2018年02月26日

母と子の剣道日誌(295)続・ママ剣士を求めて出稽古へ!(その1)ケンケンやるの、何年ぶり!?

母と子の剣道日誌(266)今年の振り返りと、来年の目標。 に書いたのですが、今年は
「月1回程度、同レベルのママさんのいる剣友会に出稽古に行く」
という目標を立てました。

本当は1月に1回行くつもりで予定していた日が、大雪で稽古がなくなってしまい…
”O剣道クラブ”に出稽古に行ったのは2月の初めのことでした。

母と子の剣道日誌(286)ママ剣士を求めて出稽古へ!(前編)私が、先生ですかっ!?
母と子の剣道日誌(287)ママ剣士を求めて出稽古へ!(後編)大人稽古もガッツリでした。



そして、今回は2月分?として、もうひとつの”K剣友会”にお邪魔してきました!


K剣友会は、お隣の市の小学校の体育館で、週3回、火、木、日に稽古をしています。
日曜日は私の会と稽古時間がかぶってしまうので、木曜日の夜稽古に行ってきました。


K剣友会には、初心者スタートで二段のママさんがふたりいらっしゃいます。
昨年末の、近隣剣友会合同のミニ大会で、このふたりのママさんと対戦したのですが…

母と子の剣道日誌(261)ミニ大会と忘年会と(その2)一本も取れなくて、がっくり。


ふたりともファイトがあって、ガンガン打ってくるタイプだったのですが、当会にはそういうタイプのママさんがいないので、どう応戦したらいいのか悩んでいるうちに試合が終わってしまいました。
このミニ大会は試合が1分半と短いのです。どちらも引き分けでした。

その時に「もっと同レベルの人と稽古したほうがいいのでは」と感じたので、今年の目標につながったわけです。
ですので、今回の出稽古は、このふたりのママさんと稽古するのが目的でした。


K剣友会の稽古場所のK小学校には、駐車場がありません。
近隣の時間貸し駐車場がないか聞いたのですが、話した方が自分で車に乗らないとのことで、いまひとつ詳しいことがわからず…
小学校の近くを探そうと思って早く出たのですが、行こうと思っていた方に行けずに遠回りをしてしまい、30分くらい迷って、結局小学校に着いたのはギリギリになってしまいました(^_^.)

そして、小学校に着いたら…校門は閉じています…。
勝手に入っていいの?と思いながら、正門横の小さい扉を開けて入ったのですが、体育館の場所がわかりません。
たまたま通りかかった先生らしき人に、体育館の場所を聞いたら、体育館は校舎の真裏にあるそうです。
校門方面からは校舎しか見えなくて、体育館は全く見えなかったのですが。

やっと体育館にたどりついたら、最初見つけた入口からは入れず、横に回ってやっと入れました。
HPにはさらっと小学校名しか書いていなかったのですが、わかりづらい構造の学校が稽古場所になっている場合は、もうちょっと説明を書いておいて欲しいな〜と思いました(^_^.)
行ったのが夜だったので、なおさらよくわからなかったんですよね。


すると体育館の前の通路に、ミニ大会で対戦したママさん「TNさん」がいらっしゃいました。
TNさんと先生に挨拶をして、更衣室で着替えさせてもらいます。
私は自分の会に行く時は、家で着替えてから行きます。稽古場所の小学校に駐車スペースがあり、車から出てすぐ体育館に入れるからです。
しかしここは駐車場からの距離がわりとあるので、着いてから着替えたほうがいいかもしれないなと思いました。



体育館はわりと広かったのですが、ネットで仕切ってあり、半分は別の団体が使っていました。
小学生のバスケットボールの団体がいたのですが、かなり強いチームだそうで、子供が多いのなんの!!
軽く50人くらい、いたのではないでしょうか…

音も相当にぎやかで、こちらの先生が話している声もかなり聞き取りづらかったです。
もちろん黙想の時も、お隣は全然静かではありません(汗)


最近、私の会は子供が異様に減っていて(昨年は多すぎて困ったくらいなのですが…!)水曜日の稽古は子供が2〜3人、なんてことがあります。
K剣友会も子供は全部で20名くらいとのことで、この日は8人参加していました。

あっちにはあんなにたくさん子供がいるのに…こっちは8人…

少子化だからとか関係なく、たくさんいるところにはいるのね…
やっぱり、剣道は始めるのにハードルが高いのかな〜と思いました(^_^.)



そして…まずは防具を準備して、胴と垂をつけました。
そして先生にご挨拶に行きました。

この日は最初にいた先生は一人で、子供を教える担当のようです。
後から年配の先生がひとりいらっしゃって、大人を教えて下さいました。
火曜日はだいたい先生が二人体制(その時によって先生が違う)で教えているようです。


まずはウォーミングアップということで、子供と大人を含めてチームを二つ作り、リレーで競争をします。

体育館のはじからスタートして、反対の壁にタッチして戻ってきて、次の走者に交替します。
一人目の走者は「走る」、二人目の走者は「片足ケンケン」
三人目はまた「走る」四人目は「ケンケン」…
という順番でリレーしていくのですが…

ちょっと、ケンケンなんて、ふだん全然やってないんですけど〜!?

最初は私は「ケンケン」走者になってしまったのですが…
いったいケンケンやるの、何年ぶりだろう…。


いざやってみたら、な、なんか遅いですよっ。私は、相手チームの子供に全然追いつけませんでした。
ケンケンが異様に速い子(中学生?)が反対のチームにいたこともあり、私のチームは負けてしまいました。

次にまたチームを組み変えて同じリレー。
今度は「私、ケンケン遅いんです!」と主張して、走るほうにしてもらいました。(笑)

走るのだったら、小学生と同じくらいのスピードでは走れます!
二回目の勝負では私は相手と「ほぼ互角」だったでしたが、チームとしては負け。

三回目は、小学4年くらいの女子相手に走ったのですが、私のほうが早かったです。
この時はチームでも勝ちました!


このウォーミングアップは、チームの競争形式を取っているので、みんな相当本気でやっています。
私もこんなに必死にダッシュすることは、なかなかありません(笑)
ただのランニングよりも真剣にやるので、こういうのはいいかもしれませんねえ。


しかし、走るのはふだんやっているのでなんとかなりましたが…
ケンケンは、練習しないと早くできそうにないですね〜。

足首の骨の構造が弱い私にとっては、衝撃があってちょっとキツイ動きです(笑)
子供の体力や筋力向上には、ケンケンはいいと思いますが、私みたいな身の重い年寄りもやるべき運動なのだろうか…?やりすぎると、足首を痛めそうな気もします…。


(続く)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 11:43 | Comment(0) | 親子で剣道5剣友会編(三段まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: