2019年08月08日

家族で八ヶ岳(天狗岳)。今までで一番ハードな登山でした!(その7)黒百合ヒュッテのようす。

家族で八ヶ岳(天狗岳)。今までで一番ハードな登山でした!(その6)黒百合ヒュッテまで…遠い、遠すぎます! より、続いています。

突然、全然関係ない話なんですけど…
ゴルフで、渋野日向子さんが全英オープンで優勝しましたよね。

私、ゴルフにはさして興味はないんですけど、その話をニュースで見て。
この渋野日向子さんて「いいキャラだな!」と思いました。
ショットの合間にお菓子を食べながら、いつもニコニコして、緊張せず、結果を出していく。凄いなと思いました。

笑顔で気負わず結果を出していくところが、マラソン選手の「高橋尚子さん」タイプですね。こういう人の活躍って、それを見ているみんなを元気にしてくれますよね。

そんなスゴイ人たちと並べるのは失礼かもしれないですが(笑)、
私のブログも、読んでいるみなさんが、少しでも元気になれて、笑顔になるお手伝いができたらいいな。そう、思いながら…書いています。

最近、剣道をすることも、ブログを書くことも、ほんとうに楽しくて仕方ないんです。
最近、記事をアップしてから、ブログランキングに入るまでの時間が短くなった気がするんです。私の楽しさが、みなさんにも伝わってるのかな。って、勝手に思っています(笑)


さて。本題に戻りまして…。

やっと到着しました、黒百合ヒュッテ。いかにも山小屋らしいたたずまいの建物ですよね。看板のレトロな文字もいい感じですよ〜。
IMG_7592_1.JPG

IMG_7608_1.JPG

山小屋の前の休憩スペースで一息ついている、次男と娘です。
IMG_7593_1.JPG
この休憩スペースがなかなかいい感じなんですよね〜。
夕方から夜にかけては、山小屋で知り合ったらしい山好きのオジサンたちが、意気投合してお酒を飲んでいたりしましたよ。

黒百合ヒュッテ併設のテント場。この日はテントを張っている人は一組しかいませんでした。
IMG_7589_1.JPG


喫茶が15時までだったので、まずは喫茶の注文をしました。
もともとは、2日目に立ち寄って喫茶する予定だったのですよ。

私はここの名物「おはぎ」が食べたかったので、それにしました♪
普通のおはぎと、きな粉のおはぎ(中にあんこが入っている)の2個と、お茶のセットです。ちょっと冷えてるおはぎが…すごく美味しかったです!
ohagi.jpg

行きにコンビニで買ったあんぱんが余っていたので、登山中に食べた時もめちゃくちゃ美味しく感じましたが…
山で食べるあんこは美味しいですね〜!
登山中の「あんこ」は、私にとってはかなり「パワーが出る食材」だということがわかりました(笑)

↓こちらは次男が食べていた、ケーキです。(カップケーキ+飲み物でセットになっていました)
日によってケーキの内容が違うようですが、これは「こけもものカップケーキ」でした。
IMG_7600_1.JPG

喫茶メニューです。9時から15時の間に注文できると書いてあります。
IMG_7596_1.JPG

IMG_7597_1.JPG

山小屋の1Fのようす。奥に薪ストーブがありますね。
IMG_7594_1.JPG

本棚には、山関係の本がいっぱいありました!
本棚の手前にあるハンモックは子供に人気でしたね。
IMG_7595_1.JPG

IMG_7645_1.JPG
私の大好きな山岳漫画の「岳」もあって、いろんな人が手にしていましたよ。やっぱり人気あるんですね〜。

トイレや洗面所のスペース。山小屋としては、かなり綺麗なほうじゃないかと。
私は富士山以外の山小屋に行ったことがないので、他の事情はよくわからないのですが(^^;
IMG_7646_1.JPG

グッズの販売スペースです。黒百合ヒュッテのオリジナルのTシャツ、バッジ、手拭い、バンダナなど、カワイイものがたくさんありました。
IMG_7657_1.JPG

黒百合ヒュッテのオリジナルバッジ。(左のは富士山頂上で買ったものです)
私はあまり登山バッジは買わないのですが、こういう綺麗なデザインのものは欲しくなります。買ってしまいました。
IMG_7736_1.JPG

グッズを販売しているところに飾ってある、黒百合のモチーフのステンドグラスです。
IMG_7603_1.JPG


この。黒百合モチーフのグッズがどれもカワイイのですが…、
あとから、この「黒百合」の由来を知ってびっくりですよ…!
黒百合ヒュッテのパンフレットから一部を転載しますね。
【北八ヶ岳 中山峠の伝説「クロユリの花」】

その昔、デーラン坊という巨人が、浅間山からその勢力を伸ばし、まず蓼科山の山頂にその巨大な足跡をしるして八ヶ岳全山を一息に勢力下におこうとした。
八ヶ岳の守り神、長姫命(いわながひめのみこと)は、妹にあたる富士山の、木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)の応援を得て、巨人デーラン坊と一戦をまじえた。
巨人は蓼科山から双子池、雨池、白駒池と巨大な足跡をしるして天狗岳にへ向かった。中山峠をはさんでの戦いは激烈そのものだった。
さすがの巨人デーラン坊も長姫命の反撃に退去をよぎなくされたが、姫も身に数か所の手傷を負い、その鮮血は地上にしたたり落ちてクロユリの花と化したという。
ええっ、このクロユリって、戦いの時に流れた血なのですか…、(汗)
可憐な百合のイメージとはかけ離れた話に、ちょっと驚いた私でした(笑)

さて、喫茶を終え一息ついて…
まだ泊まる部屋の準備ができていなかったので、1Fで荷物整理などをして。
みんな汗だくになっていたので、体を拭いて着替えたりしていました。
(女性用には、トイレに更衣スペースがありました)

(つづく!)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 17:30 | Comment(0) | 登山&トレッキング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: