2018年04月16日

50歳の誕生祝。忍野八海に行ってきました。

新学期、PTAだの保護者会だのでけっこう忙しいです。

今年も(昨年もだったのですが)PTAの役職を2つやることになってしまいました。
まあ、どちらもそんなに忙しい仕事ではないので(そういうのを選んだのです!)なんとかなると思いますが。
子供が3人もいると、PTA関係のことがなかなか途切れません…。


さて、そんな中、私は50歳の誕生日を迎えました。

私が、50歳?ええーっ!?

って感じですよ(笑)

精神年齢のほうは、30代後半くらいからほとんど変わってない気が…
体力的にも、40代前半(つまり、剣道を始める前)よりはむしろ向上していると思います。

見た目はそこそこ老けましたけどねえ。
でも、50には見えない、といろんな方に言ってもらえました。


今年、長男は高校2年、末娘は小学校6年。
子育てもやっと半ばを過ぎて、子供が本当に小さい頃の
「自分のことが全く何もできなーい!」
という余裕のなさは解消して…

まだまだ忙しくはあるのですが、「剣道」という”生きがいといってもいい趣味”を見つけたおかげもあり、楽しい日々を送っています。

人生100年時代ですから、やや遅めに子供が生まれたのもむしろ良かったのかもしれません。
”老後”の時間が少なくて済みますからね(笑)



よく「若いころは良かった」とか「学生時代に戻りたい」とか言う人がいますが、私は昔に戻りたいと思った事は全くありません。
どの時代もそれなりに楽しかったですし、ここまでいろいろ積み重ねてきたのに、また全部やり直すなんて…
学校の定期テストは二度と受けたくないし(笑)、赤ちゃんの面倒をまた見るなんて勘弁してほしいですよ。
でも、孫の面倒は見させられるのでしょうか?(笑)


さて、今年の誕生祝は…
50才という節目ということで、主人とプチ旅行をしてきました。

いや、旅行ってほどじゃなくて、ただのドライブですけど(笑)

本当に必要なものは自分で買うので、何かプレゼントをもらいたいって感じではないし、ダイエット中なのでご馳走もちょっと…というところでして。


それなら”大好きな富士山を間近で眺めたい!”
ということで、忍野八海まで行ってまいりました。
私は忍野八海に行くのは、中学生の校外旅行の時に行って以来です。
主人は初めて行ったのでした。

我が家から、高速を使って1時間40分で忍野八海へ着きました。
東京の西のほうって、案外富士山が近いんですよね。
やろうと思えば、五合目まで行っての日帰りもできそうです。


出かける前日に天気予報を確認したらイマイチで、富士山が見えないようなら別の日にしようかな〜と思っていたのですが…
当日、東京は雲は多いものの案外晴れていて、ライブカメラで現地の映像を見ると、富士山はくっきり見えています。(遠くにいながらにして現地の天気が確認できるのは便利ですよね〜)

それならよし、行くか!ということで決行したのですが、大正解でした。
この日は一日中、富士山が綺麗に見えていたのです!


”富士山の近くに行けば、富士山が見えるのは当たり前じゃないの?”
と思うかもしれませんが、これが案外、見えない日も多いんです〜。

富士山は富士山自身があるために周囲に上昇気流があり、雲のかかりやすい山なのです。
朝晩はともかく、昼間は雲が発生することがけっこう多いのです。
”富士山の近くに行ったのに、全然見えずに帰ってきた”
なんてことは今までもけっこうありました。

しかし今回は…
まだ雪が多めに残っていたのですが、その雪がギラギラ反射しているのがよく見えるくらい、くっきりと富士山が見えていました。
東京から見える時は、さすがにそんな部分まではわかりません。
やっぱり、近くで見る富士はド迫力ですよ!
089_1.JPG


しかしまあ、中国人観光客の多かったこと…
私は昔の、やや閑静なイメージを想像して行ったので、人の多さにびっくりしました。
忍野八海のメインの池の周辺は、ここはディズニーランドか!?ってくらい、人がたくさんいたのです。
しかも、8割は中国人かな〜という感じです。
↓ど平日なのに(外国人観光客には関係ないのですね)、けっこうな混雑ですσ(^_^;)
016_1.JPG


↓絵に描いたような、富士山と桜と池の取り合わせ。
まあ確かにここは、外国人向きかもしれませんね。
013_1.JPG

↓こちらは茅ぶき屋根の民家と富士山ですね。
ここだけは有料で入る「底抜池(そこなしいけ)」です。
068_1.JPG

水仙が綺麗に咲いていました。
038_1.JPG

写真だとよくわかりませんが、「中池」のこの部分の深さは8メートルあるのだそうです。
底に投げ入れられているお金までよく見える、この透明度の高さ!
084_1.JPG

お昼は製麺所のうどんを食べ、8つの池を全部回り、湧水をペットボトルに汲み、忍野名物らしい草餅を買って食べ(美味しかったです!)、富士山グッズ専門店で「いかにも」な富士山Tシャツを購入して…
なかなか楽しい散策でした。

何より、常に富士山が綺麗に見えていたのがとても気分良かったです。

私にはとても嬉しい”誕生日プレゼント”でした!



やっぱり、老後は富士山が見える家に住みたいなあ〜。


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 21:55 | Comment(2) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなずきんさん

いいお祝いになってよかったですね!
そうなんですよね。富士山は、ほんとお天気次第ですよね。
私も以前富士山を間近に見ようと山に行きましたが、季節外れの雪で視界ゼロでしたから😓
富士山の見える家に住む!
いいですね〜私も憧れるなあ。
Posted by 麻子 at 2018年04月18日 13:26
麻子さん

私が山に登る時は、富士山が見える山を選んでいるのですが、今まで見えたのは陣馬山の1回だけかもしれません…。案外見えないことが多いんですよねえ。

家の近くで「ちらっ」と見えるだけでも、けっこうラッキーな気分になるのですが…
やっぱり、近くで見るとより有難い感じがしますね〜。

リフォームの時住んだ仮住まいでも、見える時は本当に毎日のように富士山を眺めていました。朝晩だけなら、東京からでもけっこう見えるのですよね。
毎日見ても飽きない美しさなので、富士山の近くに住んでいる方がうらやましいです。

でも、老後の前にまず頂上まで登らないと、ですね!(笑)
Posted by はなずきん at 2018年04月19日 11:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: