2018年12月27日

2018年を振り返って&来年の目標(その3)今年の家計管理について。ゆうちょで投資信託を始めました。

2018年を振り返って&来年の目標(その2)三段に近づこうとした1年。 より続いています。

(その2)を書いてからだいぶ間が空いてしまいました(^_^.)

さて、今回は
「家計を立て直し、赤字家計から脱却する」
という今年の目標についてですが…

今年もやっぱり、あまりリアルタイムの家計管理ができていませんでした…(^_^.)
昨年よりは改善はした気がしますが。
本当は毎月ごとに収支を計算しなければと思っているのですが、どうもそれが先伸ばしになってしまっています。

「ミニマルな生活」を目指すようになってから、日々の生活に関わる出費は減ったと思います。
そしてメルカリでもけっこう小遣い稼ぎはできました。

ただ、今年は次男の受験の年で、塾の授業料がけっこうかかったこともあり…
ギリギリ赤字になったかならないかくらいではないかと。
それがどの程度かを把握できていないのもいけないのですが。


自分が働くことについては、とりあえずすぐに…ということはあきらめました。
というのも、その気になれば、メルカリでそれなりに収入ができることがわかったからです。
週2回、数時間働く程度のお金のために働きに出るのであれば、今家にある不用品を売ったほうがいいかと思っています。

余計なものをできるだけ買わないように心がけていても、子供の洋服はすぐ小さくなってしまいますし、吟味して買っても、実際は使えなかった…というものもあります。
私や家族の趣味も変わりますし、家から「不用品がなくなる」ということはまずないでしょうね。
それにまだ、売ろうと思っているけど手をつけられていないものもあります。長男が使っていたプラレールなど、たくさんあるのでまだ手をつけられていませんが、全部売れれば数万単位になると思われます。

あまり高く売ろうと思わなければ、メルカリではほとんどのものが「出したらすぐ売れる」感じです。
ひとつひとつの利益は少なくても、自分がいらないものを売って少しでもお金になるのならやったほうがいいと思っています。梱包用品も揃えたし、メルカリ便が発送できるコンビニや郵便局も近くにあるので、梱包や発送もそんなに手間でもありません。

もともと、そんなに高いものをほとんど持っていないので、私が出品するものの大半はあまり高くは売れませんが、たまに「えっ、こんなものが高く売れるの!?」というのもあるんですよね。
タダでもらった割引券なども、割引率が高いものだと案外いい値段がついたりしました。

ですので、来年も積極的にメルカリで不用品を売ろうと思っています。



今年あらたにやったお金関連のことといえば、ゆうちょで投資信託を始めたことです。
実は、今までもネットで試しに少額の投資信託をやっていたのですが、一生懸命勉強しようという気にもなれず、最低限のことしかやっていなかったので、あまり効果も出ていませんでした。

私は「積極的に資産を増やしたい」というわけではありません。
現在、あまりに金利が低いので、今貯金しているお金を銀行に預けておいても仕方ない…
ならば比較的安定性のある投資信託にしたほうがいいのではないだろうか?
という動機です。

「はじめての投資信託」みたいな本を読んでネットの証券会社で、本で勧められていた商品を買ってみたものの、まず口座開設だけでも疲れて…さらにいろんな用語が全然理解できず…
”こういうの、私には向いてないかも”…と思っていた時に、ゆうちょの窓口でたまたま勧誘されまして。

ゆうちょで取り扱っている投資信託は、比較的投機性の低いものが中心であるのと、
ゆうちょの職員の方が丁寧に説明してくれてわかりやすかったということもあり、ゆうちょで投資信託をすることにしたのです。

ゆうちょでいろいろ話をしてわかったのは、私は「NISAや投資信託について、ほぼ理解できてなかった」ということです(笑)

ネット証券でNISA枠で購入していたつもりが、実はそうなっていなかったということが、解約する時にわかったのですが(^_^.)
投資にあまり興味のない人が、ネット証券で投資をするのは、かなりハードルが高い…ということはよくわかりました。
私みたいに、自分で詳しく勉強するつもりがない人は、きちんとプロに話を聞いて、目的に合ったものを購入できるようにアドバイスしてもらったほうがいい、とつくづく感じました。


堅実な私(笑)は、結婚する前に「公社債投信」などの元本割れをほぼしないものは購入したことがあるのですが、貯金の金利が高い時代には投資などするつもりはなかったのです。
金利が下がってからも、できるだけ金利が高い定期預金などを探してそれに入れる…という感じでした。
しかし最近、それではもうどうしようもないくらい、銀行の金利が低くなってしまったのと(^_^.)、こまめに預け替えなどするのは面倒なので、一回預けてしばらく放置できるものを探していました。

当面は使うつもりはないお金があるので、それを預ける先を考えていたのですが、まだ子供にお金がかかる時期でもあり、いつそのお金を使うことになるのかわかりません。
長期間預けることが前提なら、高い金利の定期預金などもあるのですが、途中で解約すると大損するようなものは困るのです。

投資信託は解約するタイミングによっては損することもあるわけですが、長期的に見れば価格が上がっていく傾向にある商品を選んだので、その心配は(たぶん)少ないと思われます。
購入したばかりなので、実際に長期運用してどうなるかはまだなんとも言えないですけれども…。


私は他の証券会社で話したこともほぼないし、ネット証券の取引もほぼしていないのですが、
「投資に興味があるわけではないし、リスクが高い商品は購入したくない。でも貯金では金利が低すぎて困る」
というような、安定性の高い商品を求める人には、ゆうちょでの投資は向いているのじゃないかなと思いました。


この「ゆうちょでの投資」は、資産管理については1歩前進といった感じでしょうか。


しかし、月々の家計管理については…
う〜ん、どうすればいいのか、まだ改善策が思い浮かびません。

私はどちらかというと計算は得意なほうなんですが…(数学は全然ダメですけど)
どうも家計管理はめんどくささが先に立ってしまって、日々の仕事に組み込むことが難しいのです。

全部現金で管理できれば楽なんですけど〜
銀行引落とか、ネットで購入したクレジットカード払いなどの管理がめんどくさくてしょうがありません。

その「作業のめんどくささ」のハードルを下げようと、カードの数を絞ったり、計算しやすいようエクセルを使ったりといろいろやっているのですが、それでも面倒なんですよね〜。
あまりいい解決策が浮かんでいないのですが、来年はもう少しなんとかしたいです〜。


「2018年を振り返って&来年の目標」 はこれで終わりです。


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 18:02 | Comment(4) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは^^
いよいよ今年も残りわずかですね^^

珍しく家計の記事を拝見したのですが
私も主婦として耳の痛いお話です^^;

ここ最近の市場は荒れ模様で、結構長く上向きだったので
しばらくは下げ調子な感じですね。
私もNISAや確定拠出年金でインデックス投資をしていますが
逆を言えば安い今が始めるには最適な「買い時」ですよね。
どこまで下がるか分かりませんが毎日定期積立をしているので
コツコツと口数を稼いで來る時を待ちたいと思います^^

私の月々の家計管理は全資産とマイナス財産(預金通帳の中身や現金、
住宅ローンなど)を月初めに全部出して、その差額の純資産を
前月と照らし合わせるというざっくりしたものです。
この弱気相場で来月はかなり乱れると思いますが、投資に回していない
資産が一円でも増えているか、または納得できる支出でマイナス
ならばいいかなと楽観しています。

はなずきんさんはきちんとお金のことを考えてらっしゃるので
私のようなどんぶり勘定ではないと思いますが、ちょっとでも
参考になったら嬉しいです^^
Posted by もくめ at 2018年12月29日 22:37
もくめさん

コメントありがとうございます!
私、どうも家計管理に力が入らなくて(笑)。人様に伝えて役に立つようなこともほとんどないので、めったにそういう記事を書かないのですが…。

私が一番頭が痛いのは、クレジットのような「すでに買い物をしているのに、すぐにお金が減らない」ものの管理なのです。「今月は買い物が多かったからちょっと控えないと」みたいな意識がしづらいのですよね。
もくめさんはその「時差」についてはあまり気にしていらっしゃらないのでしょうか?

もくめさんのブログにその「財産目録」の話を書いていらっしゃいましたね。
「正しい家計管理」の本、図書館で借りて読んでみますね。
Posted by はなずきん at 2018年12月30日 11:54
クレジットカードについてもそんなに厳密に考えてないですねぇ。
でも大きな買い物をして、支出が気になる時は実際に引き落とされる月を確認するようにしています。
例えば1月に家電を5万円カードで支払ったら、翌々月の3月にくらいに5万引き落とされるので3月は大きな買い物を控える、といった感じでしょうか。
って、全然控えてませんけどね・・・。
大きな買い物も必要であれば家計とは別に考えて全然気にしなくっていいと
思ってるのであまり悩んでいないかもしれません。
「正しい家計管理」はわかりやすくてほんとにオススメです^^
Posted by もくめ at 2018年12月31日 15:39
あまり時差を気にされていないということは、もくめさんのところは、支出<収入 で安定しているということなのでしょうね。
うちはちょっと前は明らかに赤字だったのです。

そんなに贅沢もしていないし、固定費で削れそうなものはもうほとんど削ってあるのですが(^_^.)
削るとしたら消耗費なので、リアルタイムで収支をつけていかないとマズイと思っているのですが…

まずはおすすめの本、読んでみますね。
Posted by はなずきん at 2019年01月04日 20:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: