2019年07月16日

メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その7)1日目、赤岩八合館の夜

メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その6)1日目、元祖七合目から赤岩八合館まで。 より、続いています。

思ったより早く、この日の宿泊地、赤岩八合館に着き、ほっとしました。
でもまだ時間が早いので、わりと暇です(笑)。とりあえず荷物整理などをしましたが…。
山小屋なので、夕ご飯は5時からと早いのですが…朝からずっと歩いていたので、おなかがすいてます〜。(笑)

赤岩八合館の前の「鐘」。この山小屋からは、ご来光がよく見えます。
IMG_7014_1.JPG

赤岩八合館の玄関部分。写真の奥部分が台所など、従業員の方のスペースになっています。
IMG_7017_1.JPG

私たちが寝た、巨大な二段ベッドのようなスペース。
IMG_7016_1.JPG

ベッドのところに、なぜかこのような標語が貼ってありました…(笑)
IMG_7019_1.JPG

でも私としては「富士山は登って、また見て、また登る」ものですね(笑)


この日はまだ、山開き前だったので、山小屋はわりとすいていて、ベッドにも空きがありました。
本当は翌日もここに泊まる予定だったのですが、団体さんの貸し切りになっているので、ここの姉妹館である、七合五尺の「砂走館」に泊まったほうがいいのでは?と言われました。

そして、主人は3時ちょっと前に山小屋に到着しました。
私が着いてから、約1時間20分後ですね。


主人は富士山では、上に行くほど、より、ペースが落ちてくるのですね。
空気が薄くなるので、誰でもそうなると思いますし、私もそうだと思いますが…主人はその影響が、私より強く出やすい感じです。

主人は、私のくちびるが少し紫色になっている(つまり、やや酸素不足の状態)と言っていましたが…
私は特に、高山病らしい症状はありませんでした。登山をしている時に、やや体の動きが鈍いくらいでしたね。
昨年は山小屋で寝ている時に具合が悪くなったので、そこが心配でしたが、3日間の全行程を通して、高山病らしい症状はほぼ出ませんでした。


さて、5時になり、お待ちかねの夕食です。
おなか、すきましたよ!!
この赤岩八合館はなんと、夕飯のカレーはおかわり自由!なのですよ!
(朝食もごはんとみそ汁はおかわり自由なんです!)

普通、富士山の山小屋って…夕飯の量も少ないし、絶対におかわりなんてできないのです。量が足りなかったら、自分でお金を出して買って食べるしかありません。

ここはセルフ方式になっていて、宿泊客がお皿を持って自分でつぎます。
山盛りにしてもいいし、もちろん何度おかわりしてもいいのですよ。

IMG_7024_1.JPG

私はとりあえず、1杯目はこのくらいつぎましたが…
IMG_7025_1.JPG

結局またおかわりして、2.5杯分くらい食べました(笑)。
昔ながらのカレー、という感じの味で、今まで富士山で食べたカレーの中では、一番美味しかったです。
歩き詰めでお腹がすいていたので、おかわり自由の嬉しかったこと!
一昨年泊まった山小屋では、夕飯の量が少なくて、夜中にお腹がすいて目が覚めちゃいましたからね…。(笑)

夕飯が終わったら、主人はさっさと寝てしまいました。主人はすごくいびきをかくので、人の迷惑にならない時間帯に寝ようとしていたみたいです。
しかしまだ、17時過ぎだったので…、私はこんな早い時間に寝たのでは、すごく早く起きてしまいそうだったので、もう少し起きていることにしました。


ところで。
私は今回の富士登山で、いくつかの「目標」がありました。

そのひとつが「影富士」で、朝と夕方に、富士山の影が地上または雲の上に落ちる現象なのです。
御殿場ルートからだと方角的に、夕方の影富士しか見られないようです。

私が山小屋に着いた後は、ちょっと雨が降っていたくらいなので、今日は影富士は無理だろうな、と思っていたのですが…
夕飯が終わってしばらくした6時頃、山小屋の中からふと外を見ると…

あ、あれは、もしかして影富士かも!?

急いでサンダルを履いて外に出たら…
やっぱり、そうでした!
少し山頂に雲がかかっているので、不鮮明な形ではありますが。(笑)

IMG_7028_1.JPG

さっきまで、わりとガスってて、周囲はなんにも見えてなかったのに…、
超、ラッキーじゃないですか!!


他の宿泊客も、影富士を見に来ていました。
そこに、流暢な日本語を話す外人さんと…山小屋のお兄さんがいたので、話をしていたのですが。

この外人さん、埼玉の飯能に住んでいる、アメリカ人の山岳ガイドさんなのだそうです。富士山に登るのは14回目だとか。
山が好きすぎて、山の近くである飯能に住みつつ、ネイチャー系のガイドの会社をやっている…という話でした。富士山に限らず、日本の他の山や海外の山でも同行するとか。後から検索すればわかるかな?と思っていたのですが、よくわかりませんでした…、

山小屋のお兄さんともいろいろ話しまして。
私が「すっごく富士山が好きなんです」という話をしたら、乗ってきてくれたので…
「私、富士山の模型をオーダーして買ったんです」
という話をして、私のブログにある富士山模型の写真を見せたら、ブログのほうに興味を示してくれまして。

私のブログを教えたら、後からチェックしてくれていたようです。私の富士山好きっぷりに、だいぶ受けてくれてましたよ(笑)。
もし今も読んでいただいていたら、ぜひコメントください(^^)


山小屋のお兄さんいわく、7月に入ってから、この日まではご来光も、影富士もほぼ見えなかったそうです。
この日が、今シーズンでは一番いい天気だと言っていました。


八合目から眺める空は…、 とても、綺麗でした。

IMG_7033_1.JPG


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 10:20 | Comment(0) | 富士登山記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: