2004年07月22日

長男は電車好き!(その2)電車ひとすじ、長男のこだわりっぷりの凄さ。

(前日よりの続きです)

そういえばうちのダンナは妙な特技(?)を持っています。
映画やテレビなどでちらっと映っただけのものを、よく覚えているんです。もちろんダンナの興味のあるもの…銃とかおもちゃ、などがほとんどですが(笑)。

私は言われて見返してそれでもわからず、スロー再生してやっとわかるかな?という程度のものを実に良く見分けます。
長男も、テレビのドラマなどで背後にちらっと電車が映っただけなのに(親が気づかないほど小さく映っていてもです)電車が見えた…というだけでなく、知っている電車だと車種までわかることがあります。長男にもこの能力(というほどのものか)が遺伝したのでしょうか?(笑)


電車に興味を示しはじめてからほぼ2年、長男は電車ひと筋に生きてきました。こんなに小さい子供の興味が2年続くというのは結構長いのではないかと思うのですが…。
今でも長男の考えていることの70%は電車のことのようです。

しかもあきらかに電車だけが好きで、車も重機もほとんど興味を示しません。親が好きになってほしい飛行機も(笑)です。
欲しがるおもちゃも電車、ビデオも電車番組ばかり、絵本も図鑑も電車。歌も電車や汽車のものが大好きです。
もちろん他のおもちゃも少しは家にあります。でも、いつも出してくるのは電車ばかり。たまに積木やレゴで遊んでいても、いつのまにか「電車ごっこ」になっています。

電車に関連するものも大好きで、平行な線があれば線路、バツが書いてあれば踏切り、ひし形のものがあればパンタグラフに見えるようです。「電車でGO!」(電車の運転シミュレーションゲーム)のおかげで”マスコン”も”ブレーキ”も覚えたし、最近は”つり皮ごっこ”にはまっています。
電車のビデオはすり切れるほど見てますし、しかも子供向けだけでなく、大人向けの電車番組も大好きです。タモリ倶楽部の「貨物列車特集」を撮ってあげたら、それまで喜んで見ています(笑)。(たいして電車は出てこないのに…(笑))
今では電車の名前と形を100種類くらいは覚えているのではないでしょうか?

好きな電車は何?と聞くと「山手線のE231系」とか「北近畿」(JRの特急の名前です。昔ながらの特急型をしています)と答える長男。かなり地味です。
やっぱり何か違うと思うのは親のひいき目でしょうか?(笑)

長男はまだ、ひらがなもほとんど読めないのですが「京王」「小田急」「特急」「新宿」などの漢字は読めます。ひらがなでも「あずさ」「かいじ」「しまんと」などはわかるようです。(電車のヘッドマークにひらがなで書いてあるからです)
まさに「好きこそ物の上手なれ」ですよね。


最近急におしゃべりが上手になってきた長男ですが(同じ年頃の子にくらべると少しつたないのですが)やっぱり話題は電車のことばかりです。
ことばはつたないのに「シングルアームのパンタグラフ」とか妙に電車の専門用語が出てくるのには笑ってしまいます。

食事の時に「ねえねえ」と話しかけてくるから「なに?」と聞くと
「山手線と京浜東北線は、同じ線路を走ってるの?」
と来たもんです。
何をやっていても、いきなり電車の話題で攻めてくるのにはもう慣れましたけど、寝言で
「京王線はね〜」
としゃべっていたのにはあきれました(笑)。

さて、長男の電車好きはいつまで続くやら。
「やるなら徹底的にやれ!」
と思ってしまうのは、おたくな母親だからでしょうか?

余談ですが、長男はそんなに「きかんしゃトーマス」好きではありません(多少興味を示してはいますが)。なぜなら親があまり積極的に見せていないから。だってあれはメカじゃないもん!(笑)

それに、トーマスって絵本やビデオを見ると結構イヤな話ばっかりなんです。
あんなに他人(他機関車?)をねたんだり嫌がらせしたりする話がなぜ売れているのだろう、と思っているのは私だけでしょうか?(笑)
実は私とダンナは「キャラクター商品嫌い」でもあります。その話はまた後日。
posted by はなずきん at 00:05 | Comment(0) | 妊娠、出産、育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: