2019年07月23日

メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その15)2日目、砂走館の昼と夜。

メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その14)2日目、頂上から御殿場ルートを降り、砂走館まで。 より、続いています。

私が砂走館に到着した時は、まだ霧がかかっていました。
IMG_7198_1.JPG

八合目赤岩館と、同じ内容、値段のようです。
IMG_7197_1.JPG

私が砂走館に着いた時は、主人は個室の部分で、ゴーゴーといびきをかいて爆睡していました。おそらく数時間前から寝ているのだと思われますが…全く起きそうな感じがしないので、私はとりあえずベッド(山小屋の面積の半分くらいが、二段ベッドのようなつくりになっています)まで案内してもらって、荷物整理などをしていました。

私も疲れてはいたので、ベッドのところでちょっと寝たのですが…30分くらい寝たら起きてしまいました。

ちょうど12時過ぎだったのですが、小屋の中では昼ご飯を食べている宿泊客がたくさんいました。
普通、山小屋に泊まっている人は、昼は登山に行きますから…なんで昼間に、ここでのんびりしている人がこんなに多いのだろうか?と思ったのですが…。

私たちのベッドの隣にいた人ふたりに話を聞いてみたら、陸上自衛隊の方でした。北海道から来たそうで、富士登山駅伝に出るためにトレーニングしてるそうなのです。ちょっと前から富士の駐屯地にずっと滞在していて、時々富士山に登って練習しているそうです。
北海道の自衛隊から、4チームが出ると言っていました。
自衛隊の方以外にもトレーニング目的の人がいたようです。

14時頃だったか、やっと主人が起きて、個室からベッドのほうに移動してきました。と、思ったらまた寝てしまいました(笑)
相当、疲れていたようですね…、


私は早く着いちゃってやることないです〜…外の天気もイマイチだから散策もできないし。
これでお鉢巡りしないで戻ってきてたら、どれだけ時間を持て余したんだろうな、と思いました(笑)

15時頃になって、暇だったのと、寒かったので珈琲を頼んで飲みました。
この時期、地上も寒かったようですが、富士山も寒かったです…。
17時の食事まで空腹に耐えられそうにないので、持ってきたお菓子なども食べました。
IMG_7192_1.JPG

珈琲を飲んだ後に、外が晴れてきたので、写真を撮りに行っていました。山頂付近も晴れているようです。
IMG_7195_1.JPG


夕ご飯は17時なのですが、それまでが長いです…、おなかすいたな〜(笑)
この登山中、寒かったこともあって、しょっちゅう何かを食べていたので微妙に太りましたが、ブログを書いている今は、だいたい前の体重まで戻りました。でも筋肉量は増えて、脂肪は減ったかも(笑)

16時くらいになったら主人もやっと起きてきました。
そして17時、待望の夕ご飯です!セルフでもらえる方式なので、真っ先に並んでしまいました(笑)
ここは、赤岩八合館と同じ食事メニューなので、夕ご飯は「おかわり自由のカレー」です。

IMG_7202_1.JPG

カレーのレシピは同じだそうなのですが、砂走館のカレーの方がどろっと濃いですね…、そしてこしょうが効いています。
これは、じゃがいもが溶けすぎてしまったのではないでしょうか(笑)。

この日は7月10日の山開きの日だからだったなのか、人が多いようです。
それでも、吉田口の山小屋に比べればすいていると思いますけどね。
IMG_7203_1.JPG

夕ご飯を食べたら、主人はまた寝てしまいました(笑)
いびきがひどいので、人より先に寝ようという作戦?だったようですが…まあ、その作戦は悪くはなかった気がしますが。

18時頃、ふと外を見ると…あれ、もしかしてまた影富士が見えてる?と思って、慌てて外に出ました。
写真だと淡くしか写っていませんが、実際はもう少しはっきり見えていました。
少し雲がかかっていますが、昨日より富士山っぽい形になっています(笑)
IMG_7213_1.JPG

その時、主人がトイレに起きてきたので
「影富士見えてるよ!見ないと!」
と、見せたのですが…その10分後には、ガスってしまいもう見えなくなっていました(^^;

この日は霧がかかったり、晴れたりという感じだったのですが、またもやラッキー!ですよ(*^^*)

その後もそんな感じの天気でしたが…
山小屋から見える雲がきれいだったので、日が沈むまで、何度か外に出ては眺めていました。
IMG_7218_1.JPG

山小屋の人は毎日のように、こんな空が見られるんですよね。私も山小屋で働きたいかも(笑)
吉田口の方は大変そうですが、こちらの山小屋はちょっとのんびりした雰囲気があります。
赤岩八合館では働いている人がなぜか音楽系の人が多くて、いつも音楽が流れていて、しょっちゅう太鼓を叩いている人がいました(笑)

そうこうしていると、赤岩八合館に泊まるというツアーの人が小屋の前の休憩スペースにやってきました…クラブツーリズムの団体でしたね。
この人たちがいるから赤岩八合館は「貸し切り状態」だったんだなと納得です。トイレが大行列になっていましたね〜。
休憩している年配女性と、ちょっと話をしたりしました。

19時30分頃の空です。
この日は、月がきれいに見えていました。
IMG_7230_1.JPG


この日は山開きなので、地元のテレビ局の方が赤岩八合館に取材に来ていたようで、砂走館にそのスタッフの方が宿泊していました。
「令和元年に行くプリンスルート」
が、テーマだったようです。
スタッフの方がビールで乾杯をしていたので、ちょっと話を聞いてみたいなと思いましたが、あんまり話が盛り上がっていなかったようですぐに解散になってしまったので、やめておきました(笑)

プリンスルートというのは、現在の天皇が、皇太子時代に富士山に登った時に歩いたルートのことです。
赤岩八合館に宿泊したようで、写真が飾ってありましたよ。
プリンスルート案内【富士さんぽ】

ちなみに私たちはこの翌日、プリンスルートを通って下山する予定でした。
別に、令和元年のプリンスルートを狙ったわけではないのですけどね(笑)。
(このルートを通ることは、昨年の夏の富士山に行った後から考えていましたから)

翌日は、急いで降りる必要はないので…
ご来光を山小屋から眺めてから、下山することにしました。

(つづく。)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村



posted by はなずきん at 18:04 | Comment(0) | 富士登山記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: