2018年05月25日

「メタボな主人」が登山にはまった理由。

登山系の話題は、ひさしぶりですね。

冬の間はどこにも登っていなかったのですが…
春休みにはS子先輩とうちの家族で、神奈川の「大山」に登りましたが、ブログには書けませんでした。

大山は思ったより神社がこじんまりとしていましたが…
神社内でご神水が汲めるところがあり、そこの水がとても美味しかったです。
行きにも寄って登山中に飲み、帰りにも寄って持ち帰ったという。


GWは「陣馬山」に家族全員で再度チャレンジするつもりだったのですが、天気が悪くて見送り…

昨年の陣馬山登山の話はこちら
陣馬山、なめてました…(その3)いよいよ登山開始!

先日は、主人のみで大月にある「岩殿山」に登ってきたのです。
岩殿山自体は簡単に登れたそうですが、その後のコースが断崖絶壁の岩場があって大変だったそうです。
でも、富士山がすごくよく見えたそうで
「あれは、(富士山好きの)お前は行くべきだね!」
と言われました(笑)

大山の時は曇ってて、富士山は見えなかったんですよね…。


そして、今年の富士山の計画も立て始めました。
昨年は七合目で挫折してしまいましたが、今年こそは…ということで、プラス一日の余裕を持って計画を組んでいます。


ところで…
「メタボな主人」は、以前は本当に「運動のうの字」もありませんでした。
スポーツをしない、どころではなく、日常生活でも歩くことが非常に少なく…
通勤もバイクですし、ごく近くでも、バイクで行こうとします(^_^.)

主人は立派な肥満体ではありますが、体は頑丈だし、運動神経も悪くないのに、ですよ。
一生懸命稽古してもなかなか筋肉もつかず、素早くもならない私に、その体をくれ!と思いますよ!(笑)

運動不足、不規則な生活、健康に悪そうな食事、趣味はパソコンでのお絵かき…
とまさに「メタボまっしぐら」な主人の生活に、私はかなり危機感を覚えていました。

主人は40代に入ってからは、何かと調子が悪くなって寝てばかりいるのに、本人はどうも自覚が薄くて…。
やたらと疲れやすいのも、気分が落ち込みがちになるのも、ほぼ運動不足のせいじゃないのか!?と私は感じていました。

「もっと日常的にも動いたほうがいい」と言っても「だってめんどくさいんだもん」で終わらせようとします。
しかし、子供もまだお金がかかる時期なのに、メタボで倒れられたらシャレにならないです。


私と一緒に剣道をやらせようとしたことがありますが、主人は
「決まった日時に決まった場所に行って練習をする」
ということが嫌いらしく…
会の人間関係もめんどくさいし。
と、自分で防具を買ったくせに、結局剣道はやる気にならなかったようでした。


私が昨年の目標として「夏に家族で富士山に登る」と言ったのも、もちろん自分が登りたかったから、ではあるのですが、
「そういう目標があれば、主人も運動せざるを得なくなるだろう」
と考えたからなのでした。


めんどくさがりな主人や、運動が苦手なうちの子からは
「夏休みは家族で富士登山」
なんて計画はブーイングが出るかも?と思っていましたが、みんな富士山には興味があったようで、表立った反対はなく、決行することになったわけですが…(そんなに行きたかったわけでもなかったようですけど!)


そのままでは、主人が絶対富士山に登れないのは(本人にも)目に見えていたので、昨年の春から近所の低山に登り始めたのですが…。

私は正直その時は、そんなに登山が楽しいと思っていたわけではないのですが、主人は「山は楽しい」と感じたようでした。

主人は小さい頃、岩手の遠野で育ったので、山が大好きなんです。
「それで暮らしていけるなら、マタギとかやってみたい」
って言うくらいですから、山の環境や生活そのものが好きなんでしょうね。

そして、主人いわく、山は
「登り始めたら、登るしかないところ」
がいいのだそうです。
登山途中でやめようと思っても、引き返すのもけっこう大変ですからね。
めんどくさがりな主人には、その「縛り」がかえって良かったのだそうです。

そのおかげか…
今まで、健康の「け」もなかったような主人が…
山に登るのであれば、自分でちゃんと計画を立てて、一人でも登りに行くようになったのです!


っていうか、基本的にはひとりのほうが気楽でいいそうです(笑)
他の人と行くと、スローペースな主人は遅れることが多いので…気持ちが焦っちゃうんだとか。
私や子供より遅いのはともかく、ご老人にも追い越されてますからね!(^_^.)

とはいえ、単独登山は遭難の危険性が高いので、先日、登山保険にも入りましたよ。


あと、主人は山道具をいろいろ使うのも楽しいようで。
男性って”道具好き”ですよね!私もですけど。
二回目の登山で「トレッキングポール」を使ったらとても楽だったようで、それ以降は「登山には必須の道具」になりました。

道具とか登山のテクニックなどを、ネットで調べたり本を読んだりするのも楽しいみたいです。
私はそこまで入れこんでないので、山の知識は主人のほうが豊富になってきました。

登山靴は、最初に安物を買ったのですが、それは底が滑りやすく、また足首までしっかり覆うタイプではないので、足をひねりやすい…
ということだったので、富士山の前に靴を新調したほうがいいだろう、ということで、先日近所のモンベルに行ってきました。


「モンベル」は、キャンプ用品もありますが、山道具がメインのアウトドアショップですよね。今はバイク(自転車)用品もかなり多いようで…やっぱりバイクは流行ってるんだな〜と思いましたが。
モンベルは、登山をする前は我が家にはあまり用事がありませんでしたが、昨年からはちょこちょこお世話になっていました。

昨年富士登山の時にレンタルしたグッズも、モンベルのものが多くて、なるほど確かに使いやすい!と感じたものが多かったです。

主人が今登山に使っているザックもモンベルのものですが、ちょっと容量が足りなかったので、もう少し大きいのが欲しいそうです。
主人はガタイがデカくて、春や秋は防寒着を入れるだけでザックがいっぱいになってしまうので(笑)、低山の登山でも大きいザックが必要なのだということが、使ってみてわかりました。


主人はモンベルには数回しか行ったことがなかったのですが、先日家の近くのショップに一緒に行ってみたら、山道具がいっぱいでとても楽しかったようです。
靴だけでなくザックなども試したりして、1時間以上滞在していたのですが
「もっとゆっくり見たいから、また来る」と言っていました。

モンベルの店員さんって、みんな親切だし、商品知識も豊富だし…
試着だけして何も買わなくても嫌な顔もしません。
いい店ですよねえ。

越谷レイクタウンで、トレッキングシューズを買う(その2)

靴もちょうどいいのがあったので購入しました!

主人は幅広足なのですが、モンベルの「ツオロミー ブーツ」には幅広モデルの「ツオロミー ブーツ ワイド Men's」がありまして…
それがちょうど足に合ったようです。

「幅広で」「足首までしっかりホールドするもの」で「あまり高くないもの」というと、モンベルではこれになるようですね。


これはモンベルの中では安いほうなのですが、それでも18600円しました。
今持っている靴は、確か1万円しなかったので…
主人は「こんな高いの買っていいの?」と心配そうでしたが(笑)
「靴は登山の肝心要だから、それが合ってるなら買っていいよ。そこはケチらないほうがいい」
と、買う許可を出しました(^^)

だって、体重100キロ超で、ふだん運動不足で、膝が痛くなりがちで…
そんな人こそ、しっかりした靴を買わないと危ないじゃないですか!(+_+)


うちは経済的に裕福なわけではありませんが、主人の健康のためには、山を登ってもらわねば困ります!
靴をケチったせいで足がおかしくなったりしたら、本末転倒ですからね。
将来への健康への投資、と思えばこのくらい安いものです。
(私の防具よりは安いし!(笑))

本格的な山登りをするのなら、もっと高くていい靴を買うべきなのですが…
まだそんなにハードな山には行かないので、とりあえずこのくらいでいいでしょう、というところですね。


主人はモンベルクラブにも入会してきました。
年会費が1500円だったのですが、入会時にポイントが500ポイントつくことと、買物が5%オフになるということなので、今回の買物だけでも年会費の元が取れますし、今後またザックを買う予定もありましたので。

それでモンベルのカタログをもらいましたが、すっごいいろいろなグッズがあるのですねえ〜。
まあ、なんでもかんでも山専用で揃える必要もないし、そんなにお金も使えないですが…
モンベルは、アウトドア専門店としては比較的手ごろな値段のものが多いのがいいところです。

買わなくても道具を眺めているだけでもけっこう楽しいですしね。
今後主人は、入り浸りそうな気がします(笑)

登山用品専門店って、小さいショップが多いので…
モンベルくらい幅広いグッズがそろっている店はそんなにないのですよね。


あと、モンベルとは関係ありませんが…
携帯を持ってない主人は、登山用GPSの機械が欲しいそうで…
5万円くらいするのですが、「絶対欲しい、おこづかいで分割で買う」と言ってます(笑)

Garmin GPSMAP 64s 日本語仕様 city+山岳詳細地図
Garmin GPSMAP 64s 日本語仕様 city+山岳詳細地図


山登りは、年をとっても続けられる趣味ですしね。
夫婦一緒にもできるし、自然の中に行くから気持ちもリラックスしますし。
やや放浪癖のある主人には、ちょうど指向がマッチしたのかもしれませんね。

いや、私の想像以上に「山登り」にはやる気が出たようで…
超不健康な主人に、やっと健康的な趣味ができて、ホント良かったです。
まさに私の「思うツボ」でした!(笑)

新しい靴が手に入ったので、たぶんそれを試したくてまた近いうちに登りに行くと思われます(*^^*)


今年こそ一緒に富士山登頂…できるといいなあ〜。
夏より前に、五合目で高山トレーニングしてきます!

再発見!富士山の魅力 五合目トレッキングコース


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 16:41 | Comment(0) | 登山よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: