2018年06月13日

母と子の剣道日誌(324)新しい防具が来た!(その4)以前の防具との比較【垂】

母と子の剣道日誌(323)新しい防具が来た!(その3)以前の防具との比較【胴】 より続いています。

引き続き、私の新旧防具の比較をしていきます。
今回が一番最後の「垂」です。


【垂】

これが新しい垂です。
015_1.JPG

胴の「曙光」の色合いと合わせてあるのか、「前帯」と「大垂・小垂」をつなぐ部分の装飾糸「山路(やまみち)」(←今回初めて名前を知りました!)が、えんじ色になっています。


上が(旧)下が(新)です。
017_1.JPG

全体的に(新)のほうが(旧)よりも一回り小さくなっています。

前帯は幅が細くなっています。
(旧)9.5cm (新)7.5cm なので、かなり違いますね。

大垂も小垂も幅が狭くなっているので、全体の幅(というか長さ?)も狭くなっています。
垂がついている場所を、端から端まで測ると(旧)52.5cm (新)50.0cm でした。

私は身長は高いので、大垂と小垂の長さは変えなかったそうです。

(旧)のほうは、前帯の一部や垂の上下にクラリーノ革の補強が入っていますが、(新)のほうは前帯の端と、大垂の下隅にのみ補強が入っています。

また、垂紐も(新)のほうが短いです。
(旧)は、結んだ時にかなり余る感じで、結んだヒモを帯の下に入れてもなんだかモコモコしていましたが(笑)
(新)のほうはかなりすっきりしました。
ヒモの幅はどちらも一緒でした。


(旧)の垂は、前帯の幅が広かったせいか、どんなにぎゅっと結んでもあまりしっかり締めることができず、動いているうちにずれてしまうことが多かったです。
以前は締める位置も悪かったようで、ホントにすぐにずれていましたが、ウエストの一番細い場所に帯が来るように結ぶようにしたら、前ほどはずれなくなりましたが。

でも、新しい垂を結んでみて、前のとは全然フィット感が違う!と思いました。
(旧)の垂は、前帯の幅が広すぎて、私のウエスト部分にうまくおさまっていなかったのでしょう。

他の大人は私ほど垂がずれていないようなので、私が結ぶのが下手なの?と思っていたのですが、ずれる原因は「サイズの問題」が多分にあったようです。
男性とは帯を締める位置も違うので(男性は腰骨の上あたりですよね)、男性と同じ身長でも、同じ垂でいいというわけではないのだと思いました。


急に大きくなった次男には最近、主人の垂(私の(旧)と同じサイズ)を使わせていましたが、次男は身長は私と大差ないのですが体が細く…
男性用の垂では前帯が太すぎるようなので、二段審査用には私の(新)の垂を貸すことにしました。



【重さの比較】

全体的に(新)のほうが軽くなっているようなので、全部の重さを測ってみました。

★面★ (旧)1642g (新)1402g
★小手片方★ (旧)275g (新)254g
★胴★ (旧)1505g (新)1485g
★垂★ (旧)821g (新)677g

合計(小手は2つ分)
(旧)4518g (新)4072g

なんと、全部で446g違いました。
特に面の240gと垂の144gが大きいですね。

どちらも今まで「なんかデカイ、重い」と感じていたので、軽くなってくれて嬉しいです。
特に面は長時間装着すると、奥歯が痛くなってくるというか…重さを負担に感じていました。
打たれて痛くないなら、軽いほうがいいですよね。

また使っていくうちに何かあれば書きたいと思います。



ところで…
先日の水曜日、新しい防具をつけての、初めての稽古の時のことです。

前から私が新しい防具を注文していたことを知っていた「壮年剣士」SG先生(←防具マニア)だけには「今日は新しい防具なんです〜」と言いましたが、他の人には言わずに使っていました。


稽古が終わった後、稽古をお願いした「シルバーママ先生」KB先生に
「今日は新しい防具なんで、まだ全然なじんでないんですよ」と言ったら

「え、そうだったの。なんか今日は姿がカッコイイと思ってたのよね〜」
と言われたのです。


「前の防具は大きかったからなのか、なんか”借り物”みたいだったけど…
やっぱり、防具によって見え方が違うのねえ」

そうか〜、ぱっと見た目でも印象がけっこう違うものなのですね〜。

ちなみに、KB先生がお使いの防具は20万したそうです!



あと、出稽古によくいらしているHDさんも、帰り際に防具を片付けている私の前を通った時に
「はなずきんさん、今日は新しい防具ですか!」
と言ってきたのです。

HDさんはよく当会の水曜の自由稽古にいらしていますが、実は一回も稽古をお願いしたことはないのです。
(だって、めちゃくちゃ強そうなので…)
たま〜にお話はしますが、さほど親しいというわけではなく…
でも、話して下さる内容から、私のことをよく見て下さっているんだな、という気はしていました。

しかし、この日も稽古をお願いしたわけではないし、距離的にもわりと遠くにいたのですが…。

「えっ、よくわかりましたね」
「ええ、そりゃわかりますよ」


ええ、そういうものですか?(笑)

デザイン的にはさして凝っているわけでもないし、胴の色も前と同じだし。
遠くから見たら大差ないのでは…と思っていましたが、見る人が見ればわかるんですね。
フィット感がある分、「立ち姿」の印象が違うのでしょうか。


ただ、もちろんまだ、全然なじんでないので…
これからガンガン使って、もっとなじませたいです。


「新しい防具が来た!」は、今回で終わりです。

posted by はなずきん at 11:21 | Comment(2) | 親子で剣道5剣友会編(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなずきんさん

いいなあ。新しい防具。
私も欲しいですけど、子どもにお金がかかる時なので……

稽古には全然行けてないですが、剣道熱は徐々に復活してきました。毎日動画で見取り稽古です😄
Posted by 麻子 at 2018年06月15日 13:44
麻子さん

ご無沙汰してます!

今回は、私の貯めたおこづかいで買いました。

私、年間100日くらい稽古しているので、一回あたりのコスパでいうと…
今までの防具で計算すると、一回あたり150円くらいなのです。
今度の防具は前より高いですが、それ以上にもつと思われるので…
コスパ的には大差ないかと。
まだ数回しか使ってませんが、体に合った防具はいいですね。

剣道を始めてから、自分の他のことにはお金をあんまり使ってませんし…
防具は、将来に向けての一種の投資かなと思っています(笑)

麻子さんの稽古再開をお待ちしています!
Posted by はなずきん at 2018年06月15日 20:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: