどこれは無理もないかな、と今見ていて思います。

小さい男の子というのは、面白いくらいメカや乗り物に興味を示します。(たまにそうでない子もいますが…少数派かな。)私は女の子は育てたことがないですが、女の子はその手のものはあんまり興味がなくて、やっぱりお花とか洋服とか…に関心が行く子が多いようです。別に親がそうしているわけじゃなくて、ホントに生まれつきそうなんです。
もちろんその中で個人差はありますけどね。
うちの長男は、誰が教えたわけでもないのに(そんなに電車に頻繁に乗ってたわけでもないし、身近に電車好きの人なんかいないんですよ)勝手に電車好きになりましたから、これは「生まれつきの血」としか言いようがないですね。

今までは主に電車にしか興味を示さなかった次男ですが、最近この子は「重機(工事車両)」の類が好きだということがわかってきました。
一番好きなのは「クレーン」。というか、電車以外で最初に「明らかに好き」という反応を示したのがクレーンなんです。
それもどちらかというと「クレーン車」よりは、でっかいマンションの工事現場にあるような純粋なクレーンが一番好きなようです。
最初のうちは「あー!あー!」と指差して叫んでいただけですが、最近は見ると拍手をしていますので(笑)しゃべれていればおそらく「クレーン最高!カッコイイぜ!」と言いたいところなのでしょう。

家に他の子からお下がりでもらった重機の本があるのですが、次男はちょっと前からこの本を選択的に取り出して眺めていました。(まだときどき逆さまに見ていたりしますが…)
そんな本があると教えたわけでもないのに、本棚から勝手に探し出して来たんですよね。

クレーンの次に気になるのはパワーショベルらしいです。まあ、これは私も好きなくらいなので…パワーショベルがカッコイイ、と思う気持ちはよくわかります。
っていうか、私はなんで長男は興味を示さないんだ?と思ってました(笑)。
長男は本当に「電車ひと筋」で、車や重機の類はちっとも興味ナシだったんです。私はけっこう重機好きなんで(別に詳しくもなんともないですが…見てかっこいいな〜と思うんです)ちょっとつまらなかったんですよね。
でも最近は次男に影響されたのか(笑)、長男も重機に興味を示すようになってきました。次男のためにビデオ屋から借りた「はたらくくるま」のビデオも、長男のほうが熱心に見てたりして。

この「はたらくくるま」のビデオ、前半は重機、後半は宅配車だの消防車、救急車の類が出ていたのですが、次男は重機以外は全く興味なし。後半は長男のほうが熱心に見ていました。
重機と他の働く車といったい何が違うのか…と思うんですが、赤ちゃんというのはなまじ「知識」というのがないだけ、自分の「本能」に訴えかけるものだけが気になるんでしょうね。

そういえば次男は、今まで自分のおもちゃというのをほとんど持っていませんでした。
兄ちゃんの電車のおもちゃに囲まれて暮らしていたので…。
まあ、今まで「次男の興味」というのがわからなかったので当然といえば当然なんですが…なんか不憫になって(笑)先日、重機のおもちゃセットを買ってあげました。

トイザらスで買ったのですが、いや〜、今のおもちゃは安いですね!
クレーン車(車部分だけで20cmくらいあります)、パワーショベル、ブルドーザーなどの車両が5つくらい、他の標識やなんかの小物が全部入ったセットでお値段はなんと2990円。
まあ、「安いなり」のつくりではありましたが…どうせ子供が壊してしまうんで(特に次男は今なんでも壊す盛りなので…)まあこんなものでいいかと。
ホントはもっとイイ物が欲しかったんですが(いや、欲しいのは私なんですけど)そもそも”クレーン”のおもちゃ自体が少なかったんです。パワーショベルやブルドーザーは手ごろな大きさのものがいっぱいあるんですけど…。

長男はあまり興味を示さなかったので買わなかった「重機のお砂場遊びセット」も私が欲しくなってきてしまいました。(って欲しいのは私か!)
やっぱり男は重機でしょ!
まあ、小さい男の子の重機好きってよくある話なんで…いつまでそうかわかりませんけどね。
長男の電車好きは「ホンモノ(のおたく(笑))」って感じがするので、おそらく一生心のどこかに「電車好き」がついてまわるような気がしてますが…次男のほうはまだよくわかりませんね〜。さてこれからどういう趣味に育つことやら、楽しみです。
posted by はなずきん at 03:40 | Comment(0) | 妊娠、出産、育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: