2019年03月03日

登山用のサポートタイツを買いました。

私はアラフィフのわりにはまあまあ、筋肉はついているほうだと思っていました。
5年間剣道を続けているし、家でもランニングしてるので、行程5〜6時間程度の日帰り登山なら、今までほとんど足は疲れなかったからです。
でも、剣道と登山とではつく筋肉が違うのだ、ということを、昨年の富士山登山の時に実感しました。

昨年の、富士山登山の時は…下りで激しく足が疲れて、帰ってから足がぱんぱんだったのです。
富士山から帰った翌日は筋肉痛がひどく、足が痛くてフツーに歩くのも苦労したくらいだったので…
行程時間が長い登山の時は、疲労軽減のために登山タイツをはこうと思いました。
富士山、リベンジ!メタボな主人と家族で登山。(その11)予想以上にきつい下山道…疲れました!

ただ、私はタイツってあんまり得意じゃないんです。なにせ暑がりで、特に動いている時は本当に暑いんです。
昨年の11月中旬に御岳山に登った時も、登っている時は暑くて、半そでにしていたくらいですから…。
今年のお正月に高尾山に登った時は、薄手のトレッキングパンツだけじゃさすがに寒いかなと思い、下にスポーツタイツをはいたのですが、途中から暑くてズボンをまくっていました。
だから、富士山とはいえ夏の登山にタイツでは暑そうなんですよね〜。

※私より暑がりの女性をほとんど見たことがないので、私の「暑い感覚」は、フツーの方にはあんまり参考にならないかもです。


とりあえず、まだ涼しい頃に、登山用のタイツを試してみようと思いました。

一口に登山用のタイツといっても、「保温目的」のものと「疲労軽減」目的のものがありますが…
もちろん私は「疲労軽減」系が欲しいのです。

「疲労軽減」でも、大きく分けると二種類あります。
@「筋肉の動きをサポートする」
A「段階締め付けで血流を良くする」


私はどちらかというと「筋肉の動きをサポートする」ほうが必要かなと思いました。
そして、薄手であり、吸水速乾機能は必須です。


まずは、ネットや登山ガイドでとにかく評価の高いワコールの「CW-X」を検討してみました。
これは「筋肉の動きをサポートする」タイプですね。

(シーダブリューエックス)CW-X スポーツタイツ エキスパートモデル 吸汗速乾 UVカット HXY109 BL M [レディース]
(シーダブリューエックス)CW-X スポーツタイツ エキスパートモデル 吸汗速乾 UVカット HXY109 BL M [レディース]

CW-Xにもいくつかモデルがありますが、これは一番安いモデルです。それでもAmazonでも7641円して、ちょい高ではありますが…
あまりに評価が高いので、これを買ってみようかな?と思ったのですが…

いざ買おうと思ったら、XL(LL)が存在しませんでした。
Amazonに「LLPはXLサイズ相当」って書いてありますけど、レビューを読むと、LLPは丈が短いようです。

もしかしたらLでも入るかもしれませんが…、これだけぴったりしたつくりのもので、サイズを下げるのはちょっと冒険な気がしたのでやめました。


じゃあ、モンベルはどうだろう?と見てみたら…
これまた、サポートタイツはLサイズまでしかないんですね〜。
保温目的のタイツはXLもあるのに!
サポーテックライトタイツ Women's



他に、女性でXLサイズがある、薄手のサポートタイツはないかと探していたら…こんなのを見つけました。
機能性タイツのわりにはお値段が4280円と手ごろですし、評価も悪くありません。

Runtage アスリートランナーPRO Version2 (L, グレー)
Runtage アスリートランナーPRO Version2 (L, グレー)

たいてい登山タイツは男女別モデルのことが多いんのですが、このタイツは男女兼用です。なので、大きいサイズのものも存在しました。

しかし、サイズ選びは悩みました。サイズの選び方が書いてありますが、私はS以外ならどれでも範囲に該当するといえば該当するのです。
↓箱にも書いてあるこの表…、あんまり参考になりません(笑)
IMG_5937_1.JPG

ゆるくてもサポート効果が薄くなりそうだし、小さすぎるのも困るし…。
結局、中間を取って「Lサイズ」にすることにしました。

正確に言うと、最初はこれの薄手でないものを発見したのですが…
Runtage アスリートランナーPRO 【スポーツタイツ テーピングタイツ】 (十分丈 LLサイズ)
Runtage アスリートランナーPRO 【スポーツタイツ テーピングタイツ】 (十分丈 LLサイズ)
これのバージョン違いで薄いものがあることがわかり、薄いほうにしたのです。

薄手の「アスリートランナーPRO Version2」は透け感がある、とありますが、このタイツを単体で履くことはないと思うので、問題はないかと。赤、黄、青などのハデハデなラインが入ったものもありましたが、他のウェアとの合わせやすさを考えてグレーにしておきました。


先日そのタイツが届いたので、試着してみました。
(Amazonだと試着後も返品可能です!)
私は身長165cm、ヒップは95cmくらいです。

箱から出した状態。かなり縮んでいてちっちゃいです!
IMG_5934_1.JPG


縮んだ状態で長さを測ったら、「全長」で67センチくらいでした。
私はふだん、股下70cmくらいのスパッツをはいていますので…この状態からはけっこう伸ばして履きました。
かなりしっかり、ゆっくりと伸ばしてはかないと、股部分が合わなかったですね。
IMG_5936_1.JPG


サイズは…けっこう、ぴったりめです。
股部分が合うように履くと、ほんのり丈が短くて足首がちょい出る感じがしますが…このあたりは靴下で隠れる部分かなあ。
とはいえ、はいていて「きつくて苦しい感じ」はほとんどありません。

確かに透け感があり薄いのだと思いますが、密着しているので、私にとってはそんなに涼しくはなく「暑くはない」という程度です。
室内とはいえ、冬に試着してそう思うってことは…、これで登山して、暑くならないかなあ??

しかし、サポートタイツである以上、これ以上薄いものはほぼないのではないかと思われます。
確かに透け感もありますが…どうせパンツを重ねるので気になりません。
とりあえず一回は登山時に試してみたいので、購入することにしました。


ただ、この上にただロングパンツを重ねて履いたのでは…私は確実に「暑い」でしょうねえ。

となると、キュロットなどを重ねたいところですが…
富士登山の時の気温差を考えると、上のほうはキュロットではちょっと寒いと思われます。
となると、ロングパンツとショートパンツに切り替えられるパンツがいいのかもしれません。もちろん、薄手でないと…。
あるいは、キュロット+タイツ+レッグウォーマーで対処するか?


先日モンベルで探してみたのですが、モンベルのレディースの2WAYパンツはデザインが気に入らなかったんですよねえ。
ライトカーキとオリーブイエローのポケットのパッチの部分がどうも…。
コンバーチブルパンツ Women's

あと、店にはなかったのですが、こんなのもあったんですね。こっちのほうがシンプルでいいなあ。私はメンズでも合うかも。
コンバーチブル カーゴパンツ Men's


今度、モンベルやほかの登山ショップに行って、タイツに合わせるトレッキングパンツを探してみることにします。


娘が、御岳山近く(日の出山)の温泉に入りたい!と言っていたので、春休みに家族とS子先輩で御岳山に登ることになりました。
その時にこのタイツを試したいので、それまでに私のトレッキングパンツも買いたいですね〜。
あ、娘の山スカートも買わなきゃ!(^^♪

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 21:43 | Comment(0) | 登山道具、ウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: