2018年09月03日

母と子の剣道日誌(341)次男、最後の合宿。(その4)夜はバーベキュー&SZ先生と飲み!

母と子の剣道日誌(340)次男、最後の合宿。(その3)次男とラスト地稽古&ちょっと珍しい技の稽古 より続いています。

さて、2日目の稽古も終わり…
夜はバーベキューです。

バーベキューでは、あらかじめ合宿所に頼んでおいた「焼きそば用の具材」と「肉と野菜」が子供と大人の人数分ありました。
それに加えて、SZ先生が
「いい肉、3キロも買ってきましたよ!大人のつまみにしましょう」
と言っていたのですが…

いつも思っているのですが、当会のバーベキューの時って、材料が多すぎるんですよね(+_+)小学生の子供なんて「一人前」は食べないのに…。
そもそもこういうセットの材料って、一人前が多すぎる気がします。
今回も余るであろう予感が私はしていたのですが…


案の定、宿に頼んでおいた具材を料理しただけでみんなお腹いっぱいになってしまい、SZ先生の買って来た肉は全部!残ってしまいました。

「あれ〜、こんなに余っちゃったんだ…もったいないなあ〜。
いい肉、3キロも買ったのに!」

と残念がるSZ先生。

先生、毎年、バーベキューの時は食材たくさん余ってますよ!?
来年は合宿の前に、そんなにたくさん持ってこないように先生に言いますね!」
(※SZ先生はとても忘れっぽいので、たぶん来年になったら忘れていそうなので!)

合宿で用意したお酒もおつまみも、毎年、全部大量に余ってみんなで分けて帰ることになるんです。
お肉は、私も一部もらって帰りました(^_^.)


だいたい会のイベントで何か食事を作ると、いつも大量に余るんですよね…。
ホントにいつも私は不思議なんですが、みなさん食べ物が残ることってあまり気にしないのでしょうか?
私は食材を廃棄するのはもったいないと感じるので、私が食材調達係になっている時はできるだけ余りすぎないように、昨年どのくらい用意してどのくらい余ったか…などを考えて「足りなくはならない」くらいの量で用意するのですけれども。
会の会計状況も、今年はけっこう苦しいらしいのですが、なんでかこういうところは削らないのが謎です。

誰が食材調達担当の時もたいていそうなるので、私みたいな考え方をする方が珍しいの?と感じて、なかなかそういう事を言えないのでした(^_^.)

私は自分の家でも食糧廃棄率はかなり低くて、まだ食べられるものを捨てることはめったにないですね。
主人はわりと無計画に食材を買ってくるほうなんですが(^_^.)それが余ってしまったら私がなんとか消化しています。
私自身は「無駄なものは買わない」し、「悪くなりそうなものから食べる」を徹底しています。
最近「食品ロス」の話題がけっこうありますけど、日本って食材を捨てるのが当たり前なのかな…、と感じます。


まあ、それはさておき…
バーベキュー自体はみんなでワイワイ焼そばを作りながらお酒やジュースを飲み、楽しかったです。
合宿に来る前は「行くのがめんどくせえ!」ってぶつくさ言っていた次男も、それなりに楽しく過ごしていたようです。


その後、合宿所の食堂で飲んだのですが、食堂の使用時間が終わってみんな部屋に戻りました、が…
男性陣は昨日の寝不足のせいかみんなさっさと寝てしまったらしく、まだお酒が飲みたかったSZ先生が、女子の部屋にやってきました。

唯一の子供女子のSNちゃんは部屋で先に寝ていたのですが、私とTHさんとSZ先生が話していたら起きてきて話に加わりました(笑)


ところで、私は以前はお酒がまあまあ強かったのですが、ここ2年くらいでめっきり弱くなってしまい…ちょっと飲みすぎると翌日に残るようになってしまいました。
なので最近は、最初の2杯くらいは飲みますが、後はソフトドリンクにすることが多いです。年ですかねえ〜(^_^.)
SZ先生が部屋に来た時も、私はジュースを飲んでいました。


この時、THさんから聞いた話ですが…

合宿にも参加している、中2のUM君が、「稽古でけっこう手を抜いているらしい」という話でした。
THさんいわく

「UM君は、先生が見ている時はすごく真面目にやっているんですよ。
でも、先生が見てない時は、明らかに手を抜いてますよ!」


私も、UM君が時々すごくやる気がなさそうだな、手抜いてるな…と感じる時はありましたが、いつも自分も稽古をやっている中にいるので、そこに先生の視線の有無が関係しているとは知りませんでした!
THさんは、1年前に剣道を始めましたが、その前はずっと「一保護者」として稽古を見学していたので…そのあたりが、良く見えてしまったそうなのです。

「UM君、かなり巧妙に使い分けているんで、先生にはわからないと思いますけど…。
合宿での千本素振りの時も、先生が違う方向を見ている時はかなり手を抜いてますよ。
UM君、さすが剣道歴が長い(今年で8年目です!)だけあって、先生たちがいつどこにいるのか良くわかってるみたいですよ」


それを聞いたSZ先生。
長年それに気付かなかったことに、ちょっとショックを受けたようです(^_^.)

「そうだったのか〜!?
千本素振りの時は自分が振るのに精いっぱいで、全然気づかなかった…、
明日の千本素振りの時は、突然振り返って見てみるか!?」


私も、千本素振りの時にちょっとUM君を見てみようと思いました!(笑)


そして、柿の種を食べようとした時に、SZ先生が「超甘党」だということも知りました。
いや、甘いものが好きなんじゃなくて、辛い物が食べられないんだそうです。

「うちで食べるカレーは、いつも”カレーの王子様”だから」
「ええっ!?あの、幼児用激甘カレーですか?」
「そうそう、それ」
「ホントですか〜?
辛い物が苦手なうちの娘だってバーモントカレーの甘口は食べられますけど…」
「僕は、味覚が子供なんですよ」


SZ先生、気持ちが若い(子供?)とは思ってましたが…
食べ物の好みもそうだったんですねえ〜。
ちなみに、現在41歳で、中3の娘さんがいらっしゃいますけどね。

あと、バイクで事故にあったときに、剣道で培った反射神経が役に立って(!?)無傷だった話とかも聞きました。
SZ先生、ホント面白い人です…。


ほっておくと私以外のメンバーはいつまでも話していそうだったので、11時くらいに私は離脱して洗面などをしてから、「そろそろ終わりにしましょうよ〜」と声をかけたらやっと解散になりました。
昨日も遅かったので、さすがにもう寝たいですよ!


しかし…
合宿所は長野県の高地で、例年だったらもっと涼しいはずなのですが…
(ここはもともと涼しいからなのか、部屋に冷房がないのです!)
この時はミョーに湿度が高く、あんまり涼しくなかったです。
東京よりはマシだったのかもしれませんが…。

窓は昼も夜もずっと開いていたのですが、夜も扇風機をつけないと寝苦しく感じるくらいでした。
稽古もすごく暑いというほどではなかったですが、涼しくて快適というわけでもありませんでした…。


(続く)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 15:07 | Comment(0) | 親子で剣道5剣友会編(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: