2004年10月19日

マタニティウェアの掟(その2)

前回に引き続き、マタニティウェアのうんちくです。

★トップスを買う時は長め(お尻が隠れるくらい)のものを!
オーバーで着る時はもちろん(中途半端な丈だとやけにおなかが目立ちます)ジャンスカの下などに着る場合でも同じです。
どうせスカートで隠れるから短くても大丈夫と思うとさにあらず、普通の女性服の腰の長さくらいの丈だとちょうど「腹のでっぱり」位置に裾が来るので、ジャンスカの上からくっきりと裾の位置が浮き出てしまってちょっとみっともないのです。
5か月を過ぎるとこの問題はけっこう切実になります。
オススメなのはAライン、スリット入りのものですね。重ね着できる薄手のチュニックタイプのものは、普通服にも合わせて使うことができるのでおすすめです。
伸縮してフィットするタイプのものは、サイズが入ってもオーバーで着るとオナカがバーンと目立ってヘンな感じがする…と私は思います。

★ボトムスはフィット感が大事
マタニティウェアはとにかく試着してから買うべきです。ふだん「Mサイズならなんでも入るわ」という人も必ず試着しましょう。大は小を兼ねることもありますが、大きすぎてもみっともなくてはけない…ということもあるのです。
私は初期でもあまりにもダボダボしていたものは、後期になってもやっぱりちょっとゆるすぎ?という感じがしましたので「これから大きくなるんだし…」とあまりにゆるゆるなものを買うのはおすすめしません。
ただウェストがゴムになっているものより、オナカ部分がリブになっているものは初期から臨月までフィットして着られるのでおすすめです。
体格やオナカの出具合によっても合うものは違うのでいろいろ試されることをおすすめします。

★カジュアル好きな人にオススメなのはマタニティ用オーバーオール
(オーバーオールのスタイルが好きな人ならばですが…。)
普通のオーバーオールより、やはりマタニティ用が着やすいと思います。素材が柔らかいし、オナカ周りに余裕がありますので。普通のオーバーオールは大きいサイズでもどこかしっくり来ません。オナカ周りだけがパンパンになっちゃうからですかね。
トイレがややめんどくさいですが、締め付け感がなく動きやすいといえばこれがピカイチです。
私はスカートがほとんどはけなかった(長男が暴れん坊なので…)ふたりめ妊娠の時は特に重宝しました。
(次に続く)
posted by はなずきん at 07:59 | Comment(0) | 妊娠、出産、育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: