2017年10月31日

母と子の剣道日誌(231)K会の大人合宿(その7)SG先生と韓国の話

母と子の剣道日誌(230)K会の大人合宿(その6)審判講習会と部内試合 より続いています。


稽古が終わり、みんなで近くの温泉施設に向かいます。
審判がメインで、試合は一回しかしなかったので、あまり汗はかいていませんでしたが…
温泉は気持ち良かったです♪


温泉から出たら、昼食です。
宿のほうはもうチェックアウトしていたのですが、昼食は宿に戻って食堂で食べることになっていました。


まずは、さきほどの試合の表彰です。
優勝者には、WN先生のお店特製の竹刀袋が進呈されました。
準優勝以下には、合宿で余った、お酒やらお菓子やらが配られました(笑)。


昼食は、山梨名物のほうとうです。
それと、おにぎりがありました。

鍋いっぱいのほうとうがあったので、食べられるかな?と思いましたが、野菜が多くて麺の量はそうでもなかったので、なんだかんだでほぼ全部食べてしまいました。


昼食で一緒のテーブルに、当会の「壮年剣士」SG先生がいらっしゃいました。
SG先生は、学生時代に剣道をやっていて、大人になってからはやっていなかったそうなのですが…
仕事で韓国に5年間滞在している時に、知り合いに頼まれて日本人学校で剣道を教えることになって、剣道を再開したのだそうです。

SG先生は、私が当会に入った少し後に入会されたのですが、それが韓国から帰ってきた直後だったようです。
その時は、学生時代に取った三段を持っていたのですが、入会してすぐに四段を取って、当会の先生になったのです。

今や先生の中では出席率ナンバーワンで(私といい勝負です!)、最近かなり忙しくなってしまった、メイン指導のSN先生やSZ先生が出られない時に、その代理として子供たちを教えている事が多いです。
大柄で気さくな、とてもお元気な60歳の男性です。


なので、SG先生は韓国文化についてよくご存じです。
もちろん、韓国語も話せるのです!


韓国の人は、朝昼晩の三食キムチを食べるので、町中がキムチ臭くて、どんな美人でもキムチのにおいがするとか(笑)
キムチを年一回、一年分漬ける時期に(材料を買うための)「キムチボーナス」というのが出て、そのキムチを取っておくための専用の冷蔵庫が各家庭にあるとか…
焼肉屋ではどこも副菜は食べ放題だとか、いろいろ面白い話を聞きました。


私は、前からずっと気になっていたことを聞いてみました。

「韓国には”コムド”ってありますけど、韓国ではコムド人口と剣道人口はどのくらいの割合なのですか?」

コムドとは、剣道にとてもよく似ている韓国の競技で、韓国の人は”剣道は韓国が起源だ”と言っています…。剣道は武士の稽古が起源ですから、どう考えても日本発祥だと思うんですけど(^_^.)

「そうですね〜、コムド人口のほうが圧倒的に多いですよ。
私の感触だと、コムド9割、剣道1割ってとこですかね。
私が子供たちに教えていたのは日本人学校だったので、剣道でしたけど。
韓国の防具屋さんに行くと、コムド用と剣道用の袴の二種類が売ってるんですよ。」

(コムドの袴は、紐はなくて、マジックテープで止めるのです!)

世界選手権に出てくる韓国の選手は、剣道の選手じゃないんですか?」

「あの人たちは、コムドのエリートですよ。」

「剣道世界選手権で、韓国だけ戦い方がなんか違うと思ったら、あれはコムドの選手だったんですね。
ジャンピングして面打ったり、すり足もほとんどしてなかったですが…」

「剣道とコムドはルールはほぼ一緒なんですけど、コムドには蹲踞がなかったりとか微妙に動きが違うんですよね。
世界選手権に出るコムドの選手は、剣道のルールを学んでから出てくるようですけど」
(そのわりには、けっこう違う感じがしますけどねえ〜)


なるほど〜、そういうことだったのですね。
数年前に、児童向けの剣道小説「メン!ふたりの剣」でコムドのことを知ってから、ずっと気になっていたことを聞けて、すっきりしました!(笑)

メン!ふたりの剣 (ホップステップキッズ!) -
メン!ふたりの剣 (ホップステップキッズ!) -

↑これは、主人公(小学生女子)の幼馴染の韓国の女の子が、日本に戻ってきて一緒に剣道をする、という話なのです。


さて…
本当は昼食の後は、解散して家に帰るだけだったのですが…
体の調子が良ければ合宿に来るはずだった、八段範士の老師「OT先生」が自宅療養をしているところに、帰途の途中でお邪魔する…という話になったようなのです。

OT先生は、当会の大人担当N先生の「師匠」でもあり、K会の会長WN先生の旧知の方でもあるそうです。
ガンで自宅療養をされているそうで…


N先生は、稽古のレクチャーの時にしょっちゅう
「これは、OT先生からの受け売りなんですけどね」
と、言っているのですが…
私は今までOT先生にお会いしたのは、前回K会に出稽古した時の一回だけでした。


こんな下っ端?の私まで、自宅にお邪魔していいのかな?と思いましたが、N先生は絶対に行くわけで、そうなるとK先生の「弟子」である当会のSZ先生も行かざるを得ないし、SZ先生の車に一緒に乗ってきた私たちも行かないわけにはいきません。

そんなわけで、K会の方たちと一緒に、OT先生のお宅に寄ってから帰ることになりました。


(続く)


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 11:14 | Comment(0) | 親子で剣道4剣友会編(二段まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: