2018年02月03日

「低体温は不健康」なのでしょうか?

私が、最近ずっと疑問に思っていることがあります。

「体温を上げると健康になる」
「低体温は病気になりやすい」

とよく言われていますが、
「低体温=不健康」なのでしょうか?



私、実はかなりの低体温なのです。

子供の頃から、平熱は35度5分〜36度くらいしかありませんでした。
そしてここ10年くらいは…なんと、34度7分〜35度5分くらいが普通なのです。
下手すると、34度5分くらいの時もあります。

最近の体温は、脇の下で、電子体温計で測った温度です。
予測式ではなく、しっかり5分はさんで測ってもこんなものです。
体温計のせいかと思って何種類か試してみましたが、結果は変わりませんでした。


ネットで見たら
「34度というと例えば、山や海などで遭難し救出された後、生命回復ができるかどうか判別する体温で『生死の境』と言えます。自分で自分の体が自由に動かすことが出来ない状態です。 」
とか書かれていました…。(^_^.)
宮崎県薬剤師会のページ

いやいや、私、かなり元気に生活してますよ!?(笑)

34度5分くらいの時でも、具合が悪いわけでもないし、寒くも暑くもありません。
ごく普通の体調です。


最近は健康系の本や番組などで
「現代人は体温が低くなっている」
「低体温だと体調が悪くなりやすい」
「免疫力が下がって病気になりやすい」

などと言われています。

私もそれが気になっていて「体温を上げる」と言われているようなことをいろいろしてみたのですが…
全然、効果はありませんでした。


そもそも、私は「体温が下がる」ような生活習慣がもとからそんなにないのです。

強いていえば

「コーヒーが好きで、毎日2杯飲んでいる」
「野菜や果物を大目に摂っている」
「やや睡眠時間が少なく夜更かし気味である」
「甘い物が好きで、おやつでよく食べている」

あたりが「体温を下げるかもしれない」要因でしょうか。
しかし、一般的な現代の人と比べたら、特に体が冷えるような要因が多いほうではないと思います。


私はやや薄着ですが、暑いから薄着になっているので…
私は昔から暑がりで、少し動くとすぐ暑くなるので、比較的薄着なのです。
寒さを無理して我慢して、薄着にしているわけではありません。

冬も薄着とはいえ、肌の露出はほとんどありません。
セーターは暑くて着られませんが、冬はずっとコットンのタートルネックシャツを着ています。

夏でも肌の露出は少ないほうで、キャミとかランニング、ショートパンツなどだけ、ということはありません。
年中はらまきパンツをはいていて、できるだけ下半身を冷やさないようには気を付けています。

部屋の温度も「暑すぎず、寒すぎず」を心がけています。


また以前からよく歩くほうで、特に運動不足ということはないと思われます。
4年前からは週2回、剣道の稽古をしているので、体温を上げる効果があるという筋肉もだいぶつきました。
稽古にプラスして、週2回くらいランニングと素振りもしていますし、ストレッチも毎日しています。

お風呂にも一日おきですが、しっかり温まるまで浸かっています。
※私は、毎日お風呂に入るのは、皮膚にとって洗い過ぎだと思っているので、一日おきにお風呂に入っています。特に汗をかいた時はシャワーで流しています。

たまにジャンクな食事をすることもありますが、基本的には栄養バランスを考えて食べています。
肉や豆などのタンパク質もよく食べていますし、熱を上げるのにいいと言われているしょうがなども積極的に摂っています。

冷たい飲み物や食べ物はあまり摂取しないようにもしています。
夏場はそこそこ冷たいものも飲みますが、氷を入れた飲み物はできるだけ飲みません。

お酒はたまに「たしなむ程度」で適度な量だと思います。
喫煙は全くしたことがありません。

生活も規則的で、3食しっかり食べて、疲れれば休息もきちんと取っています。
楽天的な性格なので、ストレスが強くかかるようなこともほとんどありません。


「養命酒」や「もろみ酢」などの健康食品を継続して摂取したこともありますが、体温上昇の効果は全くありませんでした。

靴下を重ねばきする「冷え取り」をちょっと試してみたことがあるのですが、めんどくさくてやってられなくて挫折しました(笑)。



今まで、何をしても、体温は上がりませんでした。が…

私はいたって健康なのです。


血圧がちょっと低めで、血流はあんまり良くないようですが…
(献血をすると、人よりかなり時間がかかります。最近はしていませんが)
健康診断での検査結果はすべて正常値におさまっていますし、体の調子もいいです。
低体温は貧血気味の人が多いと言われているそうですが、血の成分はむしろ濃いほうです。


睡眠も時間は短いですが、スカッと眠れて朝起きられているので、熟睡できていると思われます。
(昼眠い時には昼寝していますが…)
特に疲れやすいということもなく、同年齢の標準的な人より元気だと思います。

剣道を始めてからは風邪もほとんどひいていません。
もちろん、大きな病気もありません。
先日はインフルエンザになった娘とガッツリ3日間一緒に寝ていましたが、私にはうつりませんでした。

年齢が年齢なので生理は不順ですが、特に異常な状態ではないと思われます。
これまではいたって普通に生理が来ていて、生理痛もひどくもなく、ほとんど問題はありませんでした。
子供も3人妊娠して産んでいますし、更年期らしい症状もありません。

強いて言えば、以前は毎日あったお通じが2日に1回のこともあったり…
(それでも、便秘の多い女性にしては全然いいほうなのでは?)
花粉症の症状はそこそこありますが(目薬はさしていますが、薬を飲むほどではない)、まあその程度です。
このくらいの不調は誰にでもあるでしょう。

そういえば、年齢のわりに白髪は多いですね…。
でも、お肌の調子は良くて、年齢よりは若く見られます。

あと、省エネ体質だからなのか、やや太りやすいような気はしますが…
でも、現在のところは太り過ぎでもやせすぎでもなく、標準的な体型と体重です。


主人は体温は高い(平熱は36度5分くらい)ですが、不摂生なので、何かと「疲れた」とか「痛い」とか「具合が悪い」などと言ってよく寝ています(^_^.)
体温は高くても、私よりよっぽど体の調子が悪そうです。



こんな状態でも、やっぱり低体温はマズイのでしょうか?
まあ、”マズイ”と言われたところでどうしようもないんですけど。



34度7分、とかいう体温測定の結果に「低すぎでしょ〜」と自分でも思うのですが…
そこそこ努力はしたのに全然、上がらなかったですから。

強いていえば、体質に合った漢方薬を飲めば、多少は体温を上げる効果があるかもしれないな〜と思うのですが…
(血流は良くなる気がします)
低体温による弊害、と思われることもほとんどないのに、なかなかそこまでする気になれません。
私は漢方薬は大好きなのですが(←味が好きなんです)、お金がかかることなので。


ネットで検索したら、
「34度台が普通、下手すると33度台の時もあったが、特になんでもない。
ふだんは暑がりで汗かき」
という私みたいな人がいて…
体質的に体温が低いけどどうってことない、って人もいるってことでしょうか。


ちなみに、風邪で熱を出した時もそんなに苦しいわけではありません。
7度くらいで「具合悪いな」8度を超えると「けっこう苦しいな」と思いますが、それはわりとフツーなのではと思います。
(最近はほとんど熱も出していませんが)

うちの長男や主人なんて、8度くらいになると「もう死にそう」みたいな事を言うわ幻覚は見るわ…、むしろ私のほうが高熱に耐性があるのではないかと思います。


私の母もわりと体温が低いほうで、35度台前半くらいですが…
91歳としては至って元気なほうです。
ペースメーカーが入ってはいますが、ちょこちょこ病気をしながらも大事に至ることはなくこの年まで来ています。

現在でも高血圧と高脂血症の薬は飲んでいますが…
あと境界性の糖尿病とも言われていますが、いずれもこの年ならそんなに気にしなくてもいい、という程度です。
物忘れはかなりありますが、認知症にもなっていません。

おととしに転んで大腿骨を骨折して手術しましたが、術後は順調に回復して、1年後には杖をつきながらなら歩けるようにもなりました。(中学生並みの回復力と言われました)
昨年の夏にはO157に感染してしまい(!)血便が出て3週間ほど隔離入院していましたが、結果的には少し体力が落ちた程度で、今はもうほとんど以前通りになっています。

母は体が丈夫というほどではなく、ちょこまか具合が悪くなることはあるのですが、「一病息災」ということなのでしょうか…。

父は体温が高かったからなのか、実家の飼い猫はいつも母ではなく父の布団のほうに行って寝ていました。
父のほうがめったに風邪もひかず、大病もせず、けっこう丈夫なほうだったのですが、80歳の時に胃がんだとわかり、その半年後に亡くなってしまいました。


「低体温だと人体に有害な活性酸素があまり出ないので、長生きしやすい」という説もあります。
低体温=悪のウソ 長寿命の人に特徴? 高体温は要注意、長生きはチョコがいい?


この記事には
「もちろん、低体温の人が積極的に体を温めることは悪いことではない。しかし、人間にはホメオスタシスという体を安定に保つ作用があり、「高体温になろう」と思っても高体温の体質に持続的に変わることはできない。
とありました。


体を冷やすような生活習慣を続けて低体温になっている人は、生活習慣を改善したほうがいいのかもしれませんが…
ある程度体を冷やさないように気を付けていて、特に現状の健康に問題のない人は、低体温でも大丈夫なのかもしれないなと思うのですが。


「低体温はダメ説」をとなえている方のご意見を、ぜひ聞いてみたいと思っている私でした…。



いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 16:36 | Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: