2017年10月29日

母と子の剣道日誌(229)K会の大人合宿(その5)合宿の夜は宴会!&私の袴が短い話

母と子の剣道日誌(228)K会の大人合宿(その4)自由稽古…打たせてくれない相手 より続いています。


ちょっと間が空いてしまいました。
今、うちの不用品をメルカリで売りまくっていまして…
ブログを書く暇がありませんでした(笑)
まだまだ売るものがあるので、時々更新が止まるかもしれませんが…。
(でも、書きたいこともいっぱいあるのですけど〜)


さて、合宿の話です。

一日目の夕食は、宴会です。
K会は大人しかいませんから、当会の合宿と違い、夕食は豪華なメニューが並んでいます!(笑)

ひとり用の鍋、ローストビーフ、刺身、あえもの、てんぷら、茶碗蒸し、ご飯もの、などなど…10品以上の料理がありました。
私は食べようと思えば食べられないことはなかったのですが、ダイエット中だったので、少し残させていただきました(^_^.)
でも、これは普通の女性だったら食べきれない量ですよ…。

そしてもちろん、アルコールも出ました。
瓶ビールをはじめ、日本酒やワインなどなどがありました。
ふだんは「稽古後のビール」は太るので控えている私ですが、こういう時はいただきますよ!
いつもの当会の稽古ほど体を動かしていないとはいえ、やっぱり稽古後のビールは美味しいです。


この合宿は、当会がK会の合宿にお邪魔させていただいているということもあり、やっぱりお酌はしないと…ということで、一通り食べてからは、他の方にビールをつぎに周りました。


まだ一日目で、稽古でもあまり関わっていない方も多かったので、この時点では何を話したらいいのかわからず、ただお酌をしただけでしたが…
垂に書いてあった名前は覚えていますが、人の顔を覚えるのが苦手な私は、一緒に稽古をした人すら、どれが誰やらという感じだったのです。稽古中は面をかぶっていましたし…。

みなさん、垂をつけたままでいてくれると助かるのですが(笑)
(どんな宴会やねん!(^_^.))


お酌に回っていた時に、K会の会長、WN先生のところに行ったのですが…

WN先生は、稽古の内容についてではなく、私の着装について話してきました。

「はなずきんさん、袴、短いですよ。
あれだと全然、強く見えないです。
長いのに変えたほうがいいですよ」



実は、ちょっと前にも、他の会の方から”袴が短い”と言われたことがありました。
今回の袴は買う時に、しっかり長さを合わせて買ったはずなので、よもや短いと言われるとは思っていなかったのですが…
鏡で確認してみたら、確かに短いのです。

最近、自分の袴の長さを気にして鏡を見たことがなかったので、気づいていませんでした。
フォームの確認をするために見ることはあったのですが…。
おっかしいなあ、こんなに短かったっけ?たぶん洗ううちに縮んだんでしょうけど、ここまで縮むとは。
でも、買ってまだ一年なのに…買い直すのもどうなのかな…と思いながら使っていました。


そうアドバイスしてくれたWN先生は、武道具屋さんの店主さんなのです。


WN先生は、私の着装全体がどうも締まって見えない…とも言いました。
服も防具も大きすぎるのでは、というのです。



確かに、私の防具は大きい…とずっと思っていました。
防具屋さんに勧められたサイズを買ったのですが、私の身長(165cm)から選んでもらった防具は男性用で、胴も垂も、長さは合っていても幅が広すぎてどうもフィットしないと感じていました。
しかし、買い替えようにも…お金もかかることだしなあ、とそのまま使っていたわけですが…。


「普通は、こういうことは他の会の方にはあまり言わないんですけどね。
気づいていないようだったら、いろいろ損していると思うんですよ。
剣道は着装がしっかりしていると、それだけで姿勢も良くなって、動きも綺麗に見えるんですから


それで、だいぶ長いことその話をされたのですが…
私はビールを持ってその場でしゃがんだまま、(WN先生は椅子に座っていました)10分以上はWB先生の話を聞いたのではないかと思います(笑)


すると、私が最初に座っていた席の周囲の方たちが、なぜか私とWB先生のほうを見て、みんなで笑っているのが見えました。
んん?なんで私、笑われてるんだろう?


席に戻ってから「私、なんか笑われてました?」と聞いたら
「あ、またWN先生につかまってるな〜と思いまして(笑)」と…。


そう、WN先生は、K会の方に「話が長い」と言われている方なのです。
特に、武道具屋さんに行った時には、2時間、3時間と話相手をさせられることもよくある…とか。


「WN先生の店に行く時は、すごく時間の余裕がある時か、
もしくは、すごく忙しくてさっさと帰らなければ、という時に行くことにしているんです」
という方がいました。

なまじ話を聞き始めてしまうと、長くなるので…
要件だけでささっと済ませて帰るか、話をじっくり聞くかコースしかないようです(笑)


その翌日の稽古で、私は道場にある鏡で袴の長さを確認してみましたが、確かに、これは短いですよ。
他の人に指摘されるのも、無理はありません。

これで二段審査は、ないなあ。

それまでに袴、買い直さないと…と、思いました。
家に帰ってから測ってみたら、なんと、買った時から6.5cmも縮んでいたのです!
ネット通販で買った袴なのですが、縮むのも見込んで店の人にサイズを選んでもらったのに…。

確かに洗う頻度は高かったようですが、前の袴は同じように洗っていてもこんなに縮まなかったのになあ。
しかも、2万円くらいした、決して安くはない袴だったのですが。
その話はまた、後日に譲りますが…。



そんなこんなで、夕食は二時間ほどで終わり、すぐに男子の部屋で二次会が始まりました。

TGさんとも話したり、先生方の話を聞いたり…
とにかく剣道の話題ばっかりでしたが(笑)

当会のSZ先生は、二次会の席で、年配女性のSA先生に「手の内の効かせ方」の実技解説をしていました。

「打つ瞬間に、右手を支点にして左手をちょっと引くようにして、右手を絞って打つ」と、「冴えのある」打ちができる…

という話で、私も途中から参加して真剣に聞いていました。
竹刀は道場に置いてきてしまったので、その場にあった割り箸を使っての実演です(笑)

SZ先生の実技的な話は、いつも本当に役に立つような内容が多く、私はSZ先生の話を聞くのが大好きです。他の先生からはなかなか言われないような基本的で大事なことを、よくアドバイスしてくれるのです。



9時半くらいに始まった二次会は12時前くらいにお開きになったので、明日の稽古に備えてすぐに寝ることにしました!
女子部屋のみなさんは、布団に入ってからも少し話していましたが、その後はぱったり寝てしまいました…。


(続く)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 20:56 | Comment(0) | 親子で剣道4剣友会編(二段まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: