2018年05月28日

アラフィフ女性。どういうファッションを目指したらいいのか。

タイトルに
「アラフィフ女性、どういうファッションを目指したらいいのか。」
と書きましたが、この話は
「具体的に、こういうものを着るといいですよ」
という話ではありません。

どういう心持ちで「似合う服」を探していったらいいのか、という話です。

最初はそういう話を書こうと思ったわけではなく、私のファッションに対する考え方を書いていただけなのですが、これは同じ世代の女性にもヒントになることなのでは?と思って、そういうタイトルをつけてみたのです。


ちょっと前に、私のファッション傾向について書いたのですが…

アラフィフ女性、ファッションの曲がり角。私の場合。


私のファッション傾向は、あまりフツーのアラフィフ女性らしくはない…と思います。
奇抜な格好をしているわけではないのですが、アラフィフっぽくはないのです(^^)


私はファッションに関わる情報を入れるのが大好きです。
自分向けの情報だけでなく、他の世代や男性のファッション情報も含めて、目にしたものはよく読んでいます。

以前はファッション雑誌もよく読んでいました。
今も、手元にあれば読むと思いますが、わざわざ購入して読もうとまではしていませんが…。
あんまり情報を入れると、購買欲が刺激されてしまうので(^^)

でも、図書館や美容院ではけっこうな確率でファッション誌を読んでいます。

なんでこんなにファッションが好きなのか…
というと、それが「自己表現の手段だから」なのかもしれませんね。
私はブログを書くのが好きですが、それも「自己表現だから」なのかな。


ただ「洋服単体」ではさして意味がない。
「洋服」は、着ている人と一体になって、はじめて意味を持つのではないかと思っています。



私がファッションに興味を持ち始めたのは大学生になってからと、フツーの女性に比べるとかなり遅いほうだと思いますが、それだけに好きになり方も「論理的」だったのですよね。

まあ、ファッションに興味を持ちたての頃はわりと「痛い恰好」もしていたと思いますが…(笑)
それでも「全然似合わない」というスタイルはなかったと思います。
私は常に(自分の好きな範囲内でですが)「自分に似合うものを着る」という観点で選んできたからです。
「自分が着たいものなら、なんでもいい」というわけではありませんでした。

私にとっては、
自分が「こういう人間である」という主張。
そしてよりよく見せるための手段が「ファッション」なのです。


私は、その頃から今に至るまで、
「今まで似合っていた服が似合わなくなる」
「今までと生活状況が変わり、同じ服を着ているわけにはいかなくなる」
というような「ファッションの曲がり角」を何度も経験してきましたが、
その時に「似合う服がわからなくなって困ってしまった」ということは、ほとんどありませんでした。

むしろ、それは
「新しい服が似合うようになって、今までのファッションから変化できる機会」
ととらえて、楽しんでいました。



「似合う服がわからなくなる」というのは、実はファッションスキルの問題ではないのかもしれませんね。
「今までより若くなくなった自分」を、すぐには認められず、その「老けた」見た目に相応する格好を選びたくない…
という気持ちが、新しいファッションに移行するのを阻害しているのではないでしょうか。


その点私は、現実主義と言うか、あきらめが早いので(笑)
「老けていくのは、誰でも当たり前。
だったらその老けた自分をより良く見せる格好を探そう」
というチャレンジ精神で、新しいファッションを模索してきました。




よく「自分のことは自分ではよくわからない」と言いますが、私は比較的、自分のことがよくわかっているほうだと思っています。
あまり世間体を気にしていない性格だから、自分に率直なのかもしれません。

私は自分が落ち込んだり、嫌な気分になった時や、これからどうしていくべきなのか…と考えた時にはよく「自問自答」をします。
自分はなんでこうなっているのだろう、といろんな質問を投げかけて、答えてみるのです。

すると、自分の中には醜い感情もあり、差別的な考えをしている時もありますが…
それをいったん、まずは受け入れるのです。
「ああ、自分はこう考えているんだ」と。

こういう「嫌な自分」を見るのが耐えられない、だから考えたくない、という人がいますが、それは
「そんな自分は世間の人とは違ってダメな人間なんだ」
と思いこんでいるからではないでしょうか。

でも、案外、みんなそんなものなのではないかと私は思っています。
どんな人も、悪い心や汚い部分はあるものだと。
だから、私もそうだけど、人間だからある程度はしかたないよね、と。


そのうえで「じゃあ、どうしたらいいだろう」「どうすれば、自分は納得できるだろう」と、考えてみるのです。


と、まるで「心の持ち方講座」みたいになってきましたが(笑)
こういうプロセスが、ファッションを考えるうえでも大事なのではないかなと思ったのです。


年を取って老けた見た目も、「また老けちゃった、嫌だなあ」という気持ちも、素直に受け入れる。
(もちろん”必要以上に老けない努力”はしたほうがいいと思いますが。)

でも、「嫌だと思っていても、若返ることはできない」わけなので…
そんな「老けた自分」も受け入れていくことで、「今似合う服」を見つけられるようになるのではないでしょうか。

「今の自分に似合う服」を見つけることで「これから自分はどう生きていくべきなのか」という方向性も定まっていくのではないかな…と思います。

ファッションは「自分探し」である、と思います。




私が今、メンズ系のファッション中心になっているのは…
見た目が男性っぽくなってきたから、という要因も大きいのですが、中身もそうなってきたからなのかもしれません。

時代小説の登場人物である、男装の女剣士に憧れていた私は「キリリとした女子」になりたいのでしょう。
剣道をやっている今は、多少はそれに近づけたような気持ちではあります。
(でも、私は動きがモタモタしてて、全然カッコよくないですけどね!(笑))

だからメンズ系が好きといっても「おっさん」になりたいわけではないのですよ。
目指しているファッションは、実は「男子大学生」だったりします(笑)


最初からそういうつもりだったわけではないのですが…
自分が「いい」と思うもの、似合うものを並べてみたら
「なんか、男子大学生みたいじゃない?」
と思ったのです。

スポーティーな黒リュック、山登り系のリュック、カーゴパンツ、スポーツサンダル、ビルケンシュトック、ニューバランスのスニーカー、変な柄Tシャツ(笑)、スタンダードなコットンの白シャツ、ジーンズ…

ほら、なんか男子大学生っぽくないですか?(笑)


アラフィフ女性のくせに、男子大学生的なファッションを目指しているとか…
笑われそうですけど(笑)


でも、似合ってはいるようですよ。
先日の娘の運動会でも
「ガツンとした富士山柄のTシャツ」と「ジーンズ」
を着て行ったのですが…

いつもオシャレなママ友EDさんから
「はなずきんさんって、いつもそういうインパクトのあるTシャツ着てるけど、似合うよね。
私はそういうの、全然似合わないからうらやましい」
と言ってもらえました。

だからそういうのが”私らしい格好”ではあるのかな〜と思っています。



高いブランド物の服を着たり、ファッションモデルと同じ服を着たって、それは「オシャレ」じゃないのです。
誰にでも「その人なり」の特徴ってあると思うんですよね。
それを生かした「服選び」をすれば、それこそが「オシャレ」なのではないかなと思います。


でもただ”自分が着たい服を着る”のとは違いますよ。
それを着た自分を、客観的に眺めてみて
「おっ、いいじゃない」
と思えるスタイルを見つけるのです。

何も私みたいな、やや珍しい格好でなくてもいいんです(笑)。
普通の服の中でも、ほんのちょっとの工夫で自分らしさは出せる…と私は常々思っています。

じゃあ、どうやってそういうスタイルを見つけるのか?というと、それは実は、ふだんの自分の思考の中にあると思うのです。
自分が「あ、この人いいな」と思う、同年代の女性を参考にするのが一番、わかりやすいでしょうか。

いいなと思うような服を着てみて、その自分を鏡で見てみて…
「いいじゃない?」と思えたらそれが似合う服なんです。
「あれ、なんか違う」と思ったら、また違うものを探してみる。

私はそれが見つかるまで徹底的に自分で探すのですが、そういうことに慣れていない人は、洋服屋の店員さんや、おシャレで率直な友達の意見を参考にするといいと思います。
店員さんにいろいろ聞いたらそこで買わなければならないわけではない、と考えて躊躇する人も多いようですが、そんなことはないと思うのです。「似合うものがあれば買う」つもりなのであれば、バンバン試着していいと思います。
だって、似合うもの、使えるものは試着しないと「絶対に」わかりませんから!


私は他の人の服を見て
「それは微妙に違う!」
「あと少しこうすれば、良く見えるのに」
と感じることが多いんですよね。

ファッションに対する教育、っていうのが日本ではほぼないからかなあ。
「無難な服」ではなく、「今の自分をよく見せる服」を着ることの楽しさをもっと、いろんな人に伝えたいな、と私は感じています。

「ファッション迷子」になっている人が、このブログで、そのヒントを少しでもつかんでもらえたらいいな。


↓私も参加している、ミニマリストファッションテーマのブログが集まっているコミュニティです。
にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフのファッションへ
シンプル・ミニマルライフのファッション


posted by はなずきん at 11:50 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: