2005年02月20日

街で見かけた、似たファッションの人

私の家の近くのショップに、今私が目をつけているウェストポーチがあります。
子連れだと何かと手がふさがっていることが多く、ウェストポーチというのは非常に便利で今も使っているのですが、どうも今のものは形が気に入りません。
いや、カバンそのものの形ではなくて、体に装着する位置がどうも決まらないんですよね。ちょうど腰の位置にバッグがあると、上着を着た時にもこもこしてしまうし、遠目のシルエットもなんとなくダサイ感じになるのが気に入らないんです。

で、その目をつけているポーチはヒップバッグ風で平たい形をしていて、さらにデザインもかなり私好みだったので、買おうかな〜、でも値段がちょっといいな〜、と思ってしばらく悩んで、その店に行くたびに眺めていました。

そんなある日、全く同じものを手に取っている女性を見かけました。
自分がとっても気になる商品を手にしている人、というのはかなり気になるので遠くから眺めていたのですが、年齢も私と大差ないと思われる女性が、もうひとりの女性と「これいいよね」などといいながら試着(カバンの場合なんて言うんでしょうね)をしています。
その女性、よく見るとなんとなく私と同じようなファッションをしています。
花柄のシャツ、ジーンズ…これ、私が着ていても全く不思議はないなあ、という感じ。
やっぱり同じような好みの人は同じようなものにひかれるんだ…ってことが本題じゃなくて、ひとつすごく気になったのが、その人はどうも「見た目が野暮ったい」のです。
服自体はわりとオシャレなんですが(少なくとも私はそう思いました)問題は体型なのか、雰囲気なのか…。
これだけ似た好みの人が「ださく見える」というのはなんだかショックでした。

で、思ったのですが、街で自分が持っているのと全く同じ服(またはよく似た服)を着ている人を見かけたとき、その相手がオシャレであれば「よしよし」と思うのですが、どうもいまひとつ…だった場合ってショックを受けるものなんですね。
同じ服を着ているからといって同じように見えるわけではない、というのはわかっていても、なんとなく自分のセンスを否定されたような気になってしまうからなんでしょうかね。
まあ、そういう私も誰かにそう思われているのかもしれませんが…(笑)。
posted by はなずきん at 05:42 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: