2005年05月14日

スキャナがやってきました

我が家には私用、ダンナ用と2台のパソコンがあります。
でも使用頻度と予算の関係でプリンタは1台、スキャナも1台しかありませんでした。
ダンナは「仕事用(お絵かき用)」としてパソコンを使うこともあるので、最近までスキャナもプリンタもダンナに占領されていたのですが、私がWindowsにしたのをきっかけにプリンターは私のところにやってきました。(ネットワークがつながって、私のところでダンナのファイルが印刷できるようになったので。)以前もネットワークがつながってはいたのですが、OSが全く違ったのであまりつながっているメリットがなかったのです。
そして先日、ダンナがA3サイズのスキャナーに買い換えたため(漫画の原稿用に使うので、A4サイズでは小さいのです)今までダンナが使っていたスキャナーが私のもとにやってきました。
これでこれからダンナにお願いしなくてもスキャナーが使える!嬉しいです。

ここまで書いてきて気づいたのですが、私のパソコン周辺機器ってお下がりばっかり…。
パソコン本体は自分で買いましたが、それ以外は譲ってもらったものばかりです。あ、プリンタはダンナと共用で買ったものですけど、今までダンナのところにあるほうが長かったので…。
デジカメも私は3台も持っていますが、全部兄のお下がりです。うち1台は時代的に古すぎるので全く使っていないし、あと1台はこれまた古いので子供のお遊び用になっていて、あと1台が自分用。
要するに、私はパソコンにあまりお金をかけたくないのですね。そりゃ新しくて機能がいいに越したことはないんですが…そこまでお金をかける価値を認めていないということなのか…。
私はパソコンにはメールのやりとりとHPを閲覧または作るのに必要な機能しか求めていないので、少々機器が古くてもさして問題はないんですよね。
あまり処理速度が遅いのは困るので、CPUとメモリはある程度の新しさは欲しいですけど、その程度かな〜。ハードディスクは40ギガあるのに4ギガしか使ってないくらい余りまくってます(笑)。

パソコン好き(なのかな)なくせに、パソコンにちっともこだわってない私でした…。
posted by はなずきん at 00:46 | Comment(0) | ノンジャンル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: