2018年04月02日

母と子の剣道日誌(303)続々・ママ剣士を求めて出稽古へ!(前編)き、きつすぎる〜っ!

もう4月になってしまいましたが…
3月にも、ママ剣士「TNさん」がいる「K剣友会」に、ふたたび出稽古でお邪魔してきました。

前回のK剣友会の出稽古の話はこちら→
母と子の剣道日誌(295)続・ママ剣士を求めて出稽古へ!(その1)ケンケンやるの、何年ぶり!?

K剣友会のもうひとりのママ剣士さん「THさん」は、今回は来ていませんでした。


前回は木曜日にお伺いして、前半はかなりキツかったのです。
後半はレクチャー中心だったので、そうでもありませんでしたが。

が、火曜日の先生はさらにガッツリ稽古をすると聞いていました。
木曜日は、後半は大人と子供は別メニューでしたが、火曜日はずっと子供と同じメニューをこなすそうなのです。

この「ガッツリ」火曜日に教えている先生というのが…
前に、ミニ大会で一緒のチームになったKB先生(男性)だったのです。
KB先生、かなり強い方でして、ミニ大会の時も6戦中、4勝2引き分けという素晴らしい戦績でした。

母と子の剣道日誌(261)ミニ大会と忘年会と(その2)一本も取れなくて、がっくり。


KB先生にはその次のミニ大会の時もお会いしたので(この大会のことについては、ブログに書いていません)、その時につい(半ば社交辞令で)
「今度は火曜日にもお伺いします!」
などと言ってしまったのですが…

火曜日は木曜日よりさらにキツイと聞いていたので、私についていけるだろうかと、ちょっと気がひけたのですが…
まあ、言ったからにはやっぱり行こうかな〜と…
K剣友会の子はけっこう強いので、どんな稽古をしているのか興味もありましたし。


で、結論から申し上げますと、
「めっちゃキツかった」です!!(笑)


時間は1時間半で、そんなに長くはなかったものの、ほぼ休みなくこれだけガッツリ動かされたことはうちの会ではなかったような…

”中学の部活か!”

ってくらい、みっちりやらされた気がします。

小学生がメインなので、さすがに、高校の部活ほどではない気がしますが。
って、私は実際に、学校の剣道部の稽古を見たことはないんですけどね(笑)
あくまでも私の想像ですが…。


KB先生に、稽古の前にご挨拶に行った時にも
「きつかったら、抜けていいですから」
と言われ、
「はい、もうダメだと思ったら抜けさせていただきます。
年寄りなので(^_^.)」

と、言っておきました…。


そうそう、KB先生は道着ではなく「ジャージ」だったのです。
なんか、道着の時よりかなり若く見えるんですよね。
稽古が始まる前に子供たちと走り回る姿は「体育学部のお兄さん」って感じです。

道着フェチの私は「道着、着てくれないかな〜」と思いましたが…
稽古が終わってから「あんなに動くから、ジャージにしてるのかも」と思いました(^_^.)



さて…まずは胴垂をつけて、準備体操からですが…
最初の「普通の準備体操」が終わったら、もういきなり筋トレっぽくなりました。


体幹を鍛える「プランク」。(肘をついて、腕立て伏せみたいな姿勢で静止します)
これは私も家でやっているので、なんとかできたのですが…

それの横を向いた感じの「サイドプランク」が、全然できませんでした(^_^.)


そして体育館の横の端から端へ往復で
「スキップ」「左右ケンケン」「両足ジャンプ」(年寄りには難しかったです〜)
それから
「竹刀を持って片足ジャンプ」
「竹刀を振りながら片足ジャンプ」
「片足を大きく出して腰を落として素振りしながら前進」(←これ大変!)



ちょ、ちょっと、ここまでで充分キッツイですよ〜っ。
足がかなり、疲れたんですけどっ。

私は決して全部スムーズにできていたわけではなく…
ところどころビミョーに手を抜きながらでないと、とてもできませんっ(^_^.)


でも、間をおかずに、今度は壁のほうに手をついて…
「かかと上下、早目に」
「かかと上下、ゆっくりと」
という、アキレス腱あたりを鍛えるトレーニングをやりました。
先生が数を数えるのに合わせて、けっこうたくさんやりました。

ここまでで、20分くらいでしょうか?
やっと筋トレらしきことは終わりました…


ミニ大会でも対戦した女子中学生「NKさん」が、稽古メニューを知らない私にちょくちょく「こうやるんですよ」と教えてくれていました。
親切なNKさんは、上下白道着の美少女剣士なのですが、対戦した時はけっこう気が強そうな感じがするんですよね〜(笑)


そして次は素振りです。

「後ろから前への素振り」(お尻まで竹刀をつける)
「柄を握る両手をくっつけての前後素振り」
「前進後退素振り」
「左手の素振り」


他にも何種類かありましたが忘れました(^_^.)

それぞれ30本ぐらいずつやって、その合間に、ちょくちょく「跳躍素振り」が入ります。
跳躍素振りだけでも、合計120本くらい振ったのでは?

そして最後に、
「片足での跳躍素振り」(こんなの初めてやりました)
をして…やっと、素振りが終わりです。


ふだんは、跳躍素振りを50本連続でやるだけで、私にはけっこうキツイのですが(^_^.)
これだけやらされて、もう、息も絶え絶えって感じですよ…


やっとここで、整列して礼をするのです。
黙想していても、汗がだらだら出てきます。
「道場訓の唱和」をしていましたが、覚えるのを忘れてたので、また聞いていました(^_^.)


そしてそれから面付けです。

その時、左手の親指の付け根にマメができて、すでに破れているのを発見!
めくれている皮を切りとってばんそうこうを貼りました(^_^.)

うちの会はふだんは木刀で素振りをしているので、あまりここは擦れないんですが…
いきなりこれだけガッツリ竹刀で素振りをしたからでしょうねえ。


前半の45分くらいで、これだけやらされまして…

いやはや、後半には、いったいどんな稽古が待ち受けているのでしょうか!?


(続く)


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 16:43 | Comment(2) | 親子で剣道5剣友会編(三段まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなずきん さん

すごい大変そうな稽古ですね〜!この後はどんな展開になるんでしょう?
でも、楽しそう……
はなずきんさんは、相変わらず頑張っていらっしゃいますね。
私は全然ダメですね〜
最近はなぜか剣道がやりたくありませんでした。もうずいぶん竹刀さえ持っていません。あの私がですよ〜?
まあ体調をずっと崩していたこともあるのですが…
ですが、こうやって、はなずきんさんが頑張っておられる様子をお伺いすると、また心の中に、少しずつ熱のようなものが生まれてくる感じがします。そろそろ再開しようかなぁ。
Posted by 麻子 at 2018年04月04日 07:38
麻子さん

こんにちは〜。
家族で大山に登りに行っていたりして、また間が空いてしまいました(^_^.)

麻子さん、体調を崩されていたのですね。
やっていない期間が長くなってしまったので、気持ちも下がってしまったのではないですかね…。たぶん、実際に稽古したら、絶対に楽しいと思いますよ。

私も常に「やるぞ〜!」って思っているわけではないのです。
たまに行く前に「忙しいから面倒だな〜」とか「疲れてるから大丈夫かな」とか、少しトーンダウンしている時もあるんですが…。
でも、稽古に行けば楽しいのはわかっているので、とにかく稽古は休まないことと、出稽古はまず先方に行くと宣言してしまうことにしています。

多少具合が悪いくらいなら、稽古に行くと元気になるんですよね、私の場合。
「剣道やればなんでも治る!」なんて子供に言ってます(笑)
麻子さんも、剣道を再開したらきっと元気になりますよ!一緒にがんばりましょう♪
Posted by はなずきん at 2018年04月06日 14:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: