2019年06月03日

母だけの剣道日誌(53)「全力」で、稽古するべし!(前編)気合いって、大事!

……いま、わたしは。

日曜の稽古の直後の、体の火照りが冷めやらぬ状態で、このブログを書いています。

まだ、体の中に何かがたぎっているというか、すごく高揚感が残っています。


もう、一刻も早くこのことをブログに書きたい!という気持ちで…、書いています。


このブログをアップするのは月曜なので、昨日のこと、になりますが。
いつもの、日曜日の稽古に行ってきました。


これからしばらく、私の稽古の「大テーマ」は…

「稽古の時は手を抜かず、全力でやる」

のと…

「面打ちの時の姿勢に気を付ける」

特に、左足を継がないよう、重心のかけ方を注意する。
胸を張り、お腹に力を入れて、腰が抜けないようにする。
左足の引き付けを早くする。


ということにしました。


この「大テーマ」は、コメントいただいた、hideさんとのやりとりの中で考えたものです。
「一本が取れないのは、基本がまだ十分身についていないからではないか。
その状態で地稽古をしても崩れてしまうので、まずは基本をしっかり体にしみこませたほうがいい」

というアドバイスをいただいたのです。

また「稽古時間も少ないので、いつも手を抜かず、全力で稽古に取り組んでいる」と、hideさんが書いていたのですが…
「それって、私に欠けていることじゃないんだろうか?」
と思ったのです。

もちろん他にもいっぱい注意することはあるのですが、まずはこのことを中心にしていこうと思いました。
あれもこれもいっぺんに、というのは私にはなかなか、難しいので(^^;



ところで…ちょっと前は「稽古、めんどくさいな〜」みたいな気持ちのことが多かったのですが…この日は行く前から
「やるぞ〜!」
という気分がみなぎっていたので、家を早く出てしまい、稽古場所の小学校にもちょっと早く着いてしまいました(笑)


私はいつも子供稽古の時間から出ていますが、子供は、中学生ふたりしかいませんでした。あと大人生徒は、数か月前に入ったリバ剣男性「KSさん」と、「ママ先生」IZさんと私の3人でした。


まず、準備体操と素振りです。
いつも、素振りの時もそれなりにいろんなことに気を付けながらやっているのですが…
今日は「前かがみにならず、左足の引き付けを早くすること」を重点的にやっていました。(気を抜くと、左足がもたもたしてしまうのです〜)

次は面付けして稽古です。

この日、自分で気づいたのですが…
私、今までだらだらと面付けしていることが多かった気がします。周囲の方と雑談して、面をつけるのが遅くなっていたり。こんなところで気が抜けちゃってたのかな…と思いました。
この日は、ささっと面付けして、すぐに行きました!

小学生もいなくて、人数が少なかったので、この時は私も元立ちではなく、全員で回るような形でやりました。
この時はあまり時間もなかったので、ほぼ、切り返しと面打ちしかやりませんでしたが。じっくり基本をできるいい機会だと思って、重心のかけ方、胸を張った姿勢、足を継がずに打つ、手を伸ばして打つ、竹刀の振りを早くする、などを考えつつやりました。


その後、大人稽古です。
子供稽古のメンバーに加えて、7名の大人が参加しました。

最初の素振りの時、私は「かけ声をかける」順番だったのですが…
いつもだったら
「声かける順番、私に回ってこないで〜」
なんて思っているのに(かけ声を間違いそうな気がするんです〜(汗))

この日は「さあ来い!やってやる!」みたいな気分だったので、めっちゃ気合い入れて声出してました(笑)

「前進後退、左右面30本。はじめっ!」

やっぱり、気合を入れて声出すのは大事ですね。なんか、気分上がりましたよっ。


余談ですが、私、こういう掛け声があるのがすごく好きです。
警察の時の、初心者コースでは、先生が素振りの掛け声をかけていたのですが、やや軍隊調なのが私のツボにはまっていて、聞くたびに「いいな〜」と思ってました(笑)。こんなのも、私が剣道を始めたくなるきっかけのひとつだったのですよね。


この日は「全力で」素振りをやり…
その後、N先生から「中心の取り合いの攻防」などのレクチャーを受けてから、面付けです。


まずは切り返し、大きい面打ち、小さい面打ち。

この日は気温はさほどでもなかったですが、湿度が高かったので、汗がだらだら出てきていました。ひとつひとつの稽古に気合を入れてやっていたので、いつもよりさらに汗をかいていた気がします。
ふだんだったら汗が気になるところですが、やる気なのであんまり気になりません(笑)

やる気があるせいか、我ながら(いつもよりは)動作もきびきびしてました…
つまり、最近の私は気が抜けちゃってたってことだったのでしょうか。


そして次は「小手」。

当会で教えている小手は「最小限の振り」で打つやり方です。
相手の小手が空いた時に、まっすぐ前に竹刀を出して落とすだけなので、竹刀の先はほんの少ししか移動しません。
それでも、手の内が効いていると「ばしっ」といい音がします。

私はというと、手を引き付けて打ってしまったり、竹刀を回してしまったり、手の内が効いてなかったりということが多く。
「正しいやり方」を頭では理解できているのに、なかなかうまくできていませんでした。


小手打ちの時、最初に組んだのは、大人初心者男性(リバ剣)のKSさん
KSさんは入会してしばらく基本をやっていましたが、この日は防具をつけてからは、まだ4回目くらいの稽古です。
筋はいい方だと思いますが、剣道をやるのは小学生以来で、当会のやり方にはまだあまりなじんでいません。小手も、手を引き付けてから打っていました。

「どうやるんですかね〜?」
と聞かれ、
「いや、私もあんまりできてないんですけど…」
と言って、やってみたら…

あれっ!?
かなり、上手くできた気がしますよ?


3回とも、手を伸ばして打てて、ぱくっと小手に入った気がします。
特に3回目のは…「会心の一撃」でした!!

「うわ、なんか今のは、我ながらすごくよくできました。
こんなの、めったに打てないんですけど!」



この日に特に気を付けていたのは、姿勢です。
いつも、小手の時にやや前かがみになって打ってしまっているようなので…
胸を張るようにしながら打ったのが、良かったのかもしれません。


ただこの後に相手をしていただた、HD先生からは
「小手を打った時、頭が左に傾いていることがあるので、まっすぐなまま打つように気を付けて」
と言われました。
それは、自分では気づいてなかったです…、気を付けないと。

でも
「いい音したよね〜。手の内ができてきたんじゃないの?」
とも、言っていただけました。


さて、次は「サイクラー」SZさんとです。

1回目はまあまあ。2回目は竹刀をくるっと回してしまいました。
でも、3回目は…
あ、また上手くできました!いい音したかも〜!

SZさんからも「今の小手は、いいんじゃないですか!」と言ってもらえました。


そして、それを後ろから見ていた大人担当N先生からも…
「あの小手は、良かったですよ」
と、言われたのです。

ええっ、N先生がわざわざほめに来るなんて…!
(私にとっては)めったにないことなのです。


「わざわざ、注意しに来る」ことは、とてもよくあるのですが(^^;

ということは、この小手の打ち方でいいってことなんだよね!?

(後編に続きます!)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 05:53 | Comment(27) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなずきんさん。

おお、素晴らしい!(笑)
高揚感がこちらにも伝わってくるような記事ですね。
いいぞ〜。その意気でやりましょう!

小手って打ち気が勝ってくると前傾しがちですが、実は
手の内と腹筋背筋がものを云うんですよね。
だから、正しい姿勢で小手が綺麗に決まるということは基本的な筋力も
付いている気がしますよ。

なるべく1打ごとの基本練習を毎回集中してやっていけば、最初は
上手くいかなくても、そのうち質が向上してきます。

私も先生に言われますが基本打ちは当てられても良いんです。
応じ技での返し胴や出小手も当てられること気にしないで打突時の
姿勢を正しくした方が、上達しますからね。

頑張りましょう〜!

追伸:教えていただいたクリーム本日購入予定です(笑)


Posted by hide at 2019年06月03日 06:41
hideさん

>高揚感がこちらにも伝わってくるような記事ですね。

そう言っていただけて、嬉しいです。
昨日は「この感じ」を、剣道をやっているみなさんに伝えたいな…と思って、憑かれたように書いていました。いまだ、高揚感が残っています。

hideさん、コーチの才能、絶対ありますよ?
こんなに人をやる気にさせるのが上手い人、なかなかいないですよ。
将来、剣道を教える立場になることを、心からおすすめします。
私、生徒第1号、ですね?(^^)

>なるべく1打ごとの基本練習を毎回集中してやっていけば、最初は
>上手くいかなくても、そのうち質が向上してきます。

はい、焦らず地道に、気合い入れて練習しますね!

>追伸:教えていただいたクリーム本日購入予定です(笑)

私がお教えできるのは、こんなことくらいですけど(^^;
私はかかとがひび割れてはいましたが、そこまでヒドイ症状ではなかったので、どのくらい効果が出るか気になってます。レポート、お待ちしております。
Posted by はなずきん at 2019年06月03日 07:24
はなずきんさん。

>hideさん、コーチの才能、絶対ありますよ?

私は自分の普段気をつけていることなどをお伝えしただけです。
それに私自身未熟で、修行中の身ですからね(笑)
返す言葉で恐縮ですが、生徒の筋が宜しいのでしょうね(笑)

後編楽しみにしておきますね。

クリームですが、左足の指の切れは剣道やり始めて以来ずっと
悩んでいたことなんです。
最近面打ちの姿勢が安定して右足の踏み込みも大きな響く
音が出るようになったものだから、多分多少の飛距離が伸びた
のかもしれない。酷さが深刻になってきて(汗)

本当助かります。
Posted by hide at 2019年06月03日 07:53
hideさん

>私は自分の普段気をつけていることなどをお伝えしただけです。

いや、その内容のレベルが高いんですよ…?
そして、それを伝える文章力も素晴らしいです。

ですよね?またおやまあ先生!!(と、振ってみました)


>それに私自身未熟で、修行中の身ですからね(笑)

だからこそ「等身大」な感じで伝わりやすいのだと思います。

>返す言葉で恐縮ですが、生徒の筋が宜しいのでしょうね(笑)

どん底だった私の気持ちを、ここまで引き上げておいて、何をおっしゃいますか〜。ご自分で、どれだけのことをしたのか、気づいていらっしゃらないのですね?(笑)

私は今まで「できてないことはわかってたけど、どこをどうしたらいいのかがよくわからなかった」のです。先生に注意されていることがいろいろあったけど「がんばっても、できない」としか思えなかったのです。それでやる気を失っていたんですから「いい生徒」ではないのですよ〜。

「これができれば、次に進める」という希望を示してくれて。
現状を改善する具体的な行動を示してくれて。
今までの私の努力を評価してくれたから、やる気になったのです。

「コーチングの見本」みたいですね(^^)

私は「いい実験台」ではあると思いますけどね。
これで上手くいけば「ビリギャル」みたいじゃないですか?(笑)
そうなれるように、がんばりますよ!
Posted by はなずきん at 2019年06月03日 08:54
はなずきんさん。

>いや、その内容のレベルが高いんですよ…?

そこまで言われると大げさすぎます、さすがに(汗)

物事には理屈が必ず内包されています。美味しい料理もただ美味しい
だけじゃない。

一生懸命努力していたけれど、なかなか成果が上がらない。
そういう人には違う角度で物事を見せたり考えたりさせる。または、
理屈に到達するための気づきを与えてあげる。
そうすれば今までの努力もあって、勝手に上達してくれるんです。

それは今までの6年のいう時間があるから。無駄じゃない。

上手くいかないでもがいていた時間は取り組み方次第で
上達するエネルギーに変換できるから。

これから昇段までの数ヶ月間、今までの数倍の濃密な稽古時間に
なるかも知れませんよ。やりすぎて家庭不和にならないように(笑)
Posted by hide at 2019年06月03日 09:17
hideさん

>そういう人には違う角度で物事を見せたり考えたりさせる。または、
>理屈に到達するための気づきを与えてあげる。

それを「ちょうどよく与えられる人」は、そんなに多くはないのです。

私の剣道の先生も、手を変え品を変え…私にいろんな事を教えてくれていました。
でも、やっぱり「できてる人」の言うことは、私にとっては説得力がなかったり「それは無理」と感じるようなことが多かったのです。
また、ブログに書いた通り「先生には反論しづらい」から、言いたいことも言えず、納得できなかったというのもあるでしょうね。

最近は同じことを、何度も注意されるばかりだったので
「自分でも体操や素振りやトレーニングをして、努力しているのに…
結果が見えなければ、努力してないと思われてるんだろうな」
という想いがどこかにあったのです。

hideさんはご自身も苦労されていて、私の今までの取り組みなども知っていて、同じ目線でアドバイスを下さったので、受け入れやすかったのだと思います。

hideさんは、何か人にアドバイスするような職業や、立場にいらしたのですか?そうでないのに、そこまでわかってらっしゃって実行できているのなら、本当に凄いと思います。
とても考え方が合理的なのに、かつ人の気持ちに届く言葉をかけられるなんて、誰でもできることではないです。ご自身の持っている”力”をもっと認識していいのではないですか。

>やりすぎて家庭不和にならないように(笑)

稽古に行った時は全力を尽くしますが、回数を増やすと体が壊れるので、それはない…と思います(^^;
Posted by はなずきん at 2019年06月03日 12:38
はなずきんさん。

何か、サイトで情報発信をやりなさいと暗に言われている気が
しなくもないですが(笑)

私はドキュメント映像制作の仕事についています。あとは企業紹介
PR映像など。役割は台本構成・編集・演出担当ですが撮影も行います。

CMや映画などとは違いますが、ここにも「センス」や「感性」が
必要と思われがちですし、実際必要とする要素は多分にあります。
でも制作にあたって基本となるのは理論や理屈・方法論なんです。

面白くない、面白いは誰でも言えること。でもプロは「なぜ面白く
ないのか」「なぜつまらないのか」の原因を知っています、細部に
渡って。当然「なぜ面白いのか」も。
逆にその理屈を言えなければプロじゃないとさえ考えています。
理論に基づいて構築していけば一定水準のものが出来上がる
仕組みだとも言えます。

それと同じことが言えるかもと思いまして。
剣道という習得の難しいものを習得しやすくするために、私は常に
自分なりの工夫や気づきを考えながら続けてきました。ただ体が
動かないので小さなことにかなり時間を掛けすぎたりしてますが(泣)

当初はなずきんさんが剣道に行き詰った様子の際に、センスがないから
上達できないのでは?と書かれているのに呼応してコメント書いていた
のは、こうした経緯からでした。
決してセンスなどではなくて、やり方やその順番に迷われている
だけかも知れないと。

未熟な自分が得てきた経験がまさなこんな形で役立つなんて、、、
本当人生って面白いですね(笑)
Posted by hide at 2019年06月03日 13:46
hideさん

>何か、サイトで情報発信をやりなさいと暗に言われている気が
>しなくもないですが(笑)

暗に、じゃないですよ。それ、何回も言ってますよ?(笑)

「hideさんは絶対、剣道のブログ書いたほうがいいよね!」

と、ブログ仲間であり剣キチ仲間?である「またおやまあ先生」と、こっそり(笑)話していたりしたのです。(だから、さっき話題を振ってみたのです!)


「機材を担ぐ」とあったので、映像関係のお仕事かな〜とは思っていましたが…

>でも制作にあたって基本となるのは理論や理屈・方法論なんです。

そうなんでしょうね。
でも、hideさんなら、どんな仕事をしていてもそう考えるのだろうと思いました。

それに、hideさんの強みは「論理性」だけじゃないです。
相手が必要としているものを汲み取り、それを的確に与えられるのですから。
それも「必要なものや行動」だけではなくて「気持ち」もというのは、なかなかできることじゃないですよ。そこにも、指導者の資質があると思っています。

私も一度は「先生をやるのかも」と思ったこともあり、いろいろ考えたのですが…
先生の向き、不向きって絶対ありますよ。正しいことを教えれば、必ずしも聞いてもらえるってものではないですよね。「向いている人」に、ぜひやってほしいです。

私、お世辞は言えない人ですからね?(笑)
Posted by はなずきん at 2019年06月03日 14:15
はなずきんさん。

>暗に、じゃないですよ。それ、何回も言ってますよ?(笑)

ああ、なんでこんな展開になったんだろう(笑)
またおやまあ先生のブログは拝見させて頂いてました。
大変な状況だったんですね、でも剣道を続けられて、、、
素直に感服します。
(以前イイね頂いていましたね、ありがとうございます)

仕事で人を使ったり協力して貰うのは本当に大変なんですよね。
例え時間がなくても予算が厳しくても心地よくやって貰いたい!
そこに精力を掛けてきたからかな(泣)

>私、お世辞は言えない人ですからね?(笑)

う〜ん、試合出ろ!以上のプレッシャーだな(汗)
なんらか近々考えてみます。私の場合は剣道一色じゃないですね。
<多分そんなにネタないからです(笑)>
Posted by hide at 2019年06月03日 14:27
hideさん

>ああ、なんでこんな展開になったんだろう(笑)

そりゃ〜、あれだけたくさん書いてればですね…、

>仕事で人を使ったり協力して貰うのは本当に大変なんですよね。

そこに気配りしてきた結果なのですね?
でも本当、なかなかできることじゃないです。

>なんらか近々考えてみます。

ホントですか!またおやまあ先生も喜びますよ!(笑)
なかなか首を縦に振っていただけなかったので、「交渉人」みたいな説得をしてしまいましたよ…。

><多分そんなにネタないからです(笑)>

ええー!?
私にいただいたコメントだけでも、相当の情報量ですよ?私が言うのもなんですが、ぜひ、コピペして使ってください(笑)
Posted by はなずきん at 2019年06月03日 14:41
はなずきんさん。

>そりゃ〜、あれだけたくさん書いてればですね…、

ああ、それを言われると言葉が出ないや、、、(笑)

そうですよね、、、
大人になって始められた方、リバ剣の方のブログなどはいくつか
拝見してきましたが、初心者の苦悩(笑)とかって見ないですよね。
私も、みんな上手いんだな〜とか思っていたくらいだったし、、、
そのニッチな所を突いたら良いですか?先生(笑)

本当具体的に考えてみますね、いろいろ。
Posted by hide at 2019年06月03日 14:54
hideさん

>そのニッチな所を突いたら良いですか?先生(笑)

これ、またおやまあ先生に聞いてます?
よもや私のことではないですよね…?

hideさんが苦労して蓄積してきたその足跡を書くだけでも、大人の初心者には相当、役立つことだと思っています。
剣道の技術を書いてあるサイトは他にもありますが、
「そこに至るまでの(それ以前の)苦労や工夫」
という情報が、なかなかないのだと思います。

最初に素振りで肘を痛めちゃって情報を探した、と書いてましたが、なんでそうなってしまったのかとか、どうやって改善したのか、とか…

あとはもちろん、私に教えていただいたような「基本を固めることの大切さ」とか。これも案外、ない情報だと思います。ちょっと上達すると地稽古中心になってしまう会は、多そうですよ。

他にもたくさんありそうですよね。
hideさんの知識は、宝の山じゃないですか!?

>本当具体的に考えてみますね、いろいろ。

ありがとうございます!本当に嬉しいです。


またおやまあ先生!

援軍が来ないので、ひとりで説得しちゃったじゃないですか!?(笑)
でも、いい仕事しましたよね、私?(^^)
Posted by はなずきん at 2019年06月03日 15:27
はなずきんさん。

定期的にアップできるかどうか分かりませんが(汗)
一応始めてみようと思い立ち上げました。

なんとか、、、頑張ってみようと思っています(笑)
Posted by hide at 2019年06月03日 18:11
hideさん

だいぶ渋っていたわりには、行動早いですね!?(笑)
いやいや、大歓迎ですけど!

もうちょっとしたら、私が人気剣道ブログを立ち上げさせた、って自慢できますね〜(^^)

ただ、ひとつだけ…、
hideさんのハンドル、有名剣道掲示板の先生のハンドルととても似ているので、ブログでは変えたほうがいいかと思います。私、最初にコメントいただいた時、てっきりその方かと思いました(^^;
Posted by はなずきん at 2019年06月03日 18:28
はなずきんさん。

>hideさんのハンドル、有名剣道掲示板の先生のハンドルととても似ているので

ああ、私も知っています(笑)
そうでしたね、変えてみようと思います。

>だいぶ渋っていたわりには、行動早いですね!?(笑)

いや、まだ葛藤中なんですよ?これでも(笑)
Posted by hide at 2019年06月03日 18:41
はなずきん 様 hide 様


夜分に申し訳ありません。
なんという事でしょう…

出番なしの…役立たず…ですわ。(笑)

結果オーライ!ってこと…。(笑)


言い訳させて頂くと…
後半まだ無いな〜…ってね。(笑)
コメント見ていませんでした。m(_ _)m

気が付いたら結論が、出ているなんて(笑)



hideさん はじめまして。
この度は、大変お世話になりました。

あれだけの文量!熱量!理論!
尚且つ、解りやすいなんて…
素晴らしいと思います。

まぁ!なんということ…でしょう!

早速のブログ立ち上げ!
楽しみが、また一つ増えました。(笑)


剣道以外の投稿も、とても楽しみです。
普段の生活が、ありますので
義務感と捉えず、書けるときに…で
良いかと存じます。
私もブログを始めたばかりですが…
自身にも他者にも…少なからず影響があります。(笑)



はなずきん さん

ところで…先生は、やめませんか?
剣道界の慣習なのでしょうが…
所属剣友会の子供達からは、だいぶ慣れましたが…
大人の方から「先生」は…
いまだに…こそばゆいく…慣れません(笑)

できれば…「さん」で…
お願いしたいでごさいますわ。(笑)


遅れ馳せながら…m(_ _)m
Posted by またおやまあ at 2019年06月04日 00:39
またおやまあさん(まだ違和感が〜)

最初にお会いした時から「先生」ですから、こっちが慣れないです〜(^^;うっかり、会った時にそう言っちゃいそうですけど〜
またおやまあさんも、リアルで「はなずきんさん!」って、呼ばないようにご注意ください(笑)

>コメント見ていませんでした。m(_ _)m

そうだったんですか〜。メッセージ送ればよかった〜。
まあ、結果的には「説得成功」ですから、良かったですよね(^^)/

いや〜、ひと仕事してしまいました。
稽古終わった時みたいな、満足感です(笑)


夜中に目が覚めちゃったので、後編アップしてしまいました。
書きながらもまた泣きそうになってしまった、入魂の一編です。
Posted by はなずきん at 2019年06月04日 02:20
はなずきんさん。またおやまあさん。

責任とってよ!とは申しません(笑)

普段仕事で書くことはとても多いのですが、仕事では言葉を
削ぐ方向でやっています。
ブログは、できるだけ思ったこと、感じたことを贅肉つけた
まま上げてみようかと考えています。

私はそれほど真面目な人間でもないので、割とふざけたことも
書いてしまうかも知れませんが、生暖かく眺めておいてください(笑)

宜しくお願いいたします。
Posted by hide(定点観測人) at 2019年06月04日 05:19
はなずきん 様


面目次第もございません…(笑)
無駄飯喰らいの役立たず、騎兵隊でありましたわ。
援軍到着するも、すでに決着済み…それも勝利?で(笑)


敬称の件ですが…
ある程度以上、親しくなった方々には…
「先生」やめて〜って伝えております。
なかには、頑なに「先生」と呼ぶのを止めず敬語で話し続ける…
「肉離れ先生」の様な方々もいらっしゃいますがね(笑)

妾(わらわ)は、リアルでも所望であるぞよ(笑)



定点観測人 様


此度は、ブログ開設♪
おめでとうございます!(笑)

ブログへもコメントいたしましたが…
微力ながら、私のブログでも紹介したいですが、宜しいでしょうか?

はなずきんさん程の影響力は、ありませんが…(笑)

Posted by またおやまあ at 2019年06月04日 06:34
hideさん

hideさんの言葉を借りるなら。

hideさんには、最初から羽は生えていましたよ。
ただ、ご自分ではそれに気がついていなかった。
それとも、気がついていたけれど、飛べる自信がなかったのでしょうか。

私は
「羽、生えてますよ。
もう、十分飛べるのに、なんで飛ばないの?」
と、背中を押しただけなんですよね。

どこまで羽ばたいていくのか、楽しみに見ています。

剣道とは立場が逆ですね。
ブログなら、私のほうが先輩です(笑)

でも、きっと書き出すと、止まらなくなりますよ?
それだけ持っているものがあるのですから。
Posted by はなずきん at 2019年06月04日 06:34
またおやまあさん。

紹介なんて恥ずかしいのですが、ありがとうございます(笑)
発信者などと考えると、辞めたくなりますが一人語りで
いきたいです、、、、多分。

はなずきんさん。

この場所をお借りさせて頂きました、申し訳ありません。
私はデジタルツールの殆どを使っていないのです。
誰かと繋がる〜などの意識が希薄だったというか。

元々はなずきんさんを応援したいという心だけだったのですが、
知らない間に皮の盾と棍棒を持たされて、悪の魔王を称する
輩を討伐するために、見知らぬ荒野に駆り出された感じです(笑)

どこかで経験値稼ぎをしながら頑張りたいと考えています。
Posted by hide(定点観測人) at 2019年06月04日 06:46
またおやまあさん(まだ違和感)

「ある程度以上」ですか…
まあ、親しいといえばけっこう親しい、ですか(笑)

えーっ、リアルでもご所望なのですか?
いや、だって、他の先生はみんな「先生」づけで呼んでますし…
他の先生がいるところでは無理ですよ〜

私が「先生」なしで呼んでいるのを聞かれたら、なんで他の会の先生にそんなに馴れ馴れしいの?ってカンジじゃないですか〜?(笑)
今、頭の中でそう呼ぶのを想像してみましたが、いやいや、無理です、無理無理。ご勘弁ください(^^;

「肉離れ先生」はかたくななんですね(^^)
最近ブログにはいらしてませんか?
先生のブログのコメント全部は、チェックできてないのですが…。
Posted by はなずきん at 2019年06月04日 08:03
hideさん

じゃあ、私は魔王討伐の旅に送り出す王様だったんですかね。

大丈夫です、hideさんは「勇者の血をひきしもの」ですよ。
私が保証します。王様ですから(笑)

すぐにいい武器が手に入りますよ?
時々宿屋で休みながら、がんばってください(笑)

私にも”あの曲”が聞こえてますけど…。
長い旅の始まりですね(笑)
Posted by はなずきん at 2019年06月04日 08:11
はなずきん 様


Mamma mia!
やはり…そこに引っ掛かります?
悩んで選んだ言葉だったのですがね〜(笑)
ニッポンゴォ…ムゥズゥカシィー(笑)

剣友の中でも、お酒を飲みに行ってもいいな。
っと…思える方々以上とお考えください。
あたくし…お酒は好きですが…
どーでもいい人以下の関係の人とは…
飲みたくないんざんすよ!

ほらご覧なさい。(笑)
長くなるんですよ…説明すると(笑)
ですから「ある程度の関係以上」
…って一言でね(笑)


リアルでも「さん」付けで呼んでいただける方々は多いですよ。
まぁ…その辺りの塩梅は、はなずきんさん に…おまかせいたします。(*´∀`)b


なかなか次の投稿へのコメントにたどり着けないです…(笑)
Posted by またおやまあ at 2019年06月04日 09:41
またおやまあさん

そのカタコト日本語…似合ってます(笑)

今だから言えますが…またおやまあさんを初めて拝見してからしばらくの間は
「外人さんが、剣道してるんだ!?」
って、思ってました。
(よく、そう思われますよね…?)

その頃は、私もまだホント初心者でしたし…
大きいし、強そうだし、なんか怖くて話しかけられない。ってずっと思ってたのです(笑)。
だから、初めて話しかけられた時は、超びっくりしました(^^; 古武道演武会の話題でしたよね〜。

実際は日本語オンリーだというのは、ブログではじめて知りました(笑)

>リアルでも「さん」付けで呼んでいただける方々は多いですよ。

それは、先生同士だけではないのですか〜?
他の会の「生徒」で、「さん」で呼んでいる方なんていますか?

まあ、そもそも、ほぼお会いする機会がないのですが(笑)
市大会の前日準備には行きますが…そこではちょっと話しづらいですし…(^^;
Posted by はなずきん at 2019年06月04日 10:19
はなずきん 様

なかなか…次の投稿にコメントが…

>「外人さんが、剣道してるんだ!?」
って、思ってました。
(よく、そう思われますよね…?)


はい!
とても…但し垂れネーム着けていますと
幾らかマシです。

最悪なのは…審査ですのよ。
仲間発見とばかりに…外国の剣士が
英語でブァ〜〜って話しかけられます。
( ゚Д゚)?って顔すると、とても残念柄れます。(笑)



>だから、初めて話しかけられた時は、
超びっくりしました(^^; 
古武道演武会の話題でしたよね〜。

武士道シックスティーン?
古武道演舞?
どちらでしたっけ?
いずれにしても私が会話内容に耐えきれず
話しかけたのは覚えております。


>それは、先生同士だけではないのですか〜?
他の会の「生徒」で、「さん」で
呼んでいる方なんていますか?

(-ω- ?)…そうかも…。
大人の方を生徒と思ったことがないので…


また後程、次のコメントに書き込みますね。
Posted by またおやまあ at 2019年06月04日 13:18
またおやまあさん

今気づきましたが「はなずきん様」って書いてますね!?
ここでは「はなずきんさん」でお願いします!(笑)

>武士道シックスティーン?
>古武道演舞?

どっちが先でしたかね〜?

>会話内容に耐えきれず

確かに、そんな感じでしたね!(笑)

>大人の方を生徒と思ったことがないので…

そちらから見ると、そうなのですね。
私、先生で「さん」づけにしているのは、IZさんくらいです。
子供も同級生同士だったし、私も次男も、直接IZさんに習っていたわけではないので、IZさんは「先生」ってカンジではないのですよね。
同年代以下の女性なら、先生でも「さん」づけできるかもしれませんが。

またおやまあさんのお子さんも同級生ですけど…
長男は剣道やってないし、同じ会じゃないし…、

そういえば、うちの長男が
「この間、校内でAY君に会ったんだけど
”今度、剣道部の稽古に来れば〜?”
って誘われて「ハッ!?」って思った」
と言ってました。
長男は、剣道は1年の体育でやっただけなのに、無理ですって!(笑)

って、話が終わらないですね!?
雑談はこのくらいにしときます!(笑)
Posted by はなずきん at 2019年06月04日 14:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: