2004年08月14日

どうしてこうパソコンってヤツは

皆様、ご無沙汰しておりました。
パソコン故障の深〜い海溝からようやく生還できた…といったところです。

ここまでの道のりは、皆様が想像するよりはるかに険しいものだったのではないか…と思います(笑)。

そもそも最近、iMacが使いづらくなってきたとは思っていました。なんでもないことですぐフリーズしたり、新しいソフトは使えないし。
しかしいちおう使えているし、もったいないので買い換えるのはちょっと…と思っていたのです。

そうこうしていた7月20日頃、iMac(ライム)の調子が本格的におかしくなりました。起動するだけで10分くらいかかり、メールソフトもブラウザも異様に動きが遅いのです。
とはいえ、もう何年もOSの入れなおしもせず使い続けていたので、きっとそのせいだろう、OSを入れなおせばなんとかなると思って作業をはじめたらば…やればやるほど調子が悪くなってくるのです。
フォーマットしたりノートン先生を動かしたりしても状況が変わらないどころか、しまいにはハードディスクからは全く起動できなくなってしまいました。
ここに至るまで、最初に修復作業を始めてから丸2日が費やされたのです。
(しかも、もちろんこの間も子供の面倒を見ていたし…かなりカリカリしながらやっていました。)

もう自力ではどうしようもなくなり、アップルに問い合わせたら、ハードディスクの故障ではないかとのことで、修理に5万円かかると言われました。修理に5万!?iMacを最初に買った時だって10万しなかったはずです。

こんな時代遅れなマシン(かわいいヤツではありましたが…)を5万もかけて直すくらいなら、新しいものを買ったほうがいいという結論に達し、ダンナと同じWindowsマシンに鞍替えすることにしました。
今まで家庭内でLANを組んでいたにも関わらず、OSが違うためにほとんどLANを組んでいる意味がなかったので、今度は同じOSがいいなという理由が一番ですが、Macだと同じスペックのWinマシンに比べて割高になるというのもありました。

というわけで、長年(といっても8年くらいですが)親しんだMacに別れを告げ、Winマシンを物色しはじめた私。Windowsは4年くらい前まで(結構前か?)仕事でバリバリ使っていたので、移行することにはなんら問題はありません。
Mac好きな私はもちろんおしゃれなマシンが良かったのですが…この際そんな贅沢は言っていられません。もともと買い換えるお金がないから買い換えていなかったのですから(笑)。

で、某パソコンショップに勤めている後輩に相談したところ、アキバのショップオリジナルパソコンがかなり安そうだったので、それに決定しました。筐体が相当安っぽいですが、安さには代えられない。(ダンナいわく「冷蔵庫みたいだ」。要するに真っ白なんです…。)
ディスプレイもアキバのショップの通販で安いところで購入。CRTの方が安いですが、かなり場所を取られるので(いくらCRTが安くてもスペースは重要なのです)液晶になりました。

注文して数日後、待望のWinマシンが届きました。
昼頃届いたので開封してさっそくセッティングを始めたのですが…どうも調子がおかしい。
OSは入るのですが、アップデートのパッチを当てると必ずフリーズします。
あれこれやってやっとパッチを当てたものの、その後も何かとフリーズを繰り返し、とうとうWindowsが起動しなくなってしまいました。
BIOSがおかしいのかと思ってマザーボードの電池を外して入れなおしたら、今度は起動はしますがなんか警告が出ます。
…ここに至ったのが午前3時頃。疲れたので寝ることにしました。

翌日立ち上げてみたら、いちおう起動はしますがやっぱり何かおかしい。
買ったショップに電話してみたらば、店舗で見るので持って来てくださいとのこと。サポートセンターに宅急便で送っても良かったのですが、早く治したいのでその日に近くの店に持ち込むことにしました。

で、結局はメモリチップの不良とかで、交換したものが翌日戻って来ました。
さ〜て、やっとセッティングできるぞ!と始めたら、今度はウィルスバスターが入らない!私のメールアドレスには毎日のようにウィルスメールが届くありさまなので、こんな状態では恐ろしくて使えません。トレンドマイクロのサポートセンターに問い合わせたり自分で調べたりしていくつか対策をしたけど治らず、お手上げ。
で、もう1度Windowsを入れなおしたらやっと入るようになりました。

あ〜〜〜、つ・か・れ・た!!!!!!!!

なんでパソコンごときにこんなに時間を消費させられねばならないのか…。
お断りしておきますが、私は決してパソコンに弱いほうではありません。いちおうパソコンのサポートを職業にしていたくらいですから。(本格的にやっている方に比べたら、全然知識は足りないですが…。)もちろんパソコンのトラブルにも普通の人以上に何度も遭遇して、対処していたわけです。
その私がこれだけ苦労するんだから、パソコンってやつはなんてやっかいなシロモノなのでしょうか。
ダンナいわく「パソコンってさ〜、もっと家電みたいに、電源入れたらすぐ使えるように簡単にならないもんかねえ?」
…まったく、つくづく私もそう思いましたとも。

でも実はまだ、つながっているはずのダンナのマシンが見えてないんです。
せっかくWinにしたのに!
全くパソコンってやつは!!(笑)

posted by はなずきん at 01:17 | Comment(0) | ノンジャンル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: