2018年09月30日

母だけの剣道日誌(6)負けても楽しい市民大会(その5)夜は昇段&入賞祝賀会!

母だけの剣道日誌(5)負けても楽しい市民大会(その4)入賞多数!成人男子試合 より続いています。


さて、大会も終わりまして。

たいてい、大会の夜は飲み会が行われることが多いのですが、今回はただの祝勝会ではなく…
「SN先生六段&IZ先生四段昇段祝賀会」
が行われることになっていました。

ふだんは居酒屋で飲むのですが、今回は宴会場を借りての会です。
今年私が初参加した、市剣連の新年会でも使った場所でした。
母と子の剣道日誌(279)49歳主婦二段剣士、市剣連デビューします!(前編)はじめての「市剣連新年会」

この宴会場は、高台に建っているビルの最上階にあるので、市内を一望でき、夜景がとてもキレイなのです。


私はこの会の「受付兼会計」をおおせつかりまして…
ちょっと早めに行って準備していましたら、この日はたまたま、市内の花火大会が見えまして、ラッキーでした!
みなさんが到着する頃には花火大会は終わってしまってたんですよね。


思っていたより参加者が少なく、子供3名を入れて15名ほどの会だったのですが…
やっぱり、当会の飲み会は楽しかったのですよ!


まずはSN先生、IZ先生より「昇段についてのお言葉」をいただきました。
メイン指導のSN先生は六段、「ママ先生」IZさんは四段に合格したのですが、お二人とも一発合格なのです。
そして、記念品の「名前入り袴」と花束を贈呈しました。


その後、本日入賞した方からのひとこともありました。
残念ながら「金メダリスト」NIさんはこの会にいらっしゃれなかったのですが…


「成人男子四段以上U部」で銀メダルを取った「現役警察官」MK先生は…
前に立ち、開口一番に
「すみませんでした」
と謝ったので、みんな爆笑です。

銀メダルでも「すみません」なんですか…?(笑)

MK先生が大会後、銀メダルを持って、自宅に帰ったらば…
昨年まで当会で剣道をやっていた中1の長女HKちゃんから
「なんだ、銀か」
と言われたそうで!(笑)

それを聞いたみんな
「MK家、厳しいっすね〜!」

MK先生は、来年異動であまり来られなくなるので、市大会に出るのは今年が最後のつもりだったそうなのですが…
「来年こそ金を取りますよ」
と宣言して、喝采を浴びていました。


そして、MK先生に負けて「成人男子四段以上U部」で銅メダルとなったSN先生からは…

「あの〜、銅メダルと言っても、1、2回戦は不戦勝だったんですよ。3回戦は勝ちましたけど…。
以前決勝戦で負けた相手のTY君が2回戦の相手だったんですが、休んでたんで…
彼とやってたら、彼が勝ってたんじゃないですかね。
だから、3位と言っても微妙な気持ちなんですよ。」

(その気持ちちょっとわかります!私なんて一回も勝たずに入賞して恥ずかしかったです…)
母と子の剣道日誌(317)”剣道の神様”からの、プレゼント。

また、SN先生の話によると…
だいぶ以前は45歳以上が壮年の部だったそうで、その頃にSN先生が壮年の部に出たら、ダントツで勝ってしまったので「あいつを壮年の部に入れるな」ということで、「壮年の部」の対象年齢が上がってしまったのだとか(笑)。
SN先生は今59歳なのですが、SN先生の年齢が上がるのとともに、壮年の部の対象年齢が上がっているようで、いつまでも壮年の部に入れない!と言っていました…。


そして、初心者スタートのパパ剣士からの初入賞!の「サイクラー」SZさんからは…

初戦は、初太刀で決めようと狙っていたそうです。
そうしたら、ばっちりと初太刀で面が入ったそうで!
「チョー気持ち良かった」
そうです!(^^)
「残念ながら、二回戦と三回戦は初太刀は取れませんでしたが…
けっこう手ごたえがあって楽しかったです」

でも、家に帰って「メダル取ったよ」と息子に言ったら「ふ〜ん」くらいの反応しかなかったそうで。

SZさんの息子というのは、以前全力で剣道をやっていて燃え尽きてしまった現在中3のRS君です!
母と子の剣道日誌(190)RS君、最後の稽古(前編)

RS君は小学生時代にはけっこうメダルを取っていたので、メダルくらい別に騒ぐほどでは、って思っているのかもしれませんが…
「そもそもあいつ、もう剣道に興味がないみたいですよ」
とSZさんは言っていました(^_^.)

「RS以外の家族の反応もほとんどなかったんですよ〜」
そ、そうなんだ…
当市の成人男子の部でメダルを取るってかなり大変なことなんですけど〜!!


その後も「ご歓談」で盛り上がり…

私のお隣に座っていたSN先生からはさらにこんな話が。

「今日の大会で、市剣連の役員さんたちがいる席のほうに行ってたんだけど、その時に
”そちらの会の女性は明るいよね。みんな、楽しそうに剣道をやっていていいね”
と言われたんだよ」

中でも特に私は、楽しそうに見えているらしいです(笑)
まあ、いつも出てるし、実際、かなり楽しいので…

たいして上手くもなってないのに、なんでこんなに楽しいんでしょうかね(^_^.)


そして、先日引退した次男については…

「入会当初に比べると、だいぶ明るくなったよね。」
「そうですね、最初の頃はなじめなかったようですけど、だんだん楽しくなってきたようで。
でも、ほんとやる気がなくて、いろいろご迷惑おかけしました…。」
「でもあいつ、なんかいいよね。俺は好きだよ。」
「SN先生がそういう気持ちで見守っていただいたおかげで、なんとか続けられたんだと思います。
本当にありがたいです」


そして、今度は大人担当のNZ先生の師匠、八段師範のOT先生(故人)のお話になり。

「僕はその時五段だったんだけど、七段の先生がたくさん、OT先生にかかっていて、それを見ていたんだけど…
七段の先生がかかっていくとね、その場所にOT先生がいないんだよ!
みんな、OT先生を一瞬見失っちゃって、びっくりしているんだよ。

あれは動きを見切って足さばきでかわしてるんだね。ホント範士ってすごいよね。

「最後に一回だけ稽古をつけてもらって、なんとか一本だけ入れることができたんだけど…
”あの最後の面は良かったね。ああいう打ちをしなさい”
って言われたんだけど、自分でもなんで入ったのかもよくわからなかったよ。」

「あとね、OT先生は右足と左足を置く場所が並行に近い(前後の足の開き幅が狭い)んだよ。
八段の人くらいになってくるとそういう人が多いみたいだね」

などなど、とても興味深い話を聞かせていただきました!


そして反対側のお隣には「ママ先生」IZ先生がいたので…(両手に花ですね!)
私から「IZさんは、子供への接し方や教え方が上手!」という話をしました。

ちょっと前に、IZ先生が忙しい時にピンチヒッターで、私が小1の初心者の女の子をちょっとだけ見たことがあるのですが、全く言うことを聞いてもらえず…
その子はかなり「ぐずる」タイプの子で、他の先生も「接し方が難しい」と言っているのですが、IZさんは上手い具合に誘導して稽古をやらせているんです。
私が「失敗」したので、いったいIZさんはどうやっているのだろう?と最近よく観察してみたんですよね。
私が観察したのと、IZさんに聞いた話を総合した「小さい子供への対応のコツ」は…

「こちらが上の立場であることは崩さない。ぐずってもやらせることはやらせる。
優しくしすぎるとかえって言うことを聞かなくなる」
「あまりにぐずるようなら、ある程度突き放して、楽しそうに稽古をやっていると来る」
「同じことを繰り返すと飽きるので、ときどき目先を変え、回数も少なめに、区切ってやらせる」


といった感じでしょうか。
IZさんは
「そういう、扱いの難しい子供が自分に心を開いて懐いてくれるのがカワイイんですよね!」
と言っていました。
「自分のことより、子供に剣道を教えるのが楽しくてしかたないんですよ」
とも。

IZさんは「先生業」のほうに力が入っていて、自身の稽古をやっている時間は決してたくさんあるわけではないのですが…
それでも四段に一発合格するんだから、センスがあるんですよねえ〜。

そうそう、審査直前のSZ先生のアドバイスもかなり役に立ったのだとか。
「間合いに入ってもすぐ打たないで、相手の動きをよく見て、相手が動くまで我慢する」
と言われ、その通りにしたら合格したのだそうです。
言われた通りにできるIZさんもすごいですし、いつも的確なアドバイスをしてくれるSZ先生、素晴らしいです。


そして、IZさん(40代後半)とは「更年期」の話も出ました!
私が今年が閉経らしく、やたらと暑くなるという話をしましたら、IZさんが

「最近は、家事をするのも億劫な時があるんですよね〜。
なんか活力がないというか、疲れやすくて、家でもダラダラしちゃって。
この間、(神戸のおばちゃん)KDさんと、更年期ってやたら疲れるよねって話をしてたんだけど…
はなずきんさんって、私たちより年上なのに元気だよね!?って話が出たんですよ」

「活力ですか…まあ、確かに私はありますかね…。
やたら暑いくらいで、元気って言えば元気ですからね」

IZさんは勤務先がスポーツクラブなので、けっこうふだんから体を動かしているほうだと思うのですが、それでも疲れたりするのですねえ。
やたらと暑くなる以外はわりと元気な私は、更年期症状は軽いほうなのでしょうかね。


まあ、そんなこんなで…飲み会はいつものごとくあちこちで盛り上がり…。
今回は子供もいたので一時会でお開きになりましたが、とても楽しい会だったのでした。


最近、試合のスキルについては上達しているのかしていないのか、さっぱりわからない私ですが…
例えあっさり負けようが、大会に参加したからこそ、後の飲み会も楽しいのですよね!(笑)


「負けても楽しい市民大会」は、これにて完結です。
長々とお読みいただき、ありがとうございました(^^)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 16:16 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: