2005年04月10日

とりあえず完成、入園グッズ

ここ数日間、睡眠も削り家事も手抜きして、ダンナに子供を預けて、ひたすら裁縫していました。間に合うかきわどいところでしたが、さきほどやっと入園グッズが完成しました。
なんで「とりあえず」かというと、まだ弁当袋ができていないんですが…お弁当が始まるのは5月なので入園後に作ることにしたからです。

自分で言うのもなんですが、かなりの力作です。
日本中どこを探しても、こんなカバンを持っている子はいないと思われます(笑)。
超電車おたくな長男に合わせて、ひたすら電車系で攻めてみました。

総製作日数は9日。
その間一日4〜5時間ずつは製作に費やしていますから、50時間近く作っていたことになります…。腰がもう限界に近いので、またぎっくり腰になってはたまらないと、最後のほうはときどき合間にストレッチなどをしながら作業していました。
ひさしぶりの裁縫なうえに、全くオリジナルの柄に挑戦したので、とにかく時間がかかりました。(袋の作り方は本を参考にしました)

何度「この刺繍や柄をやめて作ってしまおうか」と思ったことか。
でも、ここでやめたら絶対後悔する、と自分に言い聞かせてひたすらちくちくしました…。
電車会社のロゴの刺繍は、ひとつ刺すのに1時間〜2時間くらいかかっています。刺繍をするのは20年ぶりくらいかもしれません…。
本当は布用マーカーで書こうと思っていた場所なのですが、私の選んだ布地には全くマーカーが乗らないことがあとでわかり、刺繍するしかなくなってしまったのです。
おかげでそのロゴは何も見なくてもキレイに書けるようになりました(笑)。

長男には、カバンの製作途中で「ほら、こんなのができたよ」と見せたら「おっ、○○系だ!」と即座に言われました(笑)。うむ、さすが長男だ、これでわかったか…。
こんなマニアな長男だから手が抜けなかった…というのもあります。

入園グッズを装着した長男(笑)
RIMG3350_1.jpg

テーブルの上に力作のカバンが置いてあります。なんでアップで撮らなかったかな…、(^^;
RIMG3345.JPG

ひとつ不安なのが、柄の耐久性です。
電車の窓のフェルトは100円均一で買ったもののせいか、すでに毛玉っぽかったりして…。
いつまでこの柄、きちんと残っててくれるのかなあ。
また作る根性はちょっとないんですが(笑)。

スモックのポケットにも京王ラインを(笑)
RIMG3353_1.jpg

今は安堵と達成感で力が抜けています。
製作中、子供を見てくれた義母とダンナには感謝です!
そして明日の入園式が楽しみです。

posted by はなずきん at 05:51 | Comment(0) | 妊娠、出産、育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: