2017年12月11日

母と子の剣道日誌(257)全日本剣道選手権に行ってきました!(その10)楽しかった閉会式

母と子の剣道日誌(256)全日本剣道選手権に行ってきました!(その8)決勝戦…勝負は開始直後に決していた。 より続いています。


さて…会場では決勝戦が終わり、西村選手へのインタビューが始まりました。
観客の大半は席を立ち、帰り始めました。

003.JPG

しかし…今帰っても、電車はかなり混みそうですし…せっかく会場まで来たのですから、
”テレビには映らない
閉会式も見てみたいと思ったので、私はそのまま残りました。

私は2F上部の、本部席と正対するような位置で試合を観戦していたのですが、閉会式は選手がみんな向こう側を向くことになるので、ここで見てもつまらないだろう…と思い、2Fの本部側の後ろのほうの席に移りました。


閉会式の前…
選手たちが整列をしている様子が見渡せます。
観客はほとんど帰ってしまい、観客席はかなりまばらになっていますね。

005_1.JPG

優勝、準優勝と、優秀選手(ベスト8とベスト4)の選手が、最前列に並んでいます。
まだ閉会式が始まるまでは間があったため、近くにいる選手同士で話したりしているのも見えました。
準優勝の内村選手は、ちょっと厳しい表情で立っていました…。

006_1.JPG

その中で…一番前に立っていた、優秀選手の真田選手が、ほとんど動いていないのに気づきました。
すっと背筋が伸びた状態で、すっくと立っています。
閉会式が始まるまで、そこそこ長い時間待たされていたのですが、ずっとその姿勢のままだったのです。
背も高くすらっとしているので、その姿は非常に美しく見えました。

ほとんどの選手はじっと立って待っていましたが、ここまで美しく立っていた選手は、ほとんどいませんでした。きっと、礼儀に厳しい先生に育てられたのだろうな、と思いました。

↓真田選手の美しい立ち姿。最前列、一番向こう側の選手です。
014_1.JPG

いっぽう、やたらと体を揺らして待っている選手が1人いて…すごく目立ちました。けっこう上位にいた方でしたが…ずっと体を前後にブラブラ、ユサユサとしていて、子供かっ!?と突っ込みたくなるくらい、落ち着きがなかったのです。
剣道ではわりと「じっと立っていること」を要求される場面が多く、それができている人が多いだけに、そうでない人はちょっと目立つなあと。
その選手ももちろん、閉会式が始まってからはじっと立っていましたが、みんなに注目されるような場所に立っているのですから、始まる前から意識してほしいなあと思ってしまいました。


さて…いよいよ閉会式が始まりました。

優勝した選手には、たくさんの賞状が贈られるのにびっくりしました。
なんと、4枚ももらっていたのです。

@全日本剣道連盟(主催)
A読売新聞(後援)
B日本武道館(後援)
C全米剣道連盟


全米剣道連盟から賞状!?とびっくりして聞いていたら、なんと賞状の文章も英語なのです!流暢な英語で賞状を読んでいたのは、全米剣道連盟の方(日本人)のようでした。会長さんかもしれません。


賞状だけで4枚が贈られ…
あと、天皇盃と、優勝旗と、トロフィーも。

↓これは、全日本剣道連盟からの賞状です。
007_1.JPG

そして、それぞれの団体から景品を贈られていました。

内容は全部は覚えていませんが、
武道具屋から防具一式、小手を。
全米剣道連盟からは、アメリカ往復の航空券をもらっていました!


優勝すると、すごいいっぱい、いろいろもらえるのですねえ…
「へー」って感じです。


しかし、準優勝以下は賞状も景品も、少ししかありませんでした…。
その差がけっこうスゴイなと思いました。

あと「優秀選手賞」の選手には、黒檀の木刀が贈られていました。
優秀選手賞は「ベスト8以上で、優勝と準優勝を除く選手6名」です。

↓木刀を受け取っているのは畠中選手です。写真がちょっとボケててすみません…。
011.JPG


013_1.JPG


テレビやYoutubeでは見ることのできない「閉会式」、なかなか面白かったです。


(総括編に続く)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 11:12 | Comment(0) | 親子で剣道4剣友会編(二段まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: