2017年12月25日

手帳とスマホとブログとパソコンと私。

今日は、剣道でもなく、アウトドアでもなく、ミニマリズムの話題でもない…
私のひとりごとを書かせていただきます(笑)


※本日はこの記事以外にも、剣道ブログ読者の方へのアンケートもありますので、剣道カテゴリをご愛読いただいている方は、ぜひご回答をお願いします!


年末が近くなると、カレンダーや手帳が店頭にたくさん並んでいますが…。
最近「ずいぶん、手帳の種類が増えたなあ」と感じます。

最近、「手帳術」が流行っているようですよね。


「手帳を書いて夢をかなえる」とか
「手帳で日々の時間やタスク管理をする」とか…



女性は手帳を持っている人、多いですよね。
スケジュール管理も、スマホじゃなく手帳、という人もけっこういるようです。

でも、私にはどうも手帳は向いていないようです。

以前、このブログで、主婦のための手帳「あな吉手帳」を実践した話を書いていました。
ある程度までは楽しくて、はまってやっていたのですが…

[あな吉手帳(主婦の手帳術)]の記事一覧


ある日ふと、気づいたのです。

「なんか、私、手帳に追われていないか?」


その頃、毎日15分以上は、手帳を書くのに費やしていました。
30分くらい書いていることもよくあった気がします。


手帖を「かわいく、きれいに」するために、いろんな道具やシール、マスキングテープを揃え…
”今やるべきこと”をふせんに書いて、手帳に貼る。
それが終わったらふせんをはがす。
自分の理想のイメージの写真を貼り、将来の夢を手帳に書いてみる…


確かにそれは楽しかったのですが、途中から「手帳を作るのが目的」になってしまっているような気がしていました。
なかなかはがせない「ふせん」を何度も移動させるのも、なんだか気持ちが追われている気がして…。


しかも、手帳って、基本的に自分しか見られません。
私の場合は、家族が見てもいいように、常にテーブルに置いてありましたが…
みんながいちいちめくって見てくれるわけではありませんし。

私は仕事もしていないですから、そんなにたくさんスケジュールがあるわけではないし…
家族全員のスケジュール管理をしている私には、「自分ひとりの手帳」というのは、微妙に使いづらかったのです。


その頃「家族カレンダー」というものが出始めて、
(家族全員のスケジュールが各人ごとに書きこめるカレンダー)
「こちらのほうが、家族のスケジュール管理がしやすい」
ということがわかった私は、「あな吉手帳」をやめました。


すると、確かに家事の進行はやや「どんぶり」になりましたが…
気持ちがだいぶ、楽になったように感じたのです。


ちょうどスマホを使い始めた頃でもあり、結局そのまま、私は手帳を使うことなくここまで来ています。
あな吉手帳以外の手帳も使っていません。

正確に言うと、PTA活動などが多かった一時期に
「こんなにやることがあると、紙に書いておかないと管理できないかも」
と思って、一回だけ手帳を使ってみたことがあったのですが…
やっぱり書くのが面倒になってやめてしまいました。


私は、スマホのアプリでスケジュール管理や、タスク管理をしたほうが、「アラームを鳴らせる」ため、忘れにくくて便利なのです。
スマホは手帳ほどかさばりませんし。


いちいち「忘れてることないかな?」と一日に何度も手帳をのぞくのが、私にはめんどくさかったのです。
”忘れては困ることは、アラームを鳴らす”→”鳴ったら見る”
のほうが、私には向いていました。



そして、私が記憶に残したい…と思うようなことは、ブログに書くほうがいいなと思いました。

それは、特に剣道のことが多いですが…
子供が最初に警察で習い始めた頃は、ただ「この先生の面白い稽古を、みんなに知ってもらいたい」という気持ちで剣道のことを書き始めたのですが、今ではこのブログは私の「成長日記」になっています。


私が子供の頃から書いていた紙の日記は、後から読み返すと悶絶してしまったので、子供が生まれてしばらくしてから、ほとんどを処分してしまったのですが…
このブログは、他人が読んでもいいようにと書いているので、後から読んでもそんなに恥ずかしいことは書いていないのがいいのです。


アクセス解析を見て、「そういえば、こんなの書いてたなあ」と思いだしてクリックして、つい読んだり…
新しくブログを書く時に「あの時はどうだったっけ?」と思って、読み返して参考にして書いたり。


それが「自分の過去を振り返る」のに役立っているのです。



特に私の場合は(剣道が)
「やってるわりには、全然、上手くなってないじゃん!」
と愕然としていることがけっこう多いのですが(笑)…

ブログを読みかえしてみると
「前はもっと低レベルだった…」というのがわかり、
「まあ、前に比べたら多少は上達したんだから、いいんじゃないの」
という気にもなれるのです。


剣道のことに限らず、昔自分が何を考えていたのか…ということもわかりますし。
ブログだと、あまりドロドロした部分を書いていないのも、いいところです(笑)
ネガティブな感情を思い出しても、あんまりいいことはないと思うので。

(そんなにドロドロした部分は、私にはほとんどなかったりもしますが)



しかも、なんといっても、ブログだと推敲がとてもしやすいのがいいです。

私は昔から作文は好きでしたが、推敲をするのが面倒だと感じていました。
「これ、文章の順番を入れ替えたほうがいいな」
と思った時に、全部書き直すとか…面倒すぎて。


その点、パソコンだと、カット&ペーストでごっそり入れ替えるのなんて一瞬です。


私はキーボードを打つのが早いほうなので、手で紙に書くよりも、格段に速く書けるのもいいところです。
ほぼ、しゃべるくらいのスピードでキーボードを打つことができますので。


だから、自分の頭の中にあるものを吐き出して文章化して、それを推敲して…
ということをするのには、パソコンは欠かせません。


私の頭の中では、常に何らかの思考や文章がうずまいている、と言ってもいいのですが(笑)
それを出さないでいると、なんだかもやもやしてくるのですよ…。


頭の中に”もやっ”としている思考がある
→とりあえず順不同で書き出す
→全体をざっと眺めて関係ありそうなものをまとめる
→文章の起承転結を考えて順番を入れ替えていく
→全体を読んで、細かい手直しをする

これが、私が文章を書く時のスタイルです。



こんなこと、紙の手帳では不可能です。
思いつくまま順番にどんどん書く、という手帳スタイルもありますが、整理されていない文章が書いてあると、私はそれが気になってしょうがありません…。

ちなみにスマホでは、パソコンほど早く字を打つことは不可能だし、推敲もしづらいので、ちょっとストレスがたまります。
私は、長文を書く時はパソコンでないとダメです。
LINEを打つ時でも、情報のやりとりが多い打ち合わせっぽい内容の時は、パソコンで打っていたりします。


自宅のパソコンに向かわないとブログは書けない、というのだけが難点ですが。
本当は外出先でふっと思いついた時にも書きたくなることがあるのですが、パソコンを持ち歩くほどではないと思っています。


ノートパソコンはキーボードがのっぺりとして、早い速度で打ちづらく、それがあまり好きではないので、持っていません。
自宅のデスクトップパソコンも、付属してきたやや平らなキーボードではなく、昔ながらのボタンが盛り上がっているキーボードにわざわざ交換して使っています。


そんなわけなので…

私はおそらく、パソコンとスマホ(あるいは、それに代わるデジタル機器)がある限りは「紙の手帳」を使うことはないだろうなと思います。

紙に書くことが嫌いなわけではないんですけどね。
パソコンを使ってばかりだと、漢字を忘れてしまうので、できるだけ手でも書くようにはしていますが…。

「手帳というツールにいろいろ書きこんで、保存しておく」のが、なんだか面倒なのだと思います。
後から何かを調べようと思っても、それを探し出すのも大変ですし…。
デジタルデータにしておけば、検索は簡単にできるので、それもいいところです。

スマホが出る前は、システム手帳を使っていましたが…あれも年度ごとの入れ替えとかめんどくさかったです。冊子タイプのものはどんどん保存していく数が増えていくのが嫌でしたし。
私はわりときちんと管理をしていたほうだと思いますが、だからこそ面倒だったのかも。


この季節、ずらずらっと本屋や文房具屋に並んでいる手帳を見ると
「これだけデジタル全盛の時代でも、みんな手帳は好きなんだな〜。
なんだか不思議」
と思ってしまいます。


私は本は紙媒体のほうが好きだし、ニュースは新聞で読んでるし、ふだんの生活の中では、アナログな部分がわりと多いのですが…
自分の情報整理に関しては、デジタルのほうが好きですね!



なんだかとりとめのない話になってしまいましたが、
これぞ
「頭の中にもやもやしていたものを書きたくて」
書いた話なのでした(笑)。



↓私も参加している、ミニマリストテーマのブログが集まっているコミュニティです。
にほんブログ村テーマ ミニマリストな生活 & シンプルライフへ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

posted by はなずきん at 12:06 | Comment(0) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: